〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2013/6/10

恒例のプレーリードッグ「お散歩会」と週末の魚野川  フィッシング
まるで南魚沼、魚沼をピンポイントで攻撃したような金曜日からの雷雨も
日曜日にはすっきりと晴れ渡りました。

クリックすると元のサイズで表示します

天候に恵まれ、毎年5月末〜6月初旬にアンティーズハウスに集まる
プレーリードッグたちも大喜び。

クリックすると元のサイズで表示します

とても癒されます。

クリックすると元のサイズで表示します

また会える日を楽しみにしてます!



さて、この週末はドライフライ、本流フライ、渓流ルアー、本流ルアーと
釣りのお客様も大勢いらっしゃいました。
土曜日は濁りも強かったのですが、今週も良い釣果に恵まれました。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、支流の38cm。
迫力満点です。
他にも泣き尺岩魚を4尾キャッチした方もいました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、ドライフライの9寸岩魚と中型ヤマメ。
いち早く濁りの取れた流域で釣果に恵まれました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、本流下流部での37cmヤマメ。
他にも35cmのハバヒロヤマメを2尾キャッチという話も入りました。
今回の大雨によりモドリヤマメの遡上が始まったと思われます。


クリックすると元のサイズで表示します

今朝はお客様と連れ立って、僕も本流に出ました。
水位は下がり、クリア。
水温は朝7時で12℃です。
ここでの狙いは、ワイルドレインボー。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、瀬頭から入った同行のお客様がキャッチした45cm本流岩魚。
まだ本流岩魚も狙えます。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、平瀬を流す僕にヒットするのは元気な泣き尺虹鱒ばかり(笑)
2時間ほど流し、終了しましたが、久し振りの本流大場所を楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示します

底石には鮎のハミアトがたくさんあります。
(魚野川の鮎釣り解禁は7月10日です。)


   【お知らせ】
今週末15,16日に予定している
「飯田重祐氏 渓流ルアースクール」に欠員が出ました。
早い者勝ちです!



魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442


2013/6/7

久し振りの雨上がり 魚野川支流  フィッシング
今朝は早くから出掛けたお客様の後、渓流リサーチをしました。
雨上がりなので、本流に出たかったのですが、今日から日曜日にかけて、お客様が多く、
既に紹介したポイント・これから推奨するポイントを荒らさないように
渓流で、しかもあまり好まれないアプローチの困難な場所で
岩魚の動きをリサーチがてら飼育用岩魚探しです。

クリックすると元のサイズで表示します

たどりついたプールを見ると無数の岩魚が見えます。
画像からは見えませんが、少なく見ても7〜8尾の岩魚が泳いでいます。
どうやら、魚たちは動いたようです。
が、飼育にはサイズが大きいので、移動。
希望があれば、お客様に教えます(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

草を分け入り、沢スジを流します。

クリックすると元のサイズで表示します

目的の飼育用20cm弱のネイティブ。
気をよくして、もう一匹釣ろうと意気込みは最高潮。
しかし、ルアーをローテーションしようとしたらボックスがありません・・
ポケットのファスナーを閉め忘れて、どこかに落としたようです。

あまり長時間探していると、岩魚が弱りそうなので、みつからないまま家路に着きました。
既に手に入らないルアーばかりのシングルバーブレス仕様を全てなくした訳です。
いつかはやるとは思っていましたが、、、

偏光グラスをなくしたとき、ランディングネットをなくしたとき、
いろいろやらかしましたが、今日が一番ショックでした(笑)

あきらめて、シングルバーブレス仕様を作り直して、近々もう一尾水槽に入れる予定です。

さて、水槽で飼育していた先の尺岩魚は
頑固に餌を摂ろうとしなかったので、逃がしました。
今回の岩魚は飼育に慣れて欲しいものです。

魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2013/6/4

ヒゲナガカワトビケラ   フィッシング

新潟豪雨(福島新潟豪雨)から2年近く経過しました。
昨年の同時期には姿を見られず、心配された大型水生昆虫ヒゲナガカワトビケラ。
ほぼ全域で見ることができます。

クリックすると元のサイズで表示します

僕も今年はウェットフライでも大物を狙います。


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2013/6/2

騒ぎ出した魚野川本・支流の魚たち   フィッシング

昨日のお客様たちとは笑みの絶えない祝勝会となりました。
各地で高活性となった魚たち。

そのいくつかを紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します

本流山女の季節もやってきました。
これは28cm
この方は、他に43cm岩魚もキャッチ。
そして、もっと巨大なヤマメのチェイスも見たそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは下流部の本流岩魚38cm

クリックすると元のサイズで表示します

そして、支流のドライフライは日中から好調

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

釣果画像はこの4〜5倍見せていただきました。
#8、#10フックにも反応したそうなので、最盛期の訪れです。


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ