〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2012/2/22

’12魚野川トラウトフィッシング解禁まであと1週間 現在の魚野川本流  フィッシング

今日、魚野川年券の一括作成をしてきました。
今年もたくさんのお申し込みありがとうございました。
3〜5日内には皆さんのお手元に届くと思います。

さて、気になる現在の魚野川・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、魚野川本流上流部。
冬枯れ中ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

裏道の農道は雪の壁がかなり高いです。

クリックすると元のサイズで表示します

この辺りから大場所が点在しますが、流れは昨年とだいぶ変わりました。

クリックすると元のサイズで表示します

この辺りは底石は小さいのですが、実績がある流域です。
葦が伸びるころが良いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

中流部のメイン流域。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、15年前の流れに戻りつつあります。
雪しろが激しければ、分流が復活して更に有望ポイントになるかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

有名ポイントですね。
新潟豪雨直後にはこの流れは埋まりましたが、水を通しました。

クリックすると元のサイズで表示します

この辺りは、分流が少なくなったため魚たちの着き場もかなり変わったはずです。
今年のリサーチ重点流域です。

クリックすると元のサイズで表示します

そろそろ下流域。
昨年9月に入ったときは、濁りもあり、出せそうで出せませんでした。
水害前は非常に魚影が濃かったので、ここもリサーチ重点流域。

クリックすると元のサイズで表示します

ここも同様です。

クリックすると元のサイズで表示します

この辺りは、私の大好きな場所。
昨年9月中旬に本流ヤマメやワイルドレインボーの無事を確認した流域です。

クリックすると元のサイズで表示します

そのときは、ここまで遡行しましたが
この辺りからは放流虹鱒が多く、納竿したのを覚えています。

クリックすると元のサイズで表示します

広く探りたいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

漁協本部にたどりついたので、魚野川本流の画像はここまで。

やはり残雪の多さで遡行は大変そうです。
でも今日ぐらい陽気が好ければ、それも楽しいでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

ただし、注意が必要なのは「雪庇」
川岸はこのようになっているところも多くあります。
不用意に川に近付いて、踏み抜くと転落しますから気をつけましょう。

また、川原に降りる場所もよく考えて、飛び降りたりしないようにしてください。
雪の高いところを降りると登れなくなりますから。

解禁日の「すれていない」魚を狙うのも良いですが、焦らず楽しみましょう!
今日、フライフィッシングの大御所「Y氏」から頂いたメールでは
九頭竜川も冬枯れでサクラマスの釣果は下流部中心だそうですが
魚野川も少し雪どけが進んで水量が平水に近付く頃からも期待できますからね。


このあと漁協本部で年券の手続きをしました。
いろいろとお話をして来ましたが
みなさんのお陰で漁協本部で「くだをまける」ようになりました(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

晩秋に申し入れをした改修工事のあり方について。
本部でいただいた書類を開示はできませんが、
非常に良い内容となっています。
河川工事は、この特記仕様書をふまえないとできないことになりました。
進歩です!

また魚影の心配な支流には岩魚を特別に放流できそうです。

こんな話をできるようになったのも皆さんのお陰です。


クリックすると元のサイズで表示します

新タックル。
シマノさん、ありがとうございます!
ロッドはプロトを使わせていただいたので、完成品を試すのが楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します

現在、発売中の「Gijie」
僕も出てますので、よろしければ見てみてください。


解禁から4月8日までは石打丸山スキー場も営業期間なので
宿へのアプローチに若干のご不便をかけますが、どうぞ遊びに来て下さいね!

「お父さんは釣り、お母さんと子供たちはスキー」なんて旅行も楽しめます!


アンティーズハウス
025−783−3442

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ