〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2013/6/26

本流の岩魚  フィッシング
今朝はお客様到着前に本流中流部の大場所へと向いました。
昨日、一昨日の雷雨の影響か、濁りがきつく断念。
なんとかなりそうな支流合流部近くを流しました。

クリックすると元のサイズで表示します

キャッチは岩魚。
僕の予想では、先日の大雨で支流から落ち、本流に入ったと思います。
支流での釣果なら大物の泣き尺ですが、本流でこのサイズが出ることは喜ばしいことです。

大淵でひっそりと大きく育って欲しいものですね。

クリックすると元のサイズで表示します

これは撮影中に吐き出した未消化の魚。
おそらく、鮎稚魚と思われます。

時間も無いので、早々に切り上げ、
この後は、クリアな上流部で飼育している岩魚、ヤマメの餌探し。

クリックすると元のサイズで表示します

ミズスマシにしては大きい?
薄い緑色・・何の幼虫でしょう?

クリックすると元のサイズで表示します

これはまるで魚のように泳ぐ何かの幼虫。
水生昆虫の幼虫は判別が難しいです。



昆虫といえば、昨日帰宅したお客様は「ミヤマクワガタ」を見たそうです。
山でも夏の兆しですね。
夏休みには「昆虫採集ができる宿」としても賑わうアンティーズハウス。
人気期間の8月のご予約はお早めにどうぞ。

クリックすると元のサイズで表示します

今日もこれから雨になるようです。



アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2013/6/24

雨後の魚野川本流 大岩魚  フィッシング
激しい雨が降った週末。
明けて月曜日の今日は、ダムの放水が影響し、中流部以下は少し濁りがあります。

朝、お客様と落ち合い、狙う流域をお教えした後、
仕入れと夕食の仕込みで帰宅しましたが、
午後の空いた時間に一箇所だけガイドしました。

クリックすると元のサイズで表示します

まず、間違いなく魚が定位したはずの大場所。
気温も上がっているので、お客様にはガンガン瀬狙いを。
そして、、、出たのは大岩魚でした。
狙いはモドリヤマメだったのですが、まだ本流で岩魚が出ますね。

クリックすると元のサイズで表示します

サイズ以上に大きく見える魚野川名物の丸太のような魚体は50cm。

クリックすると元のサイズで表示します

力強い鰭ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

雄々しい姿です。

僕はほとんど釣りをしていませんが、お客様が釣って嬉しそうな顔を見るのは
自分で釣るのと同じぐらい嬉しいものです。

僕はタイムリミットで帰宅しましたが、イブニングまで楽しんで下さい!


※ガイドのお問い合わせも多くあります。
 フィールドを同行するガイドは、当宿のリピーターまたはリピーターの紹介、
 そして、仕入れや仕込みの合間・当日の宿泊予約が無い場合など、
 業務上の時間に余裕がある場合を除いて、通常は行っておりません。
 なにとぞご理解の上、ご了承ください。


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2013/6/21

魚野川本流 ヤマメの季節始まりました  フィッシング
今朝は久し振りに魚野川本流下流部に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します

雰囲気は上々。
早朝の水温は13℃です。

クリックすると元のサイズで表示します

瀬頭で出た鮎は7〜8cm

クリックすると元のサイズで表示します

尺ぐらいの居着きヤマメ

クリックすると元のサイズで表示します

銀化したヤマメは早朝から荒瀬にいました。
モドリヤマメかもしれませんね。

3バラシ・2キャッチで、満足してとりあえず納竿です。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、同じ頃、やはり下流域に入っていた友人からの「写メ」
良いコンディションの泣き尺ヤマメです。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、家路に着く途中、下澤さんからTel。
午後から道具のテストにお付き合いしました。
思いがけずにスペイの濃い時間も過ごせ、充実した休日になりました!


【お知らせ】

6/29,30 辺見哲也 本流ルアーキャスティングスクール
7/6,7   下澤孝司 スペイキャスティングスクール  (敬称略)

参加予約はまだ大丈夫です!

詳細はこちら⇒http://green.ap.teacup.com/kyosuke/570.html


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2013/6/17

飯田重祐 渓流ルアースクール 魚野川  フィッシング
この週末は、僕も楽しみにしていたアングラーズリパブリック飯田重祐氏による
渓流ルアーイベントを行いました。

クリックすると元のサイズで表示します

土曜日の夜、飯田さんを囲んで夕食会。
初心者からベテランまで、屈託の無い質問を交えながら談笑。
この後は、飲み会に突入しました。
もちろん、飲み会は僕も同席してます(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

天気にも恵まれた日曜日。
フィールドで実釣スクール開始です。

クリックすると元のサイズで表示します

飯田さんのデモンストレーション。

クリックすると元のサイズで表示します

さすがは我々を代表するアングラー。
惚れ惚れするキャスティングとロッドワークに目が釘付けです。

クリックすると元のサイズで表示します

どちらかというとみんなで遊びながらの講習がスタート。
渓流でこの人数が一緒に行動することは、イベントでもない限り経験できないでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、ほどなく参加者のキャッチした岩魚。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、午前の部、最大の27cm。

クリックすると元のサイズで表示します

午後の部は本格的に遡行しながら、飯田さんと実釣です。

クリックすると元のサイズで表示します

僕が最も嬉しかったのはこの釣果。
25〜6cmの岩魚をキャッチした彼は参加申し込みの時から
初心者であることを気にしていたのですが、真剣さに天も微笑んでくれたのでしょう。
本当に嬉しそうでした。
日曜日の日中、しかも大勢が先行した渓流。
条件がシビアな中での釣果は、自慢しても良いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして、今回の大物は29,32cm。
魚野川の地岩魚は本当に美しい。
まだまだ他にも多くの釣果やチェイスに沸きました。

クリックすると元のサイズで表示します

参加者の皆さんは、釣り仲間も増えて、本当に楽しい時間を過ごせたと思います。
またやりましょう!

飯田さん、ありがとうございました。


魚野川の釣り宿  アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2013/6/11

空室情報〜苗場フジロックフェスティバル宿泊&夏休み宿泊  
アンティーズハウスでは夏のビッグイベント「苗場フジロックフェスティバル」
参加者の空室があります。

フジロック期間中は門限フリー、24hシャワーの朝食付き格安プランで対応しています。

期間中2泊 6,300円
期間中3泊 5,880円  (2名以上で受付中)
※1泊は7,140円

人気日の27日は残室わずかです。
お早めにどうぞ!

また、8月のご予約はお早めにどうぞ。


【お知らせ】
・・・・・・・・・・・・・・直近週末空室情報・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■6月15日 飯田重祐氏 渓流ルアースクール 2名欠員出ました!

■6月22日 空室多数

■6月29日 辺見哲也氏 本流ルアーフィッシングキャスティングスクール 空室有

■7月6日  下澤孝司氏 スペイスクール「スペイの集い」 空室有


・6/15,29、7/6の週末はイベント参加者以外も空室がある限り、対応いたします。

・7月10日〜魚野川鮎友釣り宿泊も歓迎です。(日釣り券割引有)

・夏休みのファミリー自然・田舎体験(川遊び・昆虫採集他)のご予約も歓迎です。

・もちろん、魚野川水系渓流釣り、
 モドリヤマメが遡上し始め、沸き立つ魚野川本流釣り宿泊も歓迎です。
 (日釣り券割引有)



アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
http://aunty.mymp.jp/ (モバイル)
025-783-3442


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ