〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2017/7/30

ハードストリームス吉田和展 渓流のスレ鱒攻略スクール 魚野川 参加者募集のお知らせ  フィッシング

アイビーライン( http://www.ivyline.jp/ )の
ネイティブ部門「ハードストリームス」のテスターとして活躍中で
釣りビジョン「TROUT QUEST」(トラウトクエスト)で人気の
「よっさん」こと吉田和展氏

クリックすると元のサイズで表示します

各地のイベント等では短時間のセミナーを行うこともあるようですが、
実は吉田さんの本格的なスクールは初となります。

特段、9月のトラウトフィッシングでは「食い渋り」も多くなりますが
はたして、吉田さんの場合、どのように攻略するのか?

クリックすると元のサイズで表示します

実は昨年、トラウトクエストのロケに同行した際に僕の見たところでは
吉田さんは渓流のスプーン攻略法に長けていると感じました。

ミノー主体で渓流ルアーフィッシングをする方が多いと思いますが、
特に低活性時などにスプーンは有効です。

スプーンはミノーイングと同じように使うこともできますが、
その使用法は奥深く、様々な角度からの攻略法があります。

そこで、今回は渓流スプーンの使用法を中心にスクールを開催いたします。
攻略の幅が広がることは間違いないですね。

■日程

9月9〜10日


■スケジュール

9月9日(土)
18時ごろまでにアンティーズハウス集合
19時 夕食、座学、懇親会

座学では吉田さんのタックルやルアー等を拝見させてもらい、
宿泊型スクールならではの解説を聴いて、質問をぶつけてください。

9月10日(日)
7時半 朝食
8時半 会計、フィールドへ移動
9時〜15時 スクール

また、今回開催されるスクールでは、
ハードストリームスの榎氏や、アングラーズシステムの福田氏も宿泊され、
両メーカーのアウトレット品販売も予定されております。

ハードストリームスでは、レザーアイテムや、
ヨッさんプロデュースのNewロッドも触って振れる等、
今回のスクールでしか見ることの出来ないアイテムもある様です。

アングラーズデザインでは、メジャースプーンのバックス・オリエンの
アウトレット品販売を行う予定なので、
翌日のスクールで使ってみてはいかがでしょうか。

まだ若干名の席が空いているので、参加を希望される方は、お早めにどうぞ!


フィールドスクールではデモンストレーションはもちろん、
個別講習も行います。
ここでも聴きたいこと、知りたいことは遠慮なく質問してください。

■参加費

10,000円 1泊2食付、税別、講習費込
遊漁料別(1,900円)

クリックすると元のサイズで表示します

■予約

http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/book.html

025−783−3442

当日は通常宿泊も受け付けているので、
御予約の際にはスクール参加の旨、お伝えください。

土曜日の懇親会ではお酒の持ち込みも可です。
当方のスクールでは著名アングラーと懇意になれることも特徴です。

どうぞお楽しみに!



アンティーズハウス

http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/

http://www.facebook.com/auntyshouse

2017/7/29

苗場フジロックフェスティバル  

昨日から苗場フジロックフェスティバルで当宿も賑わっています。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は久しぶりに雨にたたられていますが、
皆さん、楽しんでくださいね!


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2017/7/28

魚野川の鮎釣り 好調の兆し 鮎釣り宿泊歓迎です  フィッシング

魚野川の鮎釣りが解禁してからこれまでの間、
釣果が思わしくなかったためか、平年に比べ、釣り人の姿も少なかったのですが、
そのことが功を奏したのか、育ちも良くなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

上流部では型も数も良くなり、好調の兆しです。

クリックすると元のサイズで表示します

盛期になる8月が楽しみですね。


魚野川至近の当宿では鮎釣りの宿泊も歓迎です!

■宿泊者への遊漁券割引あります
■おとりの保管できます
■釣果の冷凍も承ります



アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2017/7/27

渓流用ルアーで本流釣り ついでに昆虫採集  フィッシング

今朝は寝坊・・

仕方なく、中流部へ行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

せっかくなので、かねてからじっくりやりたかった実験をしました。

渓流用に開発された極小シンキングディープ
アイマトラウトのスカリ37Dの送り込みです。

本流の厚い流れには水つかみが悪く、リトリーブには不向きですが、
ヤマメの2年魚が数尾ヒットして夢中になってしまいました。
(画像は撮らずにリリースです)

なかなか面白いですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

8月のファミリーの多くが目的の昆虫採集のポイントもチェック。

しかし、のんびりしていたら思わぬ雨になり、帰宅しました。

明日からは、苗場フジロックフェスティバルですから
次回の魚野川リサーチは未定です。


アンティーズハウス空室情報
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/room.html

025−783−3442

2017/7/26

魚野川本流 下流部のレインボーを狙う  フィッシング

今朝は雨上がりのタイミングで魚野川本流下流部へ向かいました。
破間川はまだ濁りがあると予想して、小出地区へ。

朝8時の水温は17℃
クリア
水位は平水です。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は広く緩いランに入ったので、
アイマトラウトから出させていただいた「Twig 60」を使いました。

水平フォールのシンキングなので、
レーンをキープしながら縦に送り込みます。

クリックすると元のサイズで表示します

40mぐらい先のブレイクライン辺りにあるストラクチャーを意識して
送り込みを繰り返すと強いバイト。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

60cmオーバーを狙っているので、サイズ的には足りませんが
太く、力強いワイルドレインボーでした。

2週連続で荒れた本流下流部ですが、魚に出会えたので、リサーチ終了です。

明日も出られたら下流部を流してみます。


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ