〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2021/6/6

今週末のお客様の釣果とC&R区間設置について  フィッシング

今週末も魚野川水系のドライフライが絶好調でした

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

8寸〜9寸岩魚はかなりの数が出ました

クリックすると元のサイズで表示します

カジカを吐き出した岩魚も

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

尺岩魚もデイゲームでキャッチされました。

ドライフライの好調はまだしばらく続きそうですね。


【キャッチ&リリース区間について】

ご存知の方もいらっしゃると思いますが
U's +Futures では現在の主たる活動として
大勢の力を借りて、ヤマメ発眼卵放流を行っています。

僕は、活動開始当初からその流域をC&R区間にすることで
当面の活動が完成に近づくと考えていました。

時間がかかりましたが、魚沼漁協石打分会の仲間たちを筆頭に
塩沢支部の協力により、この5月末の魚沼漁協本部における総代会にて
大多数の賛成で正式に承認される運びとなりました。
これには、年々増えて行く U's +Futures 支援者の皆様の姿が
大きく作用したことは間違いなく、感謝に堪えません。


実施は来年2022年シーズンからになる予定です。
流域は、魚野川本流五十嵐橋上流〜松沢橋下流(湯沢レストハウス越後前付近)
の1,5kmほどの区間となります。

ただし、本流域なので、
その時期により、鮎友釣りや漁協組合鮭鱒部会員によるサクラマス漁は行えます。
また、ネイティブトラウトを増やすという理念のもと、
原則として、流域への成魚放流は行わない予定です。

レギュレーションについても発案してありますが、
その詳細については後日、こちらからも発表いたします。

また、同時に支流登川にもC&R区間が設定されることになる予定です。

C&Rが必ずしも美しい行為であるとは言えませんが
専用区を設けることは
未来に豊かな自然を残すための方法のひとつであることは間違いないと考えます。
魚野川の未来のために遊漁者の皆様にはご協力をお願いいたします。


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ