〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2011/1/29

スキー場の魅力  石打丸山スキー場
昨晩、以前北海道や長野に住んでいたスキー好きな古い友人が
家族+娘さんの友人を連れて泊りに来てくれました。

夜に一杯やっていたのですが、彼曰く
「今年の石打は雪質が最高だね!」
「それに、昔に比べて空いているスキー場も良いね。」と。

クリックすると元のサイズで表示します

一夜明けて今日は、朝から好い天気でした!
もちろん、友人一家は喜んで出掛けましたが
息子達も滑りに行くと言うので、
カメラを持たせてゲレンデの様子を写して来てもらいました。
撮影は、長男です。

クリックすると元のサイズで表示します

石打丸山の山頂を見上げています。
気持ち良さそうですねぇ。
カメラにジップロックが入っちゃってますけど(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

スキー場の良さのひとつは、山に手軽に登れることです。
標高の高いところから下界を見下ろすのは気持ちの良いもので
浮世のことを忘れられます(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

ここまで歩いて登ったとしたら・・
私は登山をしないのですが、山好きな人の気持ちが少し分かります。
これもスキーやスノーボードの醍醐味のひとつです。

クリックすると元のサイズで表示します

土曜日ですが、空いてますね。
友人の言うことも分かります。

私の世代は、混雑するスキー場をよ〜く知っていますから。
さすがに2月の連休は混み合うと思いますが、
それでも昔のようなリフト待ちは、まず無いでしょう。
連休以降の他の週末は、毎週こんな感じかもしれませんね。
当ペンションも2月連休以外は、まだガラガラですから・・・

クリックすると元のサイズで表示します

スノーボーダーの長男は、パークへ向かい、キッカーで遊んだようです。
ここで画像は終わりましたが、スキーやスノーボードは本当に良い趣味だと思います。


最近の私は、風を切って滑走するよりも山頂から里を見下ろしてひと休み。
その後は、ゆっくり滑ってひと休み、が主流(笑)
子どもと行くと休ませてくれないのですが、
一緒に遊ぶことも少なくなってきたので、それもなかなか楽しいものです。

大自然を感じられる時間をマイペースで過ごしたり、友人や子どもと遊んだり。
やっぱりスキー場は、イイですね!

2011/1/28

石打丸山スキー場は2月からが本番ですね  石打丸山スキー場

昨日は、この冬一番と思われる非常に強い雪が降りました。

クリックすると元のサイズで表示します

ゲレンデ整備に大忙しの圧雪車。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は、外気温も低いので、ツララも大きい!

クリックすると元のサイズで表示します

早朝から雪かきに一所懸命のスタッフ。
ガンバレ!
後で手伝うからね。


この相次ぐ寒気ももう少しで落ち着くでしょう。
そうなると2月からの石打丸山スキー場は、さらに楽しめそうですね。

多彩なスキー・スノーボードの宿泊プランも参考にどうぞ遊びに来てください!

http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/charge.html



2011/1/25

雪がひと段落した石打丸山スキー場&魚野川  石打丸山スキー場

昨日は、長い時間晴れてうちのスタッフも平日のゲレンデを嬉しそうに滑っていました。
一昨日夜から晴れていたので、早朝の気温は放射冷却で−8℃でしたが。

クリックすると元のサイズで表示します

今年の雪は、好いですねぇ。
アラファイブの私も30年前に戻ったような感じですいすい滑れます(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

子どもを学校に送った帰り、ふもとから見上げた石打丸山スキー場。
山って本当に綺麗ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

ついでに写した魚野川。
これは、本流上流部です。
厳寒の冬らしく渇水し、静けさが漂います。



間もなく2月。
今年の石打丸山スキー場は、2月以降も最高の状態を保つことは間違いありませんよ!
お子様もビギナーもスキー・スノーボードデビューにも上達にも大チャンスです!
当ペンションも平日はもちろん、週末もまだまだ空室がたくさんあります。
皆さん、遊びに来て下さいね。


アンティーズハウス
025−783−3442

2011/1/19

コンディション最高の石打丸山スキー場! どうぞゲレンデ前の宿泊をお楽しみください!  石打丸山スキー場
今日は、雪も小康状態の時間がたくさんありました。
満を持して、ゲレンデへ!

クリックすると元のサイズで表示します

晴れていたので、張り切っていたのですが、登ると空は雲に覆われてしまいました。
日ごろの行いが良いからですね(泣)
でも、ゲレンデはガラガラなので、気持ち好いです。

クリックすると元のサイズで表示します

うちの長男(真ん中)とスタッフ。

向かって右のベテランスノーボーダーT君。
そういうデザインなのか、あえて下げるのか、
ズボンが随分と下がっているような気がするのですが、
そんなこと言うと「ダサいオジサン」扱いされるので、胸にしまっています(笑)
このブログを見た方、、私がそんなことを思っていたなんて内緒ですよ!

30年前から知っていますが、やっぱり石打丸山スキー場は、
いつ滑っても広くて面白いです。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ここからは、宣伝です。
今日現在の今週末以降の週末空室状況。(※1/25更新しました)
満室状態が続いていた2月連休にも空室が出ました!

1/22・・・・・・・・満室

1/29・・・・・・・・洋室トリプル、洋室4人部屋、ロフト部屋ツィン(計9名分)

2/5・・・・・・・・・洋室ツィン、トリプル×2部屋、6人部屋、ロフト部屋ツィン(計16人分)

2/11〜13・・・洋室トリプル、ロフト部屋ツィン (計5人分)
        ※2月11日からの連休は、2泊以上のご予約を受け付けていますので
         なにとぞご理解の上、ご了承ください。

そして、2/19以降の週末は、まだほとんどのお部屋が空室です。。。
大勢でのお越しも人気の金曜日夜着1,5泊も大歓迎です。

【空室情報】 http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/room.html


ちなみに2/20と3/20は、『スキーこどもの日』なので、
小学生までのお子様はリフト券が無料になりますから、
ファミリースキー・スノーボードには嬉しい週末です。


今シーズンは、寒い日が多いので、
これからも長い間ゲレンデコンディションの良い状態が続くと思います。

部屋の定員に満たなくてもご予約は受け付けていますし、
複数部屋利用のグループなども歓迎です。

もちろん、平日のご宿泊も大歓迎です。
平日は、4名以上で5,460円のサービスプランもありますし、リフト券も安いですよ。
(ただし、2月21日〜24日は、貸切となっております。)

そうそう、3月以降は、魚野川での釣り宿泊も歓迎です。
スキー・スノーボードもやって、釣りも、、なんて欲張りも可能ですね。

どうぞお気軽に遊びに来てください!

 025−783−3442

2011/1/17

’11魚野川水系のトラウトフィッシング 年券一括作成のお知らせ  フィッシング
現在の南魚沼は、雪・雪・雪。
当ペンションのお客様もスキー・スノーボード一色ですが
’11からの魚野川トラウトフィッシングは3月1日の解禁。
念願かなって、昨年までの4月解禁から1ヶ月早くなりました。
3月は、スキー・スノーボードのお客様とともに釣りのお客様にも
対応できるのが楽しみです。

もう既に釣りのお客様の宿泊予約が入り始めているのですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

今日も吹雪。
この道は、私が日ごろポイントへ向かう際に通る裏道ですが、
グリーンシーズンとは全く様相が違いますね。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、旧塩沢町の魚野川本流にかかる坪池橋。
良いポイントが点在する流域ですが、今は雪に閉ざされています。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は、冬らしい気候が続いています。
こんな年は、本流で冬越ししている岩魚が多いはずです。
解禁早々大物のキャッチが予想されますね。

3月は、スキー・スノーボードのお客様があるので、
私は頻繁には川に出ることができないかもしれませんが、とても楽しみです。

〜魚野川
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/turi.html


さて、本題です。
今年も例年通り、魚野川年券をご希望の方には、
こちらで代行して、まとめて作成いたします。

ご希望の方は、書留にて下記の必要な物を同封の上、お申し込み下さい。

作成した券は、解禁日に間に合うようにお手元に郵送します。


【必要な物】
・縦3cm、横2,5cmの顔写真
 (複数人の場合は裏にお名前を書いてください。)
・住所、氏名、生年月日・年齢、電話番号のメモ書き
・9,000円


尚、2月下旬にさしかかるころの時間の取れる日に魚沼漁協本部に出向いて
一括作成いたしますので、
2月10日(木)
 
をお申し込みの締め切りとさせて頂き、
データ・作成費等は15日(水)必着とさせて頂きますが、
なにとぞよろしくお願いいたします。


今年は『釣りガール』がブームになるとか???
そうなると川も華やぐでしょうね。
またみんなで楽しみましょう!


【送付先】
〒949−6372
新潟県南魚沼市石打972−2  アンティーズハウス

025−783−3442

Eメール⇒kyo@ro.bekkoame.ne.jp




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ