〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2011/5/31

鮎の放流が始まった魚野川  フィッシング

先週の水曜日から始まった鮎稚魚の放流。
徐々に全域に入るでしょう。
昨年も天候不順で遅れましたが、今年も雪しろが長引いたことで遅れました。

搬送の過程で弱ってしまい水に馴染めなかった鮎は瀕死の状態で流下するものもいます。
すると今までなりを潜めていた大型の岩魚たちが色めき立ちます。

先週は、その恩恵か30〜40cmの岩魚がお客様たちに7尾キャッチされました。

クリックすると元のサイズで表示します

この方はシマノのリール開発の方。
試作中のロッドテストにご一緒しました。
この日は怪しいポイントに入るも反応したのは小ヤマメや虹鱒のみ。

どうやら今月中旬に差し掛かる頃の大雨&雪しろによる想像以上の大増水で
本流岩魚の動向に平年との違いがあるようです。

お客様たちにお教えした今お勧めの流域では大勢の方が
大型の岩魚をキャッチ、またはチェイスの目撃、はたまたバラシを体験してくれました。
ですが、私のアドバイスの要らない魚野川ベテランの方たちに限って釣果がイマイチ・・

私がこれまでにリサーチしたところでは、
本流岩魚は魚影の薄い(いない??)ところと濃いところがあります。

ポイントの形状もあちこちで変化し、垂涎のポイントもできていますが
そんな場所は魚が再び動くこれからが好くなるでしょう。
そんな時期も間もなく来るはずです。

クリックすると元のサイズで表示します

川原や山でよく見る花。
タニウツギ。
この花が咲く頃にワラビの盛期が訪れますが岩魚も盛期になります。

クリックすると元のサイズで表示します

これは何と言うトンボでしょう?
少し大きめな糸トンボといった感じです。
こんな川トンボ?や蛾、カゲロウを見ることも多くなりましたが、
やはりヒゲナガはほとんど見ません。
やはり先の増水でラーパが流されたという予想は当たっているかもしれませんね。

それでも先日の本流ウェットフライのお客様にはヒゲナガパターンに
ヒットがありましたから、ちゃんと羽化しているのでしょう。


明日以降は、天候を見ながらクロマダラが涌いて出る流域や支流なども
リサーチしてみます。

今年の6月の魚野川は本流・支流ともに良さそうですよ。



アンティーズハウス
025−783−3442


2011/5/25

いよいよ平水へ。 これからが楽しみな魚野川のトラウトフィッシング  フィッシング
今朝は、久し振りの大場所狙いです。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日までのお客様たちは口々に「水が多い」と仰っていましたが
昨日午後から水は引いたと思われます。
もう平水と言っても良い流域もあります。

先日足を捕られて流されしまった場所も楽々渡れました。
リベンジのつもりで早朝入ったのですが残念ながら川鵜がいました・・
きわどい所を狙うも反応なし。
水温は、8,5℃とこの時期にしては低めです。

クリックすると元のサイズで表示します

次にここで特大サイズを狙ってスプーニング。
約2時間半粘りました。

昨日、小出の「アングラーズベンチ」池田さんから電話があり、
「この前、安田さん(本流フライの安田龍司さん)の
スペイキャスティングスクールをやったんだけど、
その前日に74cmのレインボーを釣ったらしいよ」とのこと。
触発された私も実はレインボー狙いなんです(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

30cmに満たないけれど川に入って2年目と思われる綺麗なレインボー。
このサイズが3尾出たものの・・・
思いを寄せる倍以上のレインボーはお休み?

燃え尽きたので、この後、山菜採りを兼ねて
明日からのドライフライのお客様のために支流を見に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

この支流、まだ若干水勢はありますが、もうドライフライも大丈夫そうです。
この瀬尻などは最高でした!
カゲロウのハッチもたくさんありましたよ。

そして竿を出さずにのん気に山菜採りをしていたら、
今日ご宿泊のお客様からメールが来ました。
34cmの岩魚をキャッチしたそうです。
やりますね!

今晩は、自慢話をお聴きしましょう(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

その後、地元の友人からも写メ。
33cmです。
このぐらいのサイズが盛んに動いているのかもしれないですね。

2011/5/23

魚野川情報、南魚沼の山、、そしてチビ猫  
土曜日の午後から雲行きが怪しくなり、昨日は雨。
これまでの暑さがウソのように涼しいです。

クリックすると元のサイズで表示します

土曜日のお客様の釣果。
サイズは47cm。
魚野川のレインボートラウトとしては少し小さめですが、
綺麗で力強い鰭のワイルドな固体です。
サイズ以上のファイトがあったはずですね。

クリックすると元のサイズで表示します

土曜日の午後は、山菜採りガイドでした。
画像は、コシアブラ。
天ぷらが美味しいです。

クリックすると元のサイズで表示します

山の上では、コブシの花が綺麗です。
それにしてもこんなに密集したコブシの花は珍しいですね。
青空だったらなぁ。

山菜採りは、コシアブラのほかに
タラの芽・ワラビ・山ウド・シオデ(山アスパラ)などを採取しみんな喜んでくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

ミルクを飲むチビ猫。
歩くのも早くなりました。
もう元気に育つことでしょうね。
そろそろ名前を決めます。
たくさんの励ましをありがとうございました!


このところ、ありがたいことに切れ目無くお客様がいらしてくれるので、
魚野川リサーチに出る時間がありませんが、
(いや、時間があったのに川に流されたりしてるからいけないのですが・・)
今朝のBBSの画像のように水位は予想通りかなり下がっています。

水曜日には少し時間をとっていろいろと見て来るつもりです。
大物も狙ってみますね。

2011/5/21

南魚沼の山菜も最盛期  自然体験
今朝は魚野川本流岩魚を狙おうと本流の大場所へ向かいましたが
いくつかの狙い場所のどこも先行者がありました。
一応水温を計りましたが、朝6時半で9℃です。
まだ少ないですが、ヒゲナガのハッチ情報もあります。

昨日は、下流部の旧小出町では27℃を記録。
今日も暑くなりそうな気配です。

クリックすると元のサイズで表示します

釣りは、皆さんにお任せして、ワラビの群生地帯に行ってみました。
「そろそろだろう」と考えていたのですが、やはりニョキニョキと出ています。
その後は、ウドやウルイも採っておこうといろいろな秘密の場所を探索。

クリックすると元のサイズで表示します

今朝の成果です。
左から、ウルイ・ウド・ワラビ。

今日の午後は、山菜採りのお客様をガイドしてタラの芽とコシアブラも探してみます。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チビ猫が呼ぶので、ミルクをやってきました。
まだ不満そう?な気配を感じ暫く自由にさせてみると、たどたどしく歩き始めました。
動物の成長は早いですね。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2011/5/20

赤ちゃん猫 「元気です」  

前回のブログ更新時に載せたネコのことで
多くの方から励ましのメッセージを頂いてしまいました。
ありがとうございます。

心配している方もいらっしゃるので、途中経過をご報告します。

クリックすると元のサイズで表示します

始めはミルクを飲まず途方にくれていましたが、スポイトを使って飲ませることに成功。
元気になりました!
「おなかすいた!」とニャーニャー鳴いてます(笑)

おしっこは自分ではできないので、刺激してさせています。

まだ未熟すぎて、歩くこともできないのですが元気に育つような気がしてきましたよ。

でもミルクが高い(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

石打丸山スキー場も雪が無くなりましたね。
南魚沼はすっかり初夏です。

そんな中、今朝は先ほどまで交通安全指導員をやっていました。
「緑のおじさん」?
いかついおじさんが立っているので、子ども達もビビッてしまうかも?

クリックすると元のサイズで表示します

元気に登校する子ども達。
この子達の未来を明るいものにしましょうね!

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと魚野川に寄り道したら、てんとう虫の交尾を発見。
色が違いますが、これは同じ種類なんですよ。

明日の早朝は魚野川のリサーチに出たいと思っています。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ