〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2011/5/14

トラウトフィッシングに盛期突入も間近の魚野川  フィッシング

いよいよ雪しろも収束に向かう魚野川。
今朝は、よく晴れました。

クリックすると元のサイズで表示します

今年の雪しろの凄さを物語るこの風景。
下流部に向かう途中、大きな柳の木が川の中央に横たわっていました。
できればこのまま放置して欲しいです。

夜明けの気温は8℃と低いのですが、あっという間に汗ばむ陽気になります。
せっかく下ったのですが、中流部以下は支流からの濁りがあり、断念しました。
水量も今日はまだ多いです。

クリックすると元のサイズで表示します

山も新緑に色付き始めました。
この季節は実に気持ち好いですね。

この時期の風物詩、柳の花の綿毛も舞い始めています。
昔、ドライフライをやっていたころは、この綿毛が舞う頃から
盛期が始まると決め付けていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリアな流域に移動し、歩いているとウドを発見。
季節は急速に進んでいます。
今のもうひとつの楽しみが山菜採り。
暫く山菜採りに変更です。
お客様たちに好評の「木の芽」(アケビの芽)も盛期になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

山菜に夢中になり、ちょっと疲れてしまいましたが、
今朝は魚をキャッチしないと面目が立たない!

気合を入れて、川に入ります。
すると間もなく、狙い通りの場所から35cmぐらいの岩魚がチェイスしました。
本流では小さめの50mmのミノーにまとわり着くような長いチェイス。
「これはバイトに持ち込むのはやっかいだな」と思いましたが
ルアーをダート&ポウズすると、、、
「ゴツン」と頭突き?をしただけで、案の定フックをくわえず
流れに消えてしまいました。
残念!!

クリックすると元のサイズで表示します

その後は反応が無かったので、気を取り直して別の場所へ移動すると
今度は打って変わって非常に素早いバイト。
キャッチしたのは、ジャスト30cmです。
魚の画像を生き生きと撮影する場所が遠かったので、さっさと撮影して今日は納竿。

もう少し水が引くと魚野川は爆釣モードです。
今日以降、日に日に好くなるでしょう。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ