〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2021/6/30

梅雨の魚野川本流  フィッシング

昨日は常連のお客さんが日帰り釣行に来るということで
レクチャーを兼ねて本流釣りに同行しました。

クリックすると元のサイズで表示します

雨交じりとなったので、魚の活性も上昇している可能性を踏まえ、
先日メインラインを切られるほどの大物をかけたポイントへ直行しました。

期待した水位上昇や濁りはありませんでしたが
水温も16℃とまずまずです。

クリックすると元のサイズで表示します

同行者に先行してもらった後、僕も核心部を流しました。
完全に探り切るため、時間はかかりますが4種類のルアーを使用。
つまり、4流し(4往復)ですね。
同行者の先行を混ぜると5回流したことになりますが、
釣果はウグイのみ(笑)

悪天候のため、釣り人が居なかったこともあり、
川鵜に占有されていたことも影響していると思いますが
やはり、本流下流部は予定通りにはいかないですね。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、今年好調な場所に3〜4年ぶりに入ってみました。
底石の状態はいま一つでしたが、河畔林が復活しており、
魚たちが定位する条件に河畔林が重要であることを再認識しました。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで、こちらは、週末に友人がキャッチしたモドリヤマメ。
40cmです。

僕たちは今回出会えませんでしたが
梅雨の雨で遡上系の魚に動きがありますね。

魚野川本流は大ヤマメの季節です。


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2021/6/27

パームス風間俊春ルアーフィッシングスクール  フィッシング

今日はパームスを代表するアングラーである
風間俊春氏のルアーフィッシングスクールを行いました。

クリックすると元のサイズで表示します

今回のテーマとしてお願いしたのは
「レーンをキープするためのラインコントロール」

クリックすると元のサイズで表示します

そのキモになるのは「ライン先行」でルアーを流すことだそうです。
このロッドさばきに秘密が隠されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

パームスから今期リリースされたアレキサンドラ「シェード」
今日はこのルアーに特化して、解説をお願いしました。

クリックすると元のサイズで表示します

正確なキャスティングに舌を巻きます。

クリックすると元のサイズで表示します

デモンストレーションを見学していた皆さんも感激したことでしょう。
加えて、丁寧な解説に真剣に聞き入る参加者の姿が印象的でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

個人講習の時間には各々の質問にもお答えしてくれました。

今日は大勢が遡行をしやすい場所を選びましたが、
先ほど調べた情報によると、
昨日と今朝に多くの釣り人が入って釣果を出した直後だったようで
魚の反応はほとんどありませんでしたが
総勢11名の皆さんもそれぞれに成果があったことは間違いないですね。
実は僕も風間さんの個性的な理論には毎回聞き入ってしまいます。

次回の風間俊春スクールは来年4月下旬に「雪代攻略」をお願いする予定です。
その際は、ハイウォーターの強い流れと低水温を
ルアーローテーションを駆使して攻略する方法を見せてもらいます。

どうぞお楽しみに!

クリックすると元のサイズで表示します


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2021/6/25

吉田和展(ハードストリームス)ルアーフィッシングスクール魚野川のお知らせ  フィッシング

アイビーライン( http://www.ivyline.jp/ )の
ネイティブ部門「ハードストリームス」のプロスタッフとして活躍中の
人気アングラー「ヨッさん」こと吉田和展氏のルアーフィッシングスクールのお知らせです。

クリックすると元のサイズで表示します

今回のテーマは「シチュエーションに合わせた点の釣り」

クリックすると元のサイズで表示します

単に「点」と言っても魚からみた点と、アングラー目線の点では
狙い方、流し方が微妙に異なります。

僕の友人でもあり、釣り仲間でもある「ヨッさん」は
一言で言うと「よく釣る人」

シビアな条件下になると予想される時期のトラウトフィッシングを攻略するには?
いかに魚目線に合わせた釣りを展開するのか興味が湧きます。

着水点はどこを狙い、ヒットポイントはどこを想定しているのか?
この機会にヨッさんの言う「点の釣り」を解説してもらいましょう!


■日程

8月28日〜29日

■スケジュール

・8月28日(土)
18時〜18時30分ごろまでにアンティーズハウス集合
19時 夕食、座学、懇親会(感染症対策を施します)

★ハードストリームス釣り具各種の割引販売有

宿泊型スクールならではの座学では吉田さんのタックルやルアー等を拝見させてもらい、
解説を聴いて、質問をぶつけてください。

・8月29日(日)
7時半 朝食
8時半 会計、フィールドへ移動
9時〜15時 スクール

クリックすると元のサイズで表示します

フィールドスクールではデモンストレーションはもちろん、
個々のスキルに合った個別講習も行います。
(今回の会場は本流上流部または支流にて行う予定です。)


初心者も歓迎です。
聴きたいこと、知りたいことは遠慮なく質問してください。



■参加費

11,000円 1泊2食付、税込み、講習費込

※遊漁料別(2,000円)


■予約

http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/book.html

025−783−3442

お申し込みはアンティーズハウス予約フォーム、またはお電話、
フェイスブックのメッセージ等々から受付けいたします。



当日は通常宿泊も受け付けているので、
御予約の際にはスクール参加の旨、お伝えください。

どうぞお楽しみに!


【特記事項】
・チェックイン時に体温測定を行います。
・館内ではマスクの着用が必要です。
・会食時のソーシャルディスタンスに留意します。
・実地スクールでも密を避け、充分な感染症対策に留意します。
・今後の感染症蔓延状況により、中止する場合もあります。



アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442


クリックすると元のサイズで表示します

2021/6/22

たまには一人で魚野川本流下流部へ  フィッシング

歳のせい?か、近年は釣果欲が無く、
大勢で楽しく釣りをすることが多くなっていますが、
今年は特に皆さんから「たまには本気で釣りして欲しい」と言われているので、
漁協本部への野暮用のついでにお昼ごろの下流部に入ってみました。

独りで下流部を流すのは今期2回目というていたらくなので、
そりゃあ、みんなに「ちゃんと釣りして!」って言われるわけです(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

低い水位と水温(18℃)や時間帯を考慮して、荒瀬のボトム狙い。
今では僕の代名詞となった「底波ドリフト」です。

エントリーから30分が経過したころ、鋭いバイトがありました。
ところが、ロッドを両手で支えないと耐えられない重さには、さすがに冷や汗。

走られたので、出るドラグをサイドプレッシャーで抑えたものの、
暴力的な抵抗に思い通りにランディングしやすい場所へ誘導できないどころか、
一度も有利な展開に持っていくことができませんでした。

そして、最後はメインラインがブレイク・・。

クリックすると元のサイズで表示します

リーダーシステムの結束部とは思いますが、
PEが切れたのは過去に1度しか経験がありません。

感触的には70オーバーのレインボー?
僕史上、最大だったかもしれないので、しばらく呆然としました。

クリックすると元のサイズで表示します

あれだけ暴れられれば、他の魚も釣れないことは分かっているのに
その後、粘ってしまい、体力の限界を迎えました(笑)

今日は手に入れた本を読んでおとなしくしますが、
これを機にまた下流部を単独でも狙ってみます!

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追伸

クリックすると元のサイズで表示します

常連のお客様が今回、日帰り釣行で魚野川水系にいらっしゃいました。
届いた画像はまたも尺オーバーの岩魚です。
良いですね!




アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2021/6/21

梅雨入り直後の魚野川水系  フィッシング

土曜日は雨となった週末。
お客様たちの釣果はその恩恵に湧きました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

画像は釣果の一部です。
岩魚は40cmオーバーを2尾含む大型も含まれており、
魚野川水系のポテンシャルを感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

土曜日は本流でも今期の魚野川大物ダービー暫定トップ58cmがキャッチされ、
昨日の日曜日は僕もお客様数人に同行して下流部に入ってみました。

本流下流部の日中の水温は18℃
水位は低く、まだまだ雨が欲しいところです。

クリックすると元のサイズで表示します

僕は小さい何かのバイトがありましたが、オートリリース。
お目当てのラーメンを食べて、帰宅しましたが
良い週末になりました(^^)


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ