〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2020/11/5

ヤマメ発眼卵放流下見  フィッシング

間もなく、U's +Futures ヤマメ発眼卵放流です。

先ほど、3度目の下見をして来ました。

懸案事項だった放流場所ですが、
5度にわたり放流を行った流域は渡渉はできるのですが
若干の危険を伴うため、今回は放流場所を変更します。

「あの流域」は実際にヤマメの1年漁〜成熟魚まで、
世代の違う魚影が増え、放流成果が出ているので、
同じ流域での放流を続けたいのですが、危機管理の観点から英断しました。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は過去に台風の影響により、1度だけ放流を行った流域。
本線より分流への放流が良さそうです

クリックすると元のサイズで表示します

あちらこちらを歩いて観察したところ
サクラマスのものと思われる産卵床もありました。
天然魚が産卵場所として選んでいるので、場所としてはここも正解と思います。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、余談ですが、川原には地元で「バカ」と呼ばれる雑草の種が実っています

クリックすると元のサイズで表示します

服に着くと取るのが大変なので、気を付けてください。

クリックすると元のサイズで表示します

8日の天気は雨もふりそうで気温も低そうなので、
雨具や防寒着の準備をお願いします。

放流は8日午前9時ごろから行い、午前中で終了する予定です。
ご協力していただける方はお気軽にお越しください。

恒例のホルモンも準備しましたので、楽しくやりましょう!


U's +Futures 代表 船沢京介


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ