〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2013/4/30

魚野川の時合い  フィッシング
昨日は陽気も良く、日中は20℃になりました。
兼ねてから予想していた通り、午後にはやはり岩魚が動きました。

クリックすると元のサイズで表示します

48cmです。
多くの釣り人が入っただろうと予測されるポイントでしたが、
魚が動く『時合い』の重要性が分かりますね。
今期2度目の来訪の常連さん、お見事でした!
もちろん、夜は祝杯でした(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

そのころ僕はファミリーのお客様の山菜採りガイド。
主な成果はフキノトウとコゴミ。
山菜の盛期はこれからですが間もなくでしょう。


週間予報ではGW後半は連日好天に恵まれそうです。
雪しろ岩魚は、いよいよ瀬に入るでしょう。
大チャンスです。


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2013/4/29

下澤孝司 スペイキャスティングスクール〜魚野川 『スペイの集い』  フィッシング

【スペイの集い】

下澤孝司 魚野川本流フライフィッシングスクールのお知らせ

クリックすると元のサイズで表示します

アンティーズハウスでは僕も懇意にしている下澤孝司氏により、
昨年11月「スペイの集い」と題して第一回目のイベントを開催しました。

そのときのお約束どおり、今期はその都度テーマを決めて毎月開催を目指し、
まずは5月に1度目のイベントを開催します。
(2回目以降は決定後、随時お知らせします)


■日程 5月18日(土)、19日(日)

18日土曜日は下澤氏を囲んで、夕食会、セミナー、飲み会
19日日曜日にフィールドで講習会

※今回のテーマは未定ですが、時期的に実践的なスクールも考えています。
 スペイ初心者の僕もいますので、ビギナーの方も安心して参加してください。


クリックすると元のサイズで表示します
夜のセミナー(この直後に飲み会に突入)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土曜日朝からお越しの方、金曜日からお泊りの方など、
お時間の許す方は土曜日イブニングまで魚野川の釣りを各々でお楽しみください。
もちろん、その際には、時合いに合ったポイント紹介も致しますので、
ご遠慮なく、相談してください。


【料金】
・9,720円(1泊2食付税込み、講習費込み)
・日釣り券別(1,900円 ※宿泊者割引)

【スケジュール】
・土曜日
19時〜20時に夕食
座談会・セミナー 飲み会

・日曜日
7時半朝食 
会計を済まし、会場へ移動 
9時ごろから15時ごろまで講習会
(昼食は各自コンビニなどでお買い求めいただく予定)


参加には『電車でのお越しもOK』です。
越後湯沢駅送迎、現地送迎も致しますので、女性も歓迎です。

※スクール参加者以外のご宿泊も空室がある限り受け付けます(1泊2食付6,720円)


【ご予約】
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/book.html
025−783−3442

ご予約の際には、講習会参加希望とお知らせください。
(お独りでの参加の場合、空室状況により、相部屋をお願いすることもありますが
 その場合は、なにとぞご了承ください。)



追;
お酒の持ち込みは可です。(宿にも生ビール・地酒他、各種お酒は常備してあります)

楽しい宿泊型イベントで釣り仲間も増やしてください。
初参加、大歓迎です!
楽しいですよ!

お申し込みお待ちしております。


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro.kyo/

2013/4/27

南魚沼・魚沼、魚野川 GWの天気予報  フィッシング
今日の朝は雷を伴う雨。
日中も雨はやまず、とても寒い1日でした。
1000m級の山では、またしても雪。
お客様たちも凍えて釣りどころではなかったそうです。
アンティーズハウス館内は季節はずれの暖房状態です。

しかし、明日28日の日中は晴れて29日は気温も上がりそうです。
月末から数日はぐずつくようですが、また5月3日からも晴れの予報。
暖かくなれば魚の活性も上がるはずです。

クリックすると元のサイズで表示します

釣りには、29日とGW後半が狙い目でしょうね。


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
025−783−3442

http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/

2013/4/26

魚野川と山菜採り   フィッシング

いよいよゴールデンウィークが始まります。
今朝はGW前半のお客さま用に山菜採り。

クリックすると元のサイズで表示します

イチリンソウとコゴミ。
出始めのコゴミとノカンゾウを採りました。
コゴミはこれからどんどん出そうです。

クリックすると元のサイズで表示します

魚野川はハイウォーターの状態が続いてはいますが、
上流部〜中流部のコンディションは上々。
昨日の中流部以下は強風による融雪の影響で荒れていましたが、
大雨などが無ければ、間もなく落ち着くでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

水温は早朝の時点で7℃ありました。
暖かい日の日中なら瀬に入る可能性もありますね。
そうなれば釣果も出やすくなります。

昨年同様、山に多くの残雪があり、雪しろを警戒しているのか
今年のGWもアンティーズハウスは空室が目立ちます。
今、釣果がもうひとつなのは逆にチャンスですよ。
釣りがてら山菜採りも楽しいです。


魚野川の釣り・山菜採りができる宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2013/4/21

動き始めた魚野川本流雪しろ岩魚  フィッシング
昨日は朝からお客様と合流して下流部に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します

相変わらずのハイウォーターですが、コンディションは上々。
水温は5℃とこの時期にしてはまだ低いです。
お客様に先行してもらう形で同一ランを僕も探りました。
僕は、もともと本流でも渓流でも先行者がいても気にしません。

クリックすると元のサイズで表示します

お客様が流した後の瀬頭脇のボトムを探るとゆっくりしたチェイスがありました。
そのことを彼に告げるとモチベーションが上がったようで、核心部で虹鱒がヒット。

その後、瀬尻に下りた彼の後の核心部をしつこく流しました。
岸際に定位して溜まっている虹鱒は小型が多く、
どうやら強い水勢を避けていると思われます。
それらのチェイスを早いピックアップでヒットしないようにして
場荒れを防ぎながら様々なレーンを探りました。
しかし、きっといるはずの大型魚の姿が見れず、
あきらめかけた頃、突如猛スピードで突進してくる巨大な魚影。
ピックアップ寸前にテールフックにバイトした魚には岩魚の特徴的は鰭が見えました。
魚体は優に50cmを超える極太です。
「よし!」と思った瞬間、わずかな食わせのタイミングを外して非常に浅いフッキング。
そして、あっという間にフックアウト・・・
ここで冷静さを欠くなんて、僕もまだまだです。
意気消沈しながらポイントを移動することにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

まだシビアなものの、ツボにはまれば追う大物が出るのは盛期が近い証拠です。
が、魚たちはランの移動まではまだしていない様子。
トンビが水面に急降下したので、表層に現れた魚がいたようですが、
ここは反応無く、魚影が薄いと感じました。

夕食の仕込みのため、お客様に狙うポイントをいくつか挙げて、僕は帰宅。
すると帰宅中に入ったメールにはキャッチの情報でした。
次に入ったポイントで、出たそうです。
作戦会議成功ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

49cmです。

クリックすると元のサイズで表示します

お見事でした!
この後も魚影をいくつか見たようです。

クリックすると元のサイズで表示します

帰宅して、ふきのとう・ノカンゾウを採り、
夕食の仕込み中にタレックス偏光グラス「老眼」仕様が届きました。
うちから15分ぐらいの「さとう時計眼鏡店」のご厚意でタレックスモニターとして
作っていただきました。
手元が見えない悩み解消です(笑)
使っていないフレームがあれば、偏光レンズを入れてもらえますので、
ご紹介しますよ。

クリックすると元のサイズで表示します

ふきのとうみそは若干のオリジナルテイストを入れています。
美味しいですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

今日もお客様に同行予定でしたが、今朝は雪。
昨日、逃した大岩魚は後日狙いに行きます。


ハイウォーターの魚野川ですが、逆に狙いが絞り安いと思います。
GWの空室もまだまだあります。


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025−783−3442


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ