〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2020/8/30

オリジナルハンドメイドルアーのテスト  フィッシング

今日はお客さんと連れ立って、またも本流下流部へ。

クリックすると元のサイズで表示します

雨の予報もあったので、涼しくなるかと思いきや
今日も暑さに苦しみました。

クリックすると元のサイズで表示します

下流部の午前9時〜13時ごろの水温は21〜23℃と
トラウトが狙える水温ではありませんでしたが、
かねてから構想を温めていたルアーの試作品ができたので、そのテストに集中しました。

奇抜なルアーなので、自分で作るしかないと悩んでいたところ、
知人の大工が協力してくれることになり、第一号試作品ができました。

コンセプトはまだ秘密です(笑)

14時半ごろ、僕は今晩のお客様の夕食準備のため
同行したお客さんと別れ、現在のお勧め流域に単独で入ってもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

中型のヤマメを8尾キャッチしたそうです。
今のコンディションでそれだけ出るということは
相応に魚影が濃い証拠ですね。

水位変動があれば大物も動くことでしょう。

9月のアンティーズハウスは空いています。
どうぞ遊びに来てください!


【お知らせ】
9月13日は魚沼漁協石打分会恒例の「虹鱒釣り大会」です。
今回の会場は道の駅裏になります。
お気軽に参加してください。



アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2020/8/29

魚野川本流下流部へ  フィッシング

昨日は Forest( http://forestjp.com/ )家泉氏を案内しながら本流下流部へ。

クリックすると元のサイズで表示します

午前9時過ぎの水温は21℃
フェーン現象で支度中から滝のような汗が出ます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

約ひと月前と比べ日照り続きの魚野川の水位は非常に低く、
鮎の「はみ跡」も陸地にむき出し、分流も枯れています。

クリックすると元のサイズで表示します

狙いは酸素量が多いガンガン瀬や早瀬に絞られますが、
このコンディションではトラウトが活発に動くとは思えず、
ストラクチャーやシェードをタイトに狙いました。

クリックすると元のサイズで表示します

エントリー前、「この状況だとブラックバスがでちゃうかもね」
と話していたのですが

クリックすると元のサイズで表示します

やはり、家泉氏のスプーンにヒットしたのはスモールマウスバス

クリックすると元のサイズで表示します

他のお客さんから届いた写メは中流部の8寸ヤマメ
尺ヤマメはランディング寸前にばらしてしまったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

灼熱の中、さすがに狙う魚は出ませんでしたが
やはり本流釣りは楽しいですね。

明日もお客さんと一緒に本流釣りをする予定です。


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2020/8/24

夏も終盤  フィッシング

窓を開けて寝ていると寒くて目が覚めるようになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

とはいえ、日中は夏空が広がります。

いよいよ、8月も下旬となりました。
2020年の魚野川のトラウトフィッシングも終盤です。

昨日は一部で夕立があったようですが、まとまった雨が欲しいところ。

クリックすると元のサイズで表示します

週末はルアーフィッシングのビギナー講習を頼まれたため、
久しぶりに川に立ちましたが、水位は低くなっています。

今年は自粛期間が長かったこともあり、釣行回数が非常に少なく
魚野川の釣り情報のアップも少なくなっていますが、
明日以降、週末も含めて宿泊予約も少ないので、
身体の空く日も増えそうです。

多くのトラウティストたちも今シーズンは釣行回数が減っていることでしょうから
未だ不完全燃焼の方も多いと思います。

ぜひ、遊びにいらしてください。
一緒に今シーズンの有終の美を飾りましょう!


【アンティーズハウス空室情報】
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/room.html
025-783-3442

2020/8/20

GoToトラベルキャンペーンについて  

平素は当宿のご利用、誠にありがとうございます。

7月下旬から実施となったGoToトラベルキャンペーンですが
アンティーズハウスでは未だ参画をしていません。

当初、参画を見送った理由としては
感染症陽性者数が増加の一途をたどっている中で
施設内が密になることを防ぐために宿泊者数を制限することが目的でした。

しかしながら、8月に入り、顧客サービスの一環として
参画をすべきか、と考えるようになり、その申請方法を調べていました。

私の調べた限りでは
登録に当たり、旅行会社やウェブの予約サイトを介した登録は簡単に行えます。

ただし、当宿のように
リピーターの直接予約(ウェブ予約サイトなどを介さない)が多い場合、
不公平感を払しょくするためには
宿泊施設が単独で登録する必要があります。

ところで、単独申請には非常に難解な数字の提出が必要となります。
今年に入ってからの予約仲介機関からの売り上げを除く「直接販売売り上げ」の数値と
今後予想される直接販売の数値を月別に提出するのですが、
正直なところ、明確な数字が出せず、困っていました。
ただし、数字は「おおよそ」で良いとは思うので、
不遜な言い方をすれば「いい加減に」出しても差し支えは無いと思います。

また、さらに単独登録には還付申請に際し、
不正を防ぐために「第三者機関」の承認が必要となります。
※予約サイトや旅行会社を仲介する販売に関しては、第三者機関は不要

ところが、当南魚沼には8月18日現在、第三者機関がありません。

※第三者機関とは
宿泊事業者が直接受けた予約記録を宿泊施設の外部で管理できるシステムや団体を指し、
当該記録を宿泊の事実を裏付けるものとして事務局に提出できる機関


そして、登録の締め切りは明日21日となっているため、
いよいよ物理的にも不可能と判断しました。


現状では、あくまでも私見ではありますが
当宿ができる方策としてはウェブサイトに丸投げする方法に限られます。

つまり、恩恵を受けられるのは予約サイトなどを介して宿泊予約をする方に限られ、
直接予約をしてくれるお客様が多数を占める当宿の場合、
私にとって最も大切なリピーターの方々が「損をする」制度となってしまうため、
参画を見送ることとしました。


大変申し訳ありませんが、なにとぞご理解の上、ご了承ください。

※今後、登録期間が延長され、かつ、第三者機関が南魚沼にできた場合、
参画を考えてはいます。


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2020/8/19

魚野川のトラウトフィッシング終盤戦始まる  フィッシング

今朝は重い体を引きずって、川を見に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日もまた暑くなりそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

6時半の魚野川本流上流部

水温は18℃
水位が低いため、ガンガン瀬のボトムを流してみました。

今日のところはゆっくり釣りをする時間は無く、様子見で30分ほどの釣行。
短時間とはいえ、やっぱり遊ぶのは楽しいですね。

ちなみにヒットは鮎のみ。
本流上流部の1級ポイントにピンポイントで入れば
イージーに釣れると思いあがっていましたが
もっとじっくり長距離を歩かないとダメですね(笑)

僕の終盤戦の始動は来週になると思いますが、残された日々を楽しみましょう!


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ