〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2012/7/1

’12魚野川鮎友釣り解禁まで10日 鮎育成調査  フィッシング

今日から7月。
いよいよ鮎友釣りの解禁まで残すところ10日となりました。

今日は鮎の育成調査が魚沼漁協組合員により行われました。

石打五十嵐橋下流〜姥島橋の鮎友釣り専用区は
底石も大きく、水質が良いので、良いコケが着きます。
全てでは有りませんが、海産の天然鮎を汲み上げて放流するこの流域の鮎は
魚野川の中でもぴか一の味。

クリックすると元のサイズで表示します

育成調査は実際に友釣りにより行われます。
画像は、その釣果。
地元友人の話では、型は15〜17pで真っ黄黄で良い鮎とのことです。
チビの群れもたくさんいたそうですよ。

■鮎解禁は7月10日午前7時です。

アンティーズハウスでは、鮎釣りの宿泊釣行も歓迎です。
(この釣果のあった友釣り専用区には車で2〜3分です)
ご宿泊の方には、日釣り券200円引きで提供いたします。
※おとり鮎は、他県からの持ち込みはできません。
 姥島橋上流右岸の「石打RFC」でお求めください。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに「友釣り専用区」はトラウトフィッシング禁止区域ではありません。
専用区内であっても早朝やイブニングなどは思ったところに入れますし、
鮎釣り師はトラウトアングラーを嫌いません。
鮎釣り解禁後でも魚野川本流のトラウト狙いは充分に楽しめます。
そして、夏は大物トラウトの季節ですよ!

実は、、、鮎師が多い流域で、不自然に空いているポイントがあったら
大物トラウトが潜んでいいる証です!


僕の次回の魚野川トラウトリサーチは水曜日ごろになります。

アンティーズハウス
025−783−3442


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ