〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2010/10/11

’10魚野川 河川清掃  フィッシング
今朝は、毎年恒例の河川清掃でした。
タイミング悪く土砂降りの雨となったので、完全装備で出動です。

私の担当は、魚野川本流の五十嵐橋周辺。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は、ゴミが少ない!

残念ながら釣り人の中で河川にゴミを捨てる率の最も高いのは鮎釣りの方々なのですが
今年の鮎は成長が遅かったことで鮎釣り師が少なかったことも要因と思われます。
逆に言えば、状況にかかわらず
魚野川の鮎を愛してやまない人たちが来ていたと思われるので、
モラル面での意識が高い方も多かったのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

私の拾ったゴミ。
昨年と比べると5分の1ぐらいでしょうか。
過去ログ(’09.11月)を見て頂ければ分かりますが、昨年は同じ場所で
あまりの酷い有様に声も出ませんでしたから、とても嬉しく思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

雨のためか参加者も少なかったのですが、
五十嵐橋周辺を周った人たち全員の拾ったゴミもこんなものでした。

主にペットボトルや空き缶。
コンビニの弁当箱なども多くあります。

でも少なかったとはいえ、「ゴミがひとつもなかったよ」と
言える日が来ると良いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

魚野川は、静かに流れています。
誰も釣り人がいないと、そこら中に魚がいるような気がしますよ(笑)



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、BBSにも書きましたが、
トラウト専門誌「Gijie」が復活します。

出版不況のあおりを受けて、事実上の廃刊となったのが、2月。
多くの釣り人の惜しむ声を私も聞かされました。

復興の計画は以前から知っていましたが、正式に決まったのは、つい最近。
ようやく公表できることとなりました。
1年の時を経て、来年2月に新たに創刊されます。

季刊誌として出版されるので、発行は年4回です。
私は、もともと月刊誌として釣り雑誌を刊行するのは無理があると思っていたので
季刊誌化に賛成です。

内容も充実していることでしょう。
私も楽しみです。

たまには、私も出ることがあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします!




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ