〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2021/6/22

たまには一人で魚野川本流下流部へ  フィッシング

歳のせい?か、近年は釣果欲が無く、
大勢で楽しく釣りをすることが多くなっていますが、
今年は特に皆さんから「たまには本気で釣りして欲しい」と言われているので、
漁協本部への野暮用のついでにお昼ごろの下流部に入ってみました。

独りで下流部を流すのは今期2回目というていたらくなので、
そりゃあ、みんなに「ちゃんと釣りして!」って言われるわけです(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

低い水位と水温(18℃)や時間帯を考慮して、荒瀬のボトム狙い。
今では僕の代名詞となった「底波ドリフト」です。

エントリーから30分が経過したころ、鋭いバイトがありました。
ところが、ロッドを両手で支えないと耐えられない重さには、さすがに冷や汗。

走られたので、出るドラグをサイドプレッシャーで抑えたものの、
暴力的な抵抗に思い通りにランディングしやすい場所へ誘導できないどころか、
一度も有利な展開に持っていくことができませんでした。

そして、最後はメインラインがブレイク・・。

クリックすると元のサイズで表示します

リーダーシステムの結束部とは思いますが、
PEが切れたのは過去に1度しか経験がありません。

感触的には70オーバーのレインボー?
僕史上、最大だったかもしれないので、しばらく呆然としました。

クリックすると元のサイズで表示します

あれだけ暴れられれば、他の魚も釣れないことは分かっているのに
その後、粘ってしまい、体力の限界を迎えました(笑)

今日は手に入れた本を読んでおとなしくしますが、
これを機にまた下流部を単独でも狙ってみます!

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追伸

クリックすると元のサイズで表示します

常連のお客様が今回、日帰り釣行で魚野川水系にいらっしゃいました。
届いた画像はまたも尺オーバーの岩魚です。
良いですね!




アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ