〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2018/7/31

子どもルアーフィッシング講習  フィッシング

フェーン現象が続き今日も暑い南魚沼ですが、
お客さんのご要望にお応えして子どもルアーフィッシング講習を行いました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なかなか呑み込みの早いお子様で、僕もやりがいがありました。
初心者講習で「トゥィッチング」まで教えたのは過去に例がありません(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

川原の柳にはカブトムシも。


トラウト相手の疑似餌釣りは決して難しく考える必要はありませんが
一言でいうと、簡単ではありません。

ですから、1尾の感激が大きいのです。

そんな遊びを楽しいと思う子供たちが増えると嬉しいです。

今後もずっと続けて欲しいですね。


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2018/7/29

夏の魚野川水系 支流の釣り  フィッシング

折からの少雨で魚野川は全体に渇水状態

大物の季節なので、まとまった雨を待ち焦がれています。

そんな中、昨日宿泊のお客様たちは支流と源流狙い

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

支流のヤマメたち。
大岩魚の遡上も目撃したそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

昨晩はじっくりと作戦会議をして、今日は源流部へ

涼しそうですねぇ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

他の方のキャッチした2尾の尺オーバーは
残念ながら撮影前に逃走したそうですが、皆さん楽しめたようです。

夏の渓流も魅力的ですね。


私はまだしばらくプライベート釣行は叶いませんが
8月6日には撮影で川に出る予定です。


お盆にもまだまだ空室があります。
トラウトフィッシングのお客様歓迎です!


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2018/7/27

夏の夕焼け  

ヒグラシが鳴く夕方になると、涼しいと感じる時間になります。

クリックすると元のサイズで表示します

お客さんの食事が終わり、ホールに出ると窓の外が赤く染まっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は夕焼けが綺麗です。


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2018/7/26

夏休みのクワガタ採集 お客様たちのミヤマクワガタ  自然体験

夏休みが始まりましたね。

当宿のお客様は昆虫採集目当てのお子様連れが目立つようになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

10年来の常連さんはさすがのキャッチ率

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも常連さん。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは初めて来訪のご家族

クリックすると元のサイズで表示します

灯火採集や樹液採集、トラップなどの成果です。

お父さんが大活躍ですね。


皆さん、気温の上がる日中は川遊びや
湯沢フィッシングパーク等々のプレイスポットで遊んで、
涼しい夜や早朝に探しに行っています。

夏休みの自然体験はお子様たちも大喜びです。


お盆もまだ空室が目立ちます。
お土産用のオオクワガタやヒラタクワガタもまだまだいますよ。

どうぞ遊びに来てください(^^ゞ


【空室情報】
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/room.html

025−783−3442

2018/7/24

辺見哲也 フリップキャストスクールのお知らせ (連泊で釣り合宿)  フィッシング

ロングディスタンスキャスティングの名手という印象が大きい辺見哲也氏ですが
辺見さんのキャスティング技術はショートディスタンスも随一。

僕は渓流での釣りに同行する機会も多く、辺見さんのフリップキャストを間近に見ています。
昔、初めて見たとき、その美しさと機能性には惚れ惚れしました。

クリックすると元のサイズで表示します

この画像は以前、辺見さんと狭い枝沢に入った時の画像です。
ルアーの軌道が見えると思いますが、ロッドはこの位置で上下させているだけです。

通常はロッド全体を振ることが必要なキャスティング。
小規模河川ではルアーを回転させる遠心力を利用して投げる人も多いでしょう。

とはいえ、いずれの場合もロッドの曲りとその復元力がキャスティングに生かされます。

フリップキャストは最小のモーションでロッドの復元力のみを利用した
ある意味で渓流では最も機能的と言えるキャスティングです。

クリックすると元のサイズで表示します

渓流では立ち位置を選べず、ロッドが振れないような場所も多くあります。
例えば、窮屈な体勢で真正面を、なおかつ低い弾道で入れたいこともありますが、
「ルアーの立ち上がり」等を考慮すると実践では意外に難しいもの。

小規模河川のトラウトルアーフィッシングでは
フリップキャストを身につけることは狙える場所が広がり、優位性が高まります。
また、スピニングリールの弱点ともいえる「手返し」も良くなるので、とても有意義です。

クリックすると元のサイズで表示します

【日程】

9月22〜23日

【参加費】

10,000円(1泊2食付、講習費込、税別、遊漁料別)

【スケジュール】

9月22日(土)

・夕方17〜18時ごろ、アンティーズハウスチェックイン

・19時ごろ 辺見さんを囲んで夕食、座学、懇親会

9月23日(日)

・7時半 朝食

・8時半ごろ会計を済まし、フィールドへ移動(途中、コンビニで昼食等を購入)

・9時 フィールドスクール開始

デモンストレーションと解説後に

主に個別講習にて
@キャスティングメカニズム
Aロッドの使い方
Bリリースポイント
等々を実際に体験して学んでもらいます。
(昨年も参加した方には、より高度な指導も予定)

※昼食休憩をはさんで15時ごろに終了予定。

【ご予約】

http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/book.html

025−783−3442


辺見さんのキャスティングは生で見るべきです!
この機会にどうぞお気軽に参加してください。

【釣り合宿のお知らせ】
当日は連休なので、連泊できる方は24日に
私の「本流底波ドリフト」セミナーも実施します。

23日のご宿泊料金は8,000円(消費税別・講習費込)
もちろん、辺見さんも連泊します。

※1泊も歓迎です



アンティーズハウス

HP
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/

Facebookページ
http://www.facebook.com/auntyshouse

南魚沼市石打972−2
025−783−3442



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ