〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2012/5/16

最新魚野川情報  フィッシング
先週末ウェットで尺岩魚、
昨日は雨の中、地元の友人が、やはり尺岩魚を2つキャッチし、
好調に釣果のあがっている上流部を後に
今朝は本流釣りファンの気になる中流部〜下流部へ向いました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日もダム放水のやんでいない支流。
強い濁りは相変わらずです。
雪捨て場になっていた左岸には今も雪がありますね。

クリックすると元のサイズで表示します

中流部大場所

クリックすると元のサイズで表示します

更に下って、下流部に差し掛かる場所で支度をし、強引に釣りを開始。
川原に立つとこんな感じです。
水温は6時の時点で10℃。

「なんとかなるかも?」とも思いましたが、
疑似餌で釣果をあげるにはやはり厳しいですね。
でも広い川原でのフルキャストはストレス解消になります(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

昨年の新潟豪雨で、なぎ倒された河畔の柳。
土砂に埋まった木の幹から新芽が芽吹いています。
こうした自然の営みに何かと感激してしまうのは歳のせい?

カワゲラなどが居ましたが、ヒゲナガは見つかりませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

今週末は田植えがピークになるかもしれません。
それに備えて朝7時半にはクリアだった流域も代掻きと思われる濁りが流入。
今日の今の時間、一部を除いて水系全体が濁っています。

クリックすると元のサイズで表示します

ワラビの季節も始まりました。
盛期は2〜3日後でしょうか。

明日も川に出る予定ですが、本流大場所は厳しいので
支流のリサーチしてみようかと考えています。


アンティーズハウス
025−783−3442

2012/5/12

サクラマス稚魚放流  フィッシング

この3日間、雨と寒気で5月中旬とは思えない寒さです。
午前9時の気温は7℃。
標高の高いところでは、雪が降っているかもしれません。

そんな中、先ほどサクラマス稚魚を魚野川本流に放流して来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

放流中、アクシデントで地面に落ちてしまっていた稚魚。
まだ生きていたので、この後、すぐに川に逃がしました。
この大きさで大きい方です。

3〜6cmほどの稚魚28,000尾を無事に放流しました。
無事に育てば半数は居着きヤマメになると言います。
そして、残りは来年海へ。
そのうち何尾ぐらいが魚野川に戻ってくるでしょうね。

なんだかロマンを感じますね。



クリックすると元のサイズで表示します

5月21日の金環食に備えて買ってみました。
ちゃんと見れますように!

2012/5/9

魚野川 支流  フィッシング

ドライフライフリークの方のお問い合わせも入り始めたので、
今朝は気になる支流を見てみました。

クリックすると元のサイズで表示します

リサーチに選んだ支流、水量は多いですが中流部は既に入りやすくなりました。
入りやすい流域には数名の餌釣りの方が先行していたので、
私は最上流部近くへ向うことに。

登っていくと季節が逆行。
桜が満開、、、季節はまだ4月下旬の様相です。

クリックすると元のサイズで表示します

山にはイタチが。
(たぶん尻尾が太いので、イタチと思います)

クリックすると元のサイズで表示します

そして、川の本筋はご覧の状態でした。
やはり上流部ですね。
岩魚の着いていそうな場所を探しましたが、なかなか厳しい。
今日は朝から用事があるので、あきらめて終了しました。


既にドライで狙える場所もありますが、今ならルースニングも必要でしょうね。
ドライフライを多くの場所で気持ち好く楽しめるのは昨年同様、今月下旬からでしょう。

2012/5/8

雪しろ収束期の魚野川本流岩魚  フィッシング

今朝は魚野川本流の中流部以下を見ようと下ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

中流部に流入する大支流はダムの放水が続いており、ご覧のような濁り。
この放水が終わらないとちょっと厳しいので、Uターン。

しかし、その後入ろうとした中流部数箇所は既に先行者が・・
「もしかすると、昨日更新したこのブログのせいか?」などと考えながら
候補地のひとつに入川しました。

クリックすると元のサイズで表示します

朝6時の水温は8℃。
上がりましたね。
この水温なら、瀬にも入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

岩魚の好きそうな場所を探ること30分。
ヒットしたのは「泣き40」(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

39cmのぶっとい岩魚です。
このプロポーションは、日ごろ多くのベイトを摂っている証拠です。
この辺りは水生昆虫や小魚も豊富と、いうことですね。

クリックすると元のサイズで表示します

イイオトコです(笑)

まだ居そうですが、僕の場合はこれでリサーチ終了。
帰宅しました。


まだ水位は高いですが、盛期は間近です!


アンティーズハウス
025−783−3442



  ・・・・・・・・・ベランダ工事始まりました!・・・・・・・・・・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

完成には3日ぐらいはかかるでしょうね。

2012/5/7

雪しろピークを超えた魚野川  フィッシング

GWも終了しましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

早朝5時の気温は7℃。
肌寒いですが、平年並みと思います。
4月下旬ごろの最低気温の高さの方が異常でしたね。
お陰でGWを狙ったように雪しろは激しさを保ち、川は閑散としていました。
皮肉にもGW終了を待っていたかのように魚野川の雪しろはピークを越えた模様です。

クリックすると元のサイズで表示します

水位の移り変わりを頻繁にBBSでアップしていた場所です。
http://8120.teacup.com/kyosuke/bbs

水位は高いですが、BBSをご覧になっていた方は
ピーク時と比べるとだいぶ下がったことが分かると思います。
まだ水位が上がる日もあるかもしれませんが、雪しろは収束期に突入するでしょう。
平水になるには、まだある程度の日数がかかるでしょうが
日に日にコンディションが良くなるはずです。


さて、私は10日ほど前から年甲斐もなく「ものもらい」が悪化し、ついに両眼が・・・
片眼が一向に治らないので、今日は嫌いな病院へ行って来ます。
普段、コンタクトレンズ+偏光グラスなので、
魚野川リサーチは治療後の明日以降から再開します。


お楽しみに!


アンティーズハウス
025−783−3442



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ