〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2020/5/7

ネマガリダケ  自然体験

昨日は雨の合間を縫って、ネマガリダケを採りに行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

「雨後の竹の子」を期待しましたが、
まだ出始めという感じ。

採り方は、根元に指を入れて土中から折り取ります。
私見では地上に10cmほど頭を出していて、
採ると20cmぐらいある赤みがかった太いものが上物と思います。

クリックすると元のサイズで表示します

ネマガリダケは茹でると皮をむきやすくなります。
根元の数cmは特に節部が固いことが多いので、
節の上部に包丁を当てて刃が入りやすいところで切り捨ててください。

皮をむいて煮物や味噌汁の具などで食べることが主流ですが
アクも少ないので、採れたては皮付きのまま直火で焼いて、
皮をむきながら熱々を塩で食べるのがお勧めです。

クリックすると元のサイズで表示します

これは細いので、採りませんでしたが、ウドも採りました。
これから盛期のワラビとともに塩漬けなどで保存します。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、ゼンマイにもチャレンジ。
ゼンマイを食用にするには手間がかかるので、暇な時間が多くないとできません。

幸か不幸か、事実上の休業中の身なので、初チャレンジです。

ゼンマイは上手くいくかどうか心配ですが、
塩蔵保存した山菜は緊急事態宣言解除後にふるまおうと思っていますので、
お楽しみに!


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ