〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2020/1/22

雪のちピーカン  石打丸山スキー場

石打丸山スキー場の雪はやみ、今日はピーカンです

クリックすると元のサイズで表示します

今シーズンは寒気が長続きしないので、
雪の次の日は狙い目になるのかもしれませんね。

クリックすると元のサイズで表示します

アンティーズハウスのあるハツカ石から中央への移動に使う
クルーザーゲレンデ(ハツカ石スーパーリフト)もゲレンデ整備が整い
今シーズン一番のコンディションとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

宿前の積雪は最深部で30cmほど。
せめてこの状態が維持されると良いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

雪国らしい景色になりましたが
明日から春の陽気になるとの予報なので、
数日後の麓部はブッシュが見えてくるでしょう。

とはいえ、リフトを乗り継いで山頂から中腹に出れば
当分の間は良いコンディションで楽しめそうですね。

25日の土曜日には空室がまだありますので、
このチャンスにぜひご利用ください。


【アンティーズハウス宿泊予約】はこちら
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/book.html
025-783-3442

2020/1/21

待望の積雪  石打丸山スキー場

今日は強い雪です

クリックすると元のサイズで表示します

今のところ、アンティーズハウス前の積雪は10cmぐらいですが、
今日いっぱい降り続きそうなので、麓部でも新たに+10cmは積もるでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりに屋根からの落雪音が聞こえます。
明日は雪かきかもしれませんね。

週末に向けて気温が上がる予報なので、
麓部の融雪はあるでしょうが、山頂付近はコンディションが良くなるでしょう。


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2020/1/19

石打丸山スキー場の次の積雪は月曜日〜火曜日の予報  石打丸山スキー場

前回の積雪は、またもや心もとなくなりました。

お客様たちは中腹〜山頂、
または三山共通券でGALA湯沢にも足を延ばして楽しんでいます。
※昨日発表では石打丸山山頂付近70cm、GALA120cmの積雪

クリックすると元のサイズで表示します

現在のアンティーズハウス前は車の横づけが可能に。

石打丸山スキー場山頂〜中腹への宿からのアクセスは
例年通り、リフトでの移動が可能です。

予報では週明けの月曜日〜火曜日に積雪がありそうです。
僕の予想では麓でも20cmぐらいになるのではないかと予想しています。

予想以上に積もることを願いましょう!


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2020/1/16

石打丸山スキー場 昨晩の積雪  石打丸山スキー場

昨晩の石打丸山スキー場は雪になり、
今も雪がパラついています。

クリックすると元のサイズで表示します

アンティーズハウス前は雪景色になりましたが
スキー場としてはまだまだ少雪です。

クリックすると元のサイズで表示します

麓部である宿前の昨晩の積雪は最深部で15cmほど。
平均すると10cmぐらいです。

少し標高が高くなれば、20cmは積もったと思われるので、
中腹〜山頂付近のコンディションは良くなったことでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

偏西風の位置は
未だ平年のような大雪をもたらす寒気を南下させるとは思えませんが
このように少しずつでも積雪が増えると良いですね。


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2020/1/15

石打丸山スキー場情報   石打丸山スキー場

先の11日から13日までご宿泊だったリピーターのご家族から
写メが届いたので、同期間のゲレンデ情報として参考にしてください。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

山頂は悪くないですね。
むしろ、良い感じです。
ただし、「コブ」ができやすい状況と思います。

コブ斜面になったら初心者はう回路を利用するのがお勧めですが
少雪の影響でう回路が狭くなる可能性もあるので
ゆっくりと下って下さい。

クリックすると元のサイズで表示します

麓はこのように雪不足が顕著です。
ここからリフトを利用して山頂付近へ登ります。

今晩から雪予報が出ていますが、積雪が思わしくなかった場合、
アンティーズハウスから画像の中央ゲレンデへは
ハツカ石口からのシャトルバス移動になる可能性があります。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらはハツカ石のナイター。
貸し切り状態ですね。

宿から至近のハツカ石ファミリーゲレンデは
聞くところによると、麓部では最もコンディションが良いようです。

今晩、せめて15cmぐらい積もってくれれば、
シャトルバスを使わないで楽しめるようになるでしょう。
ただし、今回も石打名物の一度に50〜60cm積もる「ドカ雪」は
期待できないと思います。

スキーやスノーボードは自然相手のレジャーなので
少雪も含めて楽しんでいただければ嬉しく思います。


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ