〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2017/5/26

魚野川 ヤマメ稚魚(サクラマス稚魚)放流  フィッシング

今日はサクラマス稚魚の放流でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2,46gの可愛いサクラマス
16,000尾を2か所に分けて放流しました。

クリックすると元のサイズで表示します

1か所目はバケツ放流

魚野川に放流されるヤマメ稚魚は
基本的にサクラマスの卵をふ化させたものです。

とはいえ、うまく成長した2年魚は
生存競争により陸封の居着きヤマメと銀毛して下るものに分かれます。

クリックすると元のサイズで表示します

川岸の緩流帯に群れる稚魚たち

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2か所目はホースで放流しました

クリックすると元のサイズで表示します

岩の隙間に入る稚魚たち。

明日には流れに入って散り散りになることでしょう。


サギやカワウ、成魚のトラウトなどから逃れ、
無事に成長して欲しいものです。


【お願い】

魚野川では15cm以下の幼魚はキープできませんので、
よろしくお願いいたします。

また、SNSなどでよく目にするのですが、
リリース派の方も小さい魚をぶら下げて写真を撮ったりせずに
できるだけ速やかにリリースしてくださいね m(__)m


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2017/5/25

魚野川 鮎放流  フィッシング

今日も鮎稚魚の放流でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

雨の中でしたが、無事に放流完了。

鮎は来週も放流があります。

そして明日はサクラマス稚魚の放流です。


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2017/5/24

水位減少で平水の流域もある魚野川水系  フィッシング

今日の午前中は「ルアーマガジンリバー」の編集部をガイド

クリックすると元のサイズで表示します

チェイスはいくつもあるものの、食いが浅いようです(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

毎年、いち早く水位が落ち始める流域や支流は
数日前までのハイウォーターがウソのよう。

ドライフライにも適した場所が点在し始めました。


明日は雨が降っていなければ、
鮎放流の手伝いまでの数時間をリサーチに充てる予定です。


いよいよ水系全体が最盛期になるでしょう。


27日は宿も空いています(^^)


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2017/5/23

魚野川 鮎放流始まりました  フィッシング

水温がまだ低めではありますが、今日から魚野川に鮎稚魚の放流が始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

魚野川の鮎釣り解禁日は7月10日です。
大きく育つと良いですね。

今日は放流のお手伝いができませんでしたが、
次回は私も参加します。

近日、サクラマス稚魚の放流も予定されています。


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2017/5/22

渓流ルアーフィッシングスクール 魚野川支流でアンリパ風間俊春と一緒に釣りをしながら数を釣る技術を学ぶ  フィッシング

アンティーズハウス名物の新潟県魚野川水系に
著名アングラーを招いての宿泊型フィッシングスクールのお知らせです。

今回のお知らせは
次代のトラウトルアー界の中心人物になるだろう風間俊春氏による
渓流ルアーフィッシングスクール。

言及の必要はないと思いますが、風間さんは
アングラーズリパブリックの顔でもある飯田重祐氏も
自信を持って推奨するアンリパテスタースタッフです。

クリックすると元のサイズで表示します

彼の釣りの代表的特徴は一つのポイントから多くの魚を出すことにあります。
なぜそれができるのか?

僕の注目しているキーワードは
「合わせないフッキング」
「セカンドチャンスをものにするローインパクトミノーイング」
「ロッドの使い方(角度)」
「フローティングミノー使用法とルアーローテーション」
「ポイントを見る目」

技術とともにその個性的ともいえる釣法を解説とともに間近に見て、
そして一緒に釣りをすることは
ビギナーもエキスパートもスキルアップに結び付くことは間違いありません。


■日程

7月1日〜2日


■スケジュール

7月1日(土)
18時ごろアンティーズハウス集合
※この日は魚野川水系で自由に釣りをしてください

19時 風間氏を囲んで夕食〜座学&懇親会
※お酒の持ち込みもOK

7月2日(日)
7時半 朝食
9時 フィールドへ移動
10時〜12時 個人レッスン(ひとりひとりの個別指導)
13時〜15時 風間氏の実釣見学、技術解説

■参加費

10,000円(2食付宿泊費、講習費込、税別)
※遊漁料別 1,900円


■予約

http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/book.html
025−783−3442



どうぞお気軽にご予約ください。
当日は一般通常宿泊も受け付けていますので、合せてご遠慮なくどうぞ。


下記スクールもご予約受付中です!

【辺見哲也本流ルアーキャスティングスクール】

6月10,11日

詳細はこちら
http://green.ap.teacup.com/kyosuke/1484.html


【やまけんベイトフィネススクール】

7月8,9日

近日、詳細をアナウンスしますが
9日は技術解説・指導のスクール組と
支流枝沢などの釣果調査組に分かれ、
水温・水量他のデータ発表などの座学も行う予定です。


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

フェイスブックページ
http://www.facebook.com/auntyshouse


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ