〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2020/10/4

魚野川河川清掃  フィッシング

今朝は魚沼漁協組合員が集まり、河川清掃を行いました。

クリックすると元のサイズで表示します

朝6時の気温は14℃

肌寒くなりました

クリックすると元のサイズで表示します

今年は河川工事の現場から流出したゴミが多くありました。

以前に比べると、
空き缶やペットボトル、軽食の包装などの
釣り人が投棄したゴミは少なくなり、ホッと一息です。

川だけでなく、山や海でも
フィールドへのポイ捨ては行わないようにしましょうね。


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2020/10/3

奥只見の魚を育てる会 岩魚産卵床造成  フィッシング

今日は毎年お手伝いしている「奥只見の魚を育てる会」
岩魚産卵床造成で銀山平に行ってきました。

10年以上前に雑誌の撮影で銀山湖で釣りをしましたが
それも10年ぶりぐらいだったので、
もう僕がこの地で釣りをすることは、なかなか無いのですが
未来のために聖地は大事にしたいものです。

クリックすると元のサイズで表示します

銀山湖流入河川の上流部

クリックすると元のサイズで表示します

今年は参加者が多く、高い意識の人が増えたことを感じます。

トラウトフィッシングはオフがあることも魅力のひとつです。
オフにこうした活動をすることが、釣り人の常識になると良いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

倒木などがある場所は岩魚が産卵する場所として選ばれやすいので、
こうした隠れ場所があるところを選んで人工産卵床を造ります。

クリックすると元のサイズで表示します

砂利の選別も手慣れたもの

河床を掘ってこぶし大の石を敷き、
その上に小砂利を撒きます

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

完成

たくさんの産卵床ができました。

野生の親魚が入ってくることを願いましょう。


さて、11月8日は U's +Futures 魚野川ヤマメ発眼卵放流です。

7年目を迎えた魚野川のヤマメ発眼卵放流は
実は、この「奥只見の魚を育てる会」の活動をヒントにさせていただきました。
興味のある方は是非、お気軽に参加してみてください。

【ヤマメ発眼卵放流詳細】
https://green.ap.teacup.com/kyosuke/2135.html


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2020/9/30

’20魚野川トラウトシーズン閉幕  フィッシング

今日で'20トラウトシーズンが終了します。

クリックすると元のサイズで表示します

僕は業務上、昨日のドライフライで納竿となりました。


今日のお客様は渓流ドライフライなので
今シーズンのアンティーズハウス魚野川ダービー優勝は
57cm ウケクチウグイとなります。

商品は来期の魚野川年券です。
おめでとうございます!
該当者には追って連絡いたしますね。


コロナ禍で不完全燃焼のシーズンではありましたが
今シーズンも多くの皆様にご利用いただき、感謝しています。

またお会いできる日を楽しみにしています。


魚野川の釣り
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/turi.html

2020/9/29

久しぶりのドライフライ  フィッシング

様々な理由でドライフライにも復帰をしなければならなかったのですが
ようやく今日、実現しました。

クリックすると元のサイズで表示します

ドライフライロッドをフィールドに持ち出したのは25年ぶり?

その不安を払しょくするため、
魚野川のエキスパートフライマン N 師匠に付き合ってもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

四半世紀ぶりのフライマンにしてはサマになっています(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

僕は長いことルアーフィッシングに傾倒していたためか
流れに乗った小さなフライを見失うことが多く、魚が出ても乗せられませんでした。

でも、同行の「N 師匠」は僕が邪魔をする中
さすがにきっちりと釣果を出します。

いつもはボトムを狙って釣りをする僕ですが、
久しぶりの水面を意識するドライフライはとても新鮮な気持ちで楽しめました。

来期は本流ウェットも含めて、二刀流をやろうと思います!?


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2020/9/25

魚野川の釣り 禁漁間近  フィッシング

今朝は珍しく6時前に川に出ました。
1時間半ほどの時間制限なので、近場で成熟ヤマメ狙い

クリックすると元のサイズで表示します

この時期、いつも目を奪われるツユクサ
青が鮮やかです

クリックすると元のサイズで表示します

水温はいつの間にか15℃まで下がっていました。
水はジンクリア

大物が居そうな核心は無反応だったので、荒瀬を狙いました。

クリックすると元のサイズで表示します

バイトはあるのですが、中型。
とはいえ、奇麗なヤマメに癒されます。

結局、大物は出ませんでしたが、雨が降り出したこともあり、仕事のため納竿。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは一昨日のイブニングで知人がキャッチした支流の37cm岩魚

僕もあと数回川に出ますが、今期の単独釣行は終了かな?


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ