〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2015/6/8

低水位の魚野川本流上流部リサーチ  フィッシング

今朝はお客様が早朝のマヅメを狙っている間、
1時間ほど近場をリサーチしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

水位が低くなっているのは、
5月の少雨と異常な暑さで山の雪解けがあっという間に進んでしまったことで
田んぼの取水が続いていることが主な原因でしょう。
同時に東京電力石打発電所からの放水量が
事情により10%減っていることも関与しています。
放水量の復活は6月中は無理かもしれないとのことです。

クリックすると元のサイズで表示します

平水なら水がある岸も枯れています。

クリックすると元のサイズで表示します

溶存酸素の多いガンガン瀬を狙うと35cmぐらいの岩魚(と思われる)の
チェイスがありましたが、バイトに至らず。
トレースコースを変えて送り込むと一瞬のバイトがありましたが、乗らず。
さすがにそのあとは沈黙しました。

時間切れ納竿でしたが、居るべきところに良いサイズの魚がいたので、
安心しました。

次回は下流域でヤマメのリサーチをしながら、
レインボーも狙ってみるつもりです。

2015/6/7

森林浴  自然体験

昨日宿泊のお客様の中に
「学校に行きたくなくなった」中学生が含まれていました。

釣りに興味があるということで、いろいろ話をしました。

チェックアウト後、午前中は時間にゆとりがあったので、
川を含めた癒しの空間を案内。

中でも気に入ってもらったのは、広葉樹林の森林浴。

クリックすると元のサイズで表示します

こういう場所で読書をしたり、好きな音楽を聴いたりするのも
良い時間の使い方だと案内している私が再認識してしまいました。

「こんなところでおにぎり食べたら最高だぜ」
「うん、最高だね」
こんな会話ができて嬉しく思います。

2015/6/7

昨日の魚野川釣果  フィッシング

昨日は雨の降る時間が長く、気温も低い日になりました。
お客様は本流ルアーや渓流ドライフライの面々。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは本流岩魚43cm
放流になじめない鮎稚魚を飽食したと思われる太り方です。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは渓流ドライの28cm
有望ポイントを転々とし、20尾ほどの釣果だったそうです。
他のドライフライマンも28cmヤマメ他の釣果で、楽しんでいただけました。

今日は晴れて、初夏らしくなりそうです。
本流も支流も高活性が期待できますね!


6月13,14日は「辺見哲也 本流ルアーキャスティングスクール」です。
お申し込みもまだ受け付けています!


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2015/6/6

夏休みの宿泊も受付中 昆虫採集 川遊び 大地の芸術祭 長岡花火大会 魚野川鮎釣り 貸切合宿等々   自然体験

新潟県の梅雨入りも近いような気がします。
日に日に夏が近付いていますね。

6月の声を聞くころから、夏休みの宿泊予約が入り始めました。
夏休み お子様連れの自然体験宿泊などの宿泊予約は、お早めにどうぞ。


『夏休みの人気宿泊』

■ファミリー自然・田舎体験(川遊び・昆虫採集他)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

※ミヤマクワガタなどの採集成果は過去ログをご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します

川遊び場は他にもあります!
水中メガネや水遊び用の靴をご用意ください。


■7月10日解禁の「魚野川鮎友釣り宿泊」
(車で3分で石打友釣り専用区)

クリックすると元のサイズで表示します

■長岡大花火観覧宿泊

8月2,3日は日本一と言われる長岡花火大会。
長岡からJR上越線で1時間と近くはないですが、
石打駅送迎付きで宿泊を受け付けています。

6,000円(税抜、朝食付き)


■大地の芸術祭

今年は3年に一度開催される「越後妻有 大地の芸術祭」
アンティーズハウスからはR353等を経由して会場へ向かいます。
会場は至近とは言えませんが、前回も多くのご宿泊がありました。
ドライブがてらの道中も楽しい時間です。

http://www.echigo-tsumari.jp


■サークルや部活動、オフ会などの夏合宿、子供野外教室等の団体宿泊
(貸切の相談にも応じます)

クリックすると元のサイズで表示します

野球部合宿

クリックすると元のサイズで表示します

天文部合宿

クリックすると元のサイズで表示します

子ども釣り教室

■フジロックフェスティバル観覧宿泊

現在、7月25日が満室ですが、キャンセル待ちも受け付けますので、
ご遠慮なくお問い合わせください。


もちろん、魚野川水系渓流釣り、魚野川本流釣り宿泊も歓迎です。


【南魚沼の季節の遊び】
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/event.html



自然体験ができる宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025−783−3442


2015/6/5

魚野川本流 痛恨の・・・  フィッシング

今朝は下流部にある業務用食料品店に買い物があったので、
店が開く9時まで下流部で実釣

クリックすると元のサイズで表示します

早朝のアンティーズハウス前は綺麗な朝焼けでした。

クリックすると元のサイズで表示します

渇水気味の上流部に比べ、下流部は状況は悪くないものの水位は低いです。

クリックすると元のサイズで表示します

水温は11℃だったので、早朝ということもあり、緩流帯の深みを狙いましたが
出るのは画像のような虹鱒ばかり。

クリックすると元のサイズで表示します

本流スプーンミメラでボトムを攻略しているにもかかわらず、
小物がバイトするので、優位性の高い大物は別の場所にいる可能性を考え、
瀬頭の荒瀬を狙うことにしました。
しかし、居そうなはずの核心は沈黙。

なんとなく釣り下ると、落差のあるガンガン瀬から激しいアタリがありました。
勢いに負け、ロッドの角度を調整できず、久しぶりに焦りました。

なんとかランディング寸前まで寄せましたが、
「ばれるかも?」と思った瞬間、案の定、バラシ。
非常に残念でした。
ヒットは60クラスのレインボーです。

ランとランの間の勾配のある激しい流れの中ですから
早朝のプライムタイムに大物が入るような場所には見えなかったので、
「ヤマメでも出たらいいかな」のような油断を後悔しました。

減水により、カワウなどの天敵から逃れる隠れ場所を探して移動していたのでしょうね。
トラウトの習性は分かっているつもりでも
まだまだ意外性を感じることがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

『カジカガエル』

この時期、河原で鳥のさえずりのような鳴き声を出しています。


大物画像は週末のお客様にお任せしますが、
来週は時間があれば下流部中心でリベンジするつもりです。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ