〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2013/5/17

魚野川支流の岩魚  フィッシング
魚野川支流の様子のお問い合わせも多いので、今朝は2つの支流を周りました。

クリックすると元のサイズで表示します

某支流の魚影を計るためにチェックするポイント。
水量は多く、水勢も強いです。
水温は7℃。

クリックすると元のサイズで表示します

ほどなくして出た岩魚は20cm弱。
岩魚の好む流速の範囲が狭く、大物はボトムに定位しているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、今日使用しているのは、シャローランナーのシングルバーブレス。
この手のルアーでは早い流れの底波を掴むのは難しいです。
それでもなんとか引きずり出した泣き尺クラスは食いが浅く、バラシ。

クリックすると元のサイズで表示します

移動するもここは流速が早過ぎ、渡渉ができず、断念。
画像の通り、残雪も多いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

移動して遡行しながら、またも泣き尺クラスをバラシ。

初めの1尾が簡単に出たので、2〜3匹釣れる場所へと移動したのですが
良い流速の広がる広いポイントが少なく、失敗だったようです(笑)

今日、これらのルアーを使用したのは岩魚飼育のためでもありますが
多くの岩魚は瀬に出ていないので、時期尚早だったようです。
ただし、ボトムを探りきれば釣果は期待できるでしょう。


現在の水量では、釣り人が同じ場所を狙うので、「竿抜け」狙いもままなりません。
水位が下がると思われる来週以降が盛期でしょう。
その頃には、流速の穏やかなところも増え、サイトフィッシングもできると思います。


#18〜#20ぐらいのカゲロウのハッチもあります。
ドライフライの季節もやってきますね。

飼育用岩魚の捕獲は来週に延期します。


そして、南魚沼にワラビの季節もやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します


【魚野川の釣り宿 アンティーズハウス】 
025−783−3442
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ