〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2015/4/25

魚野川本流最上流部と支流の魚影リサーチ  フィッシング

GWの釣り宿泊予約が伸びないので、
雪しろを心配しているのだろうと予想しています。
そこで今朝は本流最上流部と支流をリサーチしました。

他の場所が濁って荒れたときなどに逃げ場となる流域ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

水温は5℃でした。
ハイウォーターではありますが、ドライフライにも適した瀬は健在。
流芯部の流速は早いですが、コンディションは上々です。

クリックすると元のサイズで表示します

開始間もなくキャッチしたのは
26〜7cmのヤマメでしたが、魚影を確認したので支流へ移動。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらもハイウォーターですが、良いポイントが点在しています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

目を付けた石裏の深みから出たのはワイルドすぎるレインボーでした。
ロッドもネットも渓流用だったので、慌てましたが無事にキャッチ。

クリックすると元のサイズで表示します

想定を超えている50cm。
本流から刺したものでしょう。
魚野川のポテンシャルに感心できるいかつい顔が魅力的でした。

クリックすると元のサイズで表示します

この後、立て続けに3つのアタリがありましたが
ことごとく乗らないので、不審に思いルアーを見ると、フックが無い!
レインボーをキャッチした時にネットが小さすぎたため、
からまったフックを外す時に
スプリットリングを取ってほどいたことを忘れていました(笑)

私の流し方ではテールフックが非常に重要なので、間抜けぶりに苦笑しましたが
濃い魚影を確認できたので、お客様に紹介するために納竿です。


GW釣行は雪しろの影響を受けますが、宿泊の方にはポイントを紹介いたします。


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ