〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2017/4/30

山菜採りの宿泊とガイド  自然体験

GW初日の昨日は山菜採りのお客さんでした

クリックすると元のサイズで表示します

あいにくの天気でしたが、カッパを持参して山へ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

時期的にはふきのとうやコゴミが中心ですが、
タラの芽、コシアブラも探しました。

山のアスパラ(シオデ)やウルイなど、様々な種類を収穫して帰館。

クリックすると元のサイズで表示します

分別して、今晩食べるものと、お土産用に分けています。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、夕食にも山菜料理が着きますが
今回はこちらの一品のソースにも山菜が入っています!

クリックすると元のサイズで表示します

そして、食事の後はセルフで天ぷらを揚げて飲み会。
盛り上がっていました(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

ありがとうございました!


南魚沼の山菜はこれからが楽しい時期です。


新潟県南魚沼の宿泊 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2017/4/28

ゴールデンウィークの空室と魚野川の状況  フィッシング

明日の仕込がひと段落し、少し川を見ながら散策してきました

クリックすると元のサイズで表示します

アンティーズハウス前はすっかり春です

クリックすると元のサイズで表示します

湯沢の桜

見ごろですね

魚野川上流部はジンクリアです。
水量は一昨日夜半の雨の影響で増水中。
プレミアムフライデーだからなのか、ところどころに釣り人がいました。

クリックすると元のサイズで表示します

川岸に卵塊を発見。
カジカでしょうか。
増水で石が動き、流されたのでしょう。
残念ですが仕方ないですね。

さて、明日からのGW。
満室の日はありません。
しいて言えば、4日の空室が少ないですが、
5,6日はガラガラです。

直前予約も承りますので、どうぞお気軽に遊びにいらしてくださいm(__)m

空室情報
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/room.html
025-783-3442

2017/4/27

新潟県南魚沼の山菜採り  自然体験

週末のお客様に出す山菜採りをしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

いつもの某秘密の場所は少し目を離したすきに季節が進んでいました

クリックすると元のサイズで表示します

まだ早いかもと思いながら歩くと、コゴミが盛期に入っていますね。

コゴミは手軽でおいしい山菜の一つです


ゴールデンウィークは山菜採りも楽しめますよ


新潟県南魚沼の宿泊 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2017/4/26

魚野川支流の雪しろ  フィッシング

今朝は雨が降りそうなので、ロッドを持たずに宿から至近の支流を見てきました。

クリックすると元のサイズで表示します

朝6時の気温は11℃
怪しげな雲です。

クリックすると元のサイズで表示します

人気支流の中流部
水量は多いですが、緩流帯も多くあり、楽しめそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

上流部は季節が逆戻り
残雪も多く、河原に横付けできません。

クリックすると元のサイズで表示します

川幅も狭くなるので、きつい流れが多くなります。
大石裏などの小さい緩流帯を狙う釣りになるでしょう。

数年前に雑誌の取材で同様の状況で撮影をしましたが、
雪しろの激しい渓流は釣り人が敬遠するからか、
小さいポケットから驚くほど多くの岩魚が出ました。
もしも雪しろが激しくても臆することはありません。
少々テクニカルな釣りになりますが、チャレンジしてみてください。

ちなみに、この支流の上流部は現状ではスノーシューがあった方が良さそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

別の人気支流。
川通しの遡行が困難な場所はありますが、やはり緩流帯狙いですね。
この川も緩流帯が多いので、先日のお客様も釣果を楽しめました。

昨日、「雪しろ収束期」に入ったと書きましたが、
収束期というより安定期でしょうか。
標高1000mもないところでもまだ多くの残雪がありますから
今日の雨で明日は洪水状態になるかもしれません。

狙いはその後ですね。
大水が出れば、大物が動くと思います。


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2017/4/25

魚野川の雪代は収束期へ  フィッシング

今朝も早起きをして魚野川本流リサーチに出ました

クリックすると元のサイズで表示します

清々しい朝です

クリックすると元のサイズで表示します

朝6時ごろの中流部
好いコンディションですが

クリックすると元のサイズで表示します

上・中流部を横目に今日も下流へ向かいました。
狙いはレインボーです。

朝の水温は8℃
濁りはありますが、問題ありません。

クリックすると元のサイズで表示します

11時ごろには気温が23℃まで上がり、水温も11℃に。
釣りには支障はないのですが、濁りも強くなりました。

しかし、ほぼ夏日になったにもかかわらず、
眼に見えて水位が上がる訳でもないので、
雪代はピークを過ぎ、収束に向かっていると思います。

ただし、山には残雪がまだまだあるので、
大雨や強風などにより、一時的に大増水はあり得ます。

最初の場所をひとしきり流し、移動を考えていると
友人から電話で「ほたるいかを捕って来たから、至急取りに来て」とのこと。
ほたるいかと釣りを天秤にかけ、ほたるいかを選び帰宅しました(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

今晩、いただきます(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

さて、状況の良い上流部では友人が岩魚を爆釣したそうです。

40クラスはばらしてしまったそうですが、
上流部で岩魚が活発になっているのなら
支流も活性が上がっていることでしょう。

予想通り、GWは狙い目になりそうです。


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

ゴールデンウィークに空室があります!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ