〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2015/6/4

渓流ルアーフィッシングスクールのお知らせ 魚野川水系  フィッシング

少し先の日程ですが、アンティーズハウスでは
8月末と9月初めに2週連続で渓流ルアーフィッシングスクールを行います。

取り急ぎ、両者の同時アナウンスをさせていただきます。

ご予約はお早めにどうぞ!


【飯田重祐 渓流ルアーフィッシングスクール】

クリックすると元のサイズで表示します

言わずと知れたルアーフィッシング界の重鎮 飯田重祐氏
キャスティングとフェザリング、ドリフト、リーリングの技術を学びましょう。
初心者の参加も大歓迎です。

・日程 8月29,30日



【本山博之&山犬 渓流ベイトフィネススクール】


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

業界注目のベイトフィネス界の牽引者 本山博之氏、山犬氏のコラボ企画
着水点と手返し、そのメカニズム解説に注目です。
ベイトフィネス初挑戦の方もご遠慮なくどうぞ。
(道具の無い方はご相談ください)

・日程 9月5、6日


【詳細】

・参加費(共通) 10,800円(1泊2食付、税・講習費込)

※遊漁券別 1,900円(200円引き)


【予定スケジュール】

・土曜日
日中は各自自由〜19時ごろまでにアンティーズハウス集合
夕食会(20時ごろ)、セミナー、飲み会

・日曜日
7:30朝食、会計を済まし、フィールドへ移動
(昼食はコンビニなどで各自購入)
16時ごろまでフィールドで講習会


※スケジュールは適宜変更する可能性もあります。


・ご予約
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/book.html 
(講習参加の旨、お書き込みください)

025−783−3442

※当日はスクール参加者以外のご宿泊も受け付けております。
6,500円(2食付・税別)



魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442




2015/6/3

待ちに待った雨  フィッシング

乾燥注意報が出続けていた新潟県
今日は待ちに待った雨です。

クリックすると元のサイズで表示します

少雨と雪しろ収束と農業用水取水が重なり、
減水が進んだ魚野川の生命感も吹き返すでしょう。

いやいや、魚の活性は低くても釣りは楽しめますが
農家にとっても恵みの雨になることでしょう。

明日も雨がちの予報です。
今週末はチャンスかもしれませんね。
宿泊釣行をお待ちしてます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昨晩、お客さんと飲んでいる最中に傍らでゴロゴロしている名物猫の「カイ」
暫く、酒の肴になっていました(笑)


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2015/6/2

週末のドライフライ 魚野川水系  フィッシング

先週末の釣り目的のお客様は全員がドライフライマンでした。

真夏の陽気と続く少雨で全体にシビアだったようですが、
土曜日の夜は大物目撃をした人、激しいライズに夢中になった人などと
遅くまで釣り談義に花が咲きました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、お客様の釣果の一部です。

このようなコンディション下では
魚たちは住み心地の良い場所に移動することが多くなります。

水温、溶存酸素、シェード、ストラクチャー、ベイト・・
もろもろの条件を考えながら、着き場を探すのも楽しい時間ですね。
もちろん、ポイントのアドバイスもさせていただいています。



魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2015/6/1

魚野川支流の岩魚飼育  フィッシング

今朝は、まず本流下流域へ。

クリックすると元のサイズで表示します

今年はプライベート釣行がなかなかできずにいたのですが、
やっとここまで下りて釣りができました。

水温は10℃と低めです。
残念ながら昨年より浅くなっていたため、ひと流しで釣果も無く終了しました。

そして、支流のリサーチと飼育用岩魚の確保へ移動。

クリックすると元のサイズで表示します

先週は水勢が強かったのですが、
この川もいよいよコンディションが良くなりました。

今回は大きいのは狙っていないので、
シャロー&ファーストリトリーブの楽しい釣り。
入渓からほどなくして18〜20cmぐらいの岩魚を立て続けに3つキャッチ。

クリックすると元のサイズで表示します

目的達成したので、
中でも元気の良い一尾をキープして、急いで帰宅です。

「ブク」が無いので、制限時間ギリギリでしたが
無事にアンティーズハウスの水槽に入りました。

この環境に慣れなかった場合は逃がします。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ