〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2017/5/21

本流ルアーフィッシングセミナー 魚野川  フィッシング

今日は私が講師となって行う本流釣りセミナーでした。

テーマは「縦の釣り〜送り込み」

クリックすると元のサイズで表示します

フライフィッシング的ルアーフィッシングには
ヒゲナガも出ているので、ちょうど良いテーマです。

クリックすると元のサイズで表示します

一人ずつレクチャーした後は実践。

この流し方はラインコントロールによるレーンキープがキモとなりますが
みなさん理解してくれたようです。

クリックすると元のサイズで表示します

30℃近い暑さの中、小さいながらヤマメもキャッチされました。

クリックすると元のサイズで表示します

たいしたアナウンスもしていないのに参加してくれた皆さん、
ありがとうございましたm(__)m

今後はダイビング系ミノー等を使用して、
レンジ調整も交えて実践してみると面白い釣りができます。

とはいえ、これは、あくまでも攻略法のひとつです。
ランの形状などで「ここぞ」というときに行ってみてください!

次回の私のセミナーは6月18日に行います。
テーマは「本流ルアー 底波ドリフト」です。
※参加は17日に宿泊の方のみですm(__)m


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2017/5/20

魚野川支流 ドライフライ  フィッシング

5月も下旬になり、昨日はドライフライのお客様がいらっしゃいました。

未だ水量が多く、流れの速い流域が多いものの
いよいよ渓流のドライフライにも期待が高まりますね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

キャッチされた岩魚の一部です。
最大は28cmだったそうで、嬉しそうにお話してくれました。

良い季節です。


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2017/5/19

ネマガリダケ  自然体験

いよいよ南魚沼の山菜も後半戦に突入

ワラビが盛期の中、ネマガリダケの様子を見に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

私の採取ポイントは、まだ時期尚早であまり取れなかったのですが、
数日後にはたくさん採れそうです。


【魚野川情報】

昨日の魚野川釣り宿泊のお客様は
本流下流部を転々としたそうです。

水温は8〜9℃と低めだったそうです。
ばらしたものの、バイトはあったようです。

代掻き濁りは気になるほどは入らなかったとのことです。
今日から気温も上がりそうなので、期待値が日に日に上がっていますね。


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2017/5/18

最盛期間近の魚野川  フィッシング

今週はゆっくりリサーチができると思っていたのですが、
今日も朝の1時間ほどしか川に出られませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

タニウツギも綺麗に咲いています。

この花が咲いているときが、ワラビの盛期と言われていますが
魚野川の釣りも良い時期の始まりになります。

クリックすると元のサイズで表示します

南魚沼の田んぼも田植えが進んでいます。
今週末がピークでしょう。

田んぼへの取水も多くなるでしょうから
魚野川の水位も下がり、流しやすくなるでしょうね。

今季は魚野川のリサーチをする時間が不十分で
今朝はずっと気になっていた中流部のランを流してみました。

朝6時の水温は9℃。
クリアです。

深場のボトムからは魚のコンタクトが取れず、
膝ぐらいの水深の瀬でバイトがありました。


楽しい季節が始まりますね。


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2017/5/17

魚野川本流リサーチ  フィッシング

今朝は魚野川本流下流部に入りました。

朝7時の水温は9℃
水位は高めです。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

三国ダムの放流が多いため、朝から濁りがあります。
また、9時近くには代掻き濁りと思われる濁りがプラスされました。

その濁りも私的には釣りには支障が無い程度ですが、
岸より、または瀬にに定位していないと
魚からルアーが見えない可能性のある色合いです。

このところ下流部は鳴かず飛ばずのようですから、
魚たちは流れの中に出て来ていないのかもしれませんね。

今日の私は一か所集中でボトムを狙って流しましたが、
何事も起きず、集中力の切れたところで納竿しました。

本流下流部はダムの放流が弱くなると予想される今月末ごろからが狙い目でしょう。

でも、時間があれば強引に下流を流します(笑)

明日は山菜採り他のお客さんを迎える準備のため、
朝のみ中流部をリサーチする予定です。


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ