〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2018/4/22

山菜採りガイド  自然体験

昨日は山菜採りのお客様をガイドしました。

クリックすると元のサイズで表示します

コゴミ、シャク摘みは野原で。
山の中ではいろいろ探索しました。

クリックすると元のサイズで表示します

タラの芽

コシアブラはこれからでしたが
雪の残る場所ではふきのとうも大漁です。

クリックすると元のサイズで表示します

夏のような暑さでしたが、みんな楽しんでくれたと思います

クリックすると元のサイズで表示します

夕食に準備していた山菜。

ノカンゾウ、アケビの芽、コゴミ、蕗、ウド、蕗味噌
ワラビは昨年の塩漬けを戻したものです。

クリックすると元のサイズで表示します

夕食後には採った山菜を酒宴のおつまみ用にセルフ天ぷら。
採ってすぐなので、一味違います。

クリックすると元のサイズで表示します

皆さん、ありがとうございました!

また山歩きを楽しみましょう。


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442
タグ: 山菜採り

2018/4/21

魚野川 今週の釣果情報  フィッシング

先週末からのアンティーズハウスはウィークデイも
本流大物狙いのお客様で切れ目なく過ごしました。

私自身の魚野川釣行はできていませんが、
この1週間のお客様の釣果の一部を紹介します。


土曜日は強風が吹き荒れる中、40cm弱の本流岩魚がキャッチされましたが
日曜日〜月曜日にかけては雨と寒さで水温も低く、全体にシビアでした。

火曜日からはラインブレイクを招く大物ヒットなどの悔しい思いをしたお客様もあり、
釣果も出始めたので、現在の活性は上昇中と言えるでしょう。

ここ数日の魚野川本流は流域により、
12〜13℃まで水温が上がっているようですから、水温はベストですね。

クリックすると元のサイズで表示します

40cm弱 2尾目

クリックすると元のサイズで表示します

33cm

クリックすると元のサイズで表示します

40cmワイルドレインボー


クリックすると元のサイズで表示します

9寸の銀毛ヤマメ


来週は雨がちになるようなので、GW前に大物の動きがあるかもしれません。

間もなくGWです。
今年の魚野川は大きな雪代はほとんどなく、
水位は高い状態で安定しながら水温が上昇しています。

そろそろ魚種によっては大移動があるのではないかと考えられますから
GWはきっと大物釣果の大チャンスです。

夏のような陽気で水生昆虫の羽化も活発になるでしょうから、
支流も大石裏などのポケット狙いが楽しめるでしょう。

今年のGWは空いているので、是非遊びにいらしてください!

私も来週は天気を見ながら魚野川リサーチをする予定です。



【ゴールデンウィーク空室情報】
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/room.html


【宿泊予約はこちら】
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/book.html
025-783-3442

2018/4/20

アンティーズハウス周辺の山菜採り  自然体験

晴れて気温も上がった昨日。
週末のお客さん用も含めた山菜採りをしました。

つい3日ほど前はまだ早かった宿周辺の山菜

クリックすると元のサイズで表示します

ふきのとうは花らしくなりました。
実はこの花の茎が美味しいのです。

クリックすると元のサイズで表示します

コゴミも盛期に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

アケビの芽もどんどん出てきています。

クリックすると元のサイズで表示します

タラの芽はもう少し。

ときどきこういった食べごろ前のタラの芽を見つけて
木ごと切っていく人がいますが、それはマナー違反なので、やめましょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

昨晩のお客さんに出した山菜。

木の芽と錦糸卵
ノカンゾウ
コゴミ
蕗の茎のきんぴら
ふきみそ

美味しい季節です(笑)


来週は魚野川のリサーチにも行けると思います。


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442
タグ: 山菜採り

2018/4/19

辺見哲也 本流ルアーフィッシングスクール 魚野川のお知らせ  フィッシング

アンティーズハウス恒例のプロアングラーと一緒に釣りをしながら学ぶ
スクールイベントのお知らせです。

今回のお知らせは『辺見哲也 本流ルアーフィッシングスクール』

今回はロングディスタンスキャスティングのレクチャーに加え、
「ばらさないセッティングレクチャー」も行います。
「本流の大物がヒットしたときにバラシを回避するには?」
「セッティングとやりとり」
辺見さんの自作装置でバラシのメカニズムを体感しながら
その秘訣も詳しくレクチャーしてもらいます。


クリックすると元のサイズで表示します

さて、スクールのメインになるキャスティング。
私の知る限り、キャスティング技術で辺見さんの右に出る者はいません。
そして、その凄さを実際にフィールドで間近に見るチャンスです。

同じ道具、同じシステムを使っても飛距離や正確性になぜ違いが出るのか、
その秘密とメカニズムを知るチャンスです。

クリックすると元のサイズで表示します

とても分かりやすい説明も拝聴の価値があります。

プロ中のプロ辺見さんは楽しい人柄の陰に自分に厳しい研究家という顔を持っていて
長いプロ釣り師生活の様々な経験がレクチャー内容にも生かされているのです。

クリックすると元のサイズで表示します

トラウトルアーフィッシングにおいて、一般に本流キャスティングは軽視されています。
私も本流釣り講習を行うことがありますが、
ベテランでも最も基本となる部分ができていないことが多くあるのです。

大場所での釣りで「あと5mぐらい遠くに飛べば良いレーンを探れるのに・・」
という経験をする方は多いはず。
実は基本を知り、フォームを矯正してもらうだけでその悩みが解消します。


クリックすると元のサイズで表示します

釣果を出すのが難しい本流釣り。
キャスティングのメカニズムを学ぶことは
フライフィッシングと同様に釣果に直結する要素です。

どのようなロケーションにあってもキャスティング飛距離が伸びれば
その範囲内のキャスティング精度は必ず増大します。

サクラマス釣りにも湖やソルトの釣りにも生かせるでしょう。

また、キャスティング理論を知ることは
渓流などでのショートレンジキャスティングに役立つことも必至です。
本流志向のルアーマンだけでなく、渓流ライトタックル志向の方も
この機会にお気軽にご参加ください。

※本流用タックルをお持ちでない方は無料レンタルもありますので、お問い合わせください。


昨年の様子
http://green.ap.teacup.com/kyosuke/1524.html


■日程 6月16〜17日

■参加費 10,800円
(1泊2食付、税・講習費込)

※遊漁券別 1,900円(200円引き)

■スケジュール

16日 土曜日
日中は各自自由〜18時ごろまでにアンティーズハウス集合
(土曜日の日中は自由に釣りを楽しんでください)

辺見氏を囲んで、夕食会(19〜20時ごろ)、座学セミナー、飲み会

17日 日曜日
7:30朝食、会計を済まし、フィールドへ移動(昼食はコンビニなどで各自購入)
15時〜16時ごろまでフィールドで講習会&実釣

ひとりひとりに個別でレクチャーし、
実際にキャスティング飛距離が伸びたかどうかも計測します。


■ご予約

http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/book.html 
(講習参加の旨、お書き込みください)

025−783−3442

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当方のイベントは前日夜にプロアングラーにゆっくりと話が聞けることが特徴で、
その時間も有意義です。
憧れのプロアングラーとお近づきになりましょう!


※日曜日フィールド講習のみ参加したい、とのお問い合わせがありますが
その場合は講習費として、5,000円を頂戴することにいたしますので、
ご希望の方はお問い合わせください。


※当日はスクール参加者以外のご宿泊も受け付けておりますので、
通常のご宿泊も遠慮なくどうぞ。



  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【追記】

■下記日程の決定しているイベントもご予約受付中です!

5月12,13日 船沢京介 釣り師のための山菜セミナー(締め切り間近)

5月19,20日 船沢京介 本流ルアー 底波ドリフトセミナー

6月30日、7月1日 風間俊春 渓流ルアーフィッシングスクール

9月8,9日 吉田和展 渓流ルアーフィッシングスクール


各内容はこちらを参照してください。

http://green.ap.teacup.com/kyosuke/1699.html



アンティーズハウス

http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442




2018/4/18

南魚沼の天気  フィッシング

つい先日の週間予報では今週の天気は晴れが続くはずだったのですが、
昨日は肌寒い強風が吹き荒れました。

昨日までのお客様たちは、みなさんが本流大物狙いの釣り客ですが
中型のヤマメをキャッチした方以外は、バラシはあるものの釣果は無し。

どうやら現在の魚野川はシビアなようですが
盛期は間もなくでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は雨。
午後からは雨もやむ予報で
明日からは晴れて気温も上がるようです。

僕はなかなか川に出られませんが、来週は出られると思います。

クリックすると元のサイズで表示します

昨晩の夕食の一品。

フキノトウのソーズです。

美味しいですよ!


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ