〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2010/10/1

’10 魚野川のトラウトフィッシング  フィッシング
今期も多くの皆様にお越し頂き、ありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します

川原には、コスモスが咲いています。
私が子どものころは、雑草?と言われていたような気がしますが、綺麗ですよね。

クリックすると元のサイズで表示します

赤とんぼも若干くたびれているような(笑)
そんな昨今ですが、とうとうこの日を迎えてしまいました。

今シーズンのアンティーズハウス全体の30cm以上の大物は
岩魚34尾、ヤマメ18尾、レインボー4尾でした。
レインボーは、他魚種が好調だったので、狙う人が少なかったこともあり、
少ないですが、全体に好調だったと言えるでしょう。
(後ほど、HPの釣りのページを更新しますので、過去の実績と比べてみてください)

クリックすると元のサイズで表示します

GWに出た59cm!
他にも他魚種で同サイズが出ていますが、
今年の大物賞は私の独断によりこの岩魚に決定です。
次シーズンの年券は、10年来の常連であるこの方がキャッチでした!

他にも常連フライマンが、同サイズの岩魚をキャッチし、
また58cmの岩魚をキャッチしたフライマンもいます。
(残念ながら、宿泊中ではありませんでした・・)


クリックすると元のサイズで表示します

ヤマメの最大は、38cm。
9月最初の土曜日、鮎コロガシ師をものともせず、
同一ランで4尾の尺オーバーが出た中のひとつ。
夜の祝杯も延々と続きました(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

このレインボーは、53cm。
魚野川のワイルドレインボーとしては、小さいと言う方もいるかもしれませんが、
どの大きさで川に入ったかが問題です。
これは、顔つきやヒレの具合から見ると
20cm前後のものが成長して野生化したのではないでしょうか。
これは、好いですねぇ。
もしもネイティブであれば、30cm以下でも貴重ですしね。

毎年、数尾の銀毛レインボーが出ていますが、
今年もBBSに投稿されたとても見事なレインボーがありました。
本流ルアーの大御所の佐藤慎司氏も68cmの同じようなレインボーを
魚野川でキャッチしたそうです。

来年には、新雑誌に載ると思うので、楽しみにしてください。
私も出演予定です(笑)

ところで私は、7月に過去最大級(70cmオーバー??)をバラしました・・・
立ち居地を変えられないところまで追い込まれたので、
魚に負けてしまいましたが、それが私の今年のベストバウトです。

それにしても、今年は4月の吹雪、5月の寒気・・
そして、7月の長雨と8月の異常高温と、魚もなかなか大変だったと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

今のヤマメは、こんなですから。
サビもここまで出ると異常な気がしますね。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日、お世話になったルアーを干しました。
フックはともかく、まだまだ使えます。
今年は、なんちゃってウェットをできなかったのが、心残りですねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

魚沼産コシヒカリも刈入れが進んでいます。
近いうちにアンティーズハウスにも入荷予定です。

岩魚産卵床は、今年も朝霞ガーデンの御曹司?と造ってみる予定です。
平日になるので、協力者を募らずにやってみようと思っていますが
興味のある方は、お尋ねください。


雪の降る前に、うちに集まって納会バーベキューや飲み会をやりたいという
釣り師たちがいらっしゃいますが、大歓迎です!
リバーウォッチングなどにも是非どうぞ!


追;
来シーズンは、3月1日解禁です。
年券作成は、2月に募集の告知をする予定です。
来シーズンもどうぞよろしく!
また遊びましょう。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ