〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2014/8/28

魚野川本流ルアーフィッシング講習と魚野川の鮎  フィッシング

昨日はお客様の本流釣り講習を行いました。

クリックすると元のサイズで表示します

シンキングディープの送り込み
簡単ではありませんが、大物狙いに役立ちます。
間もなく、アイマトラウトスカリディープオリジナルカラーを用意できそうです。
お買い上げの方には使用法も説明いたします!

クリックすると元のサイズで表示します

さて、話は変わりますが、今年の魚野川の鮎釣果は全体に小型。
日照時間の短い夏が大きな原因と考えられています。
しかし、私はそれだけではないと考えています。

水害による改修工事が必要となった流域が多く、
河床をいじくり過ぎたのも一つの要因と考えます。
河床をいじることで水生昆虫を減らし、鮎稚魚の成育に影響が出ます。
また、明確な理由が分からない河畔林伐採。
これは、質の良い苔(アカ)の生成に影響するので、
成魚の成長に影響を与える要因のひとつになっている可能性があります。
今年発生した鮎の冷水病も川本来の浄化能力が落ちたからなのかもしれませんね?

これらは、当然トラウトをはじめ、他の魚種の生息にも影響を与えます。
環境の良化のために、小出のI氏とともに
上手に説諭のできるグループを作りたいと考えています。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、昨日地元友人から届いた写メ。
大ヤマメのバラシもあったそうです。

アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ