〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2019/5/23

魚野川本流レインボーと岩魚  フィッシング

氾濫から2日目。
僕にしては珍しく、昨日から釣りに出たくて仕方ない日。
お客さんのアウト後、野暮用を済まして下流部へと向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼頃の気温はなんと28℃。
夕方には用事があるので、2時間ほどの勝負です。

クリックすると元のサイズで表示します

水温は最後に本流に出たときの一桁台から、すでに15℃になっていました。

クリアな上流部とは違い、少々きつい濁りですが
ようやく来られた下流部の釣りにテンションは上々。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

開始から約1時間。
なかなか反応を得られず、少し焦りもありましたが、
緩い底波をしつこく狙ってヒットしたのは大きな岩魚。

クリックすると元のサイズで表示します

やはり下流部の釣りは夢があります。
しかし、狙いたいのはレインボートラウト。

残りの時間は、僕の中ではレインボー狙いに特化していると考える
テンションをあまりかけないドリフトの送り込み。

クリックすると元のサイズで表示します

ヒットした魚は空いた手をロッドに添えないとならないほどのトルクでした。
本流では9,3fのパワフルなロッドを使っているのですが、
曲がり方がハンパないので、かなり慎重。

間違いなく、レインボーなので、「ばれるなよ」と独り言を言いながらのキャッチ。

クリックすると元のサイズで表示します

この太さなので、力も強い訳です。
70クラスと思いましたが、泣き60

クリックすると元のサイズで表示します

とはいえ、興奮しました!

もう少しやれたのですが、これ以上欲を出したら罰が当たると思って納竿(笑)


海産の天然鮎汲み上げ放流に続き、養殖の鮎放流も始まります。

本流はざわつくと思うので
次回は早くて29日ですが、また更なる大物を狙ってみます。


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ