〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2018/11/16

石打丸山スキー場のペンション居候・アルバイトスタッフ募集 理想の環境でスノーボード、スキー三昧の生活  フィッシング

今年も来たるスキーシーズンのスタッフを募集いたします。
石打丸山スキー場でスノーボード・スキー三昧の生活をお楽しみください!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

スノーボードやスキーを思う存分滑りたい人は多くいますが
通って滑走日数を増やすには多くの資金が必要になります。
そんな人にウィンターシーズンの「こもり生活」をお勧めします。

当ペンションは冬は一歩でゲレンデのロケーションです。
最高の環境を提供しているので、 数年こもるスタッフが多い楽しい生活です。
初心者もプロを目指す方や検定受験を考えている方も歓迎です。

石打丸山はフリーランもフリースタイルもハイレベルな人が多く、
スキルアップには最適です。
仲間がたくさんでき、とても楽しい時間が過ごせます。

クリックすると元のサイズで表示します

■スノーボードやスキーの好きな方ならどなたでもOKです。

昨今のスキー場事情では、ペンションスタッフが最も自由時間が多いと思われます。
事実上、年末年始後は週休5日のようなものなので、休日が非常に多くなります。

私も若いころにスキーをするために冬山にこもった「居候」出身なので、
皆さんのたくさん滑りたい気持ちが分かるつもりです。

■期間

12月下旬から3月中までで、
年末年始を含み、できるだけ長く滞在できる方を優先します。
※学生さんの場合、後期試験のための一時下山期間に対応します。

■仕事

接客・配膳・厨房手伝い・掃除他のペンション一般業務全般の手伝いです。
どなたでもできます。

■待遇

・居候

滞在費無料、3食付、リフト券、交通費支給。
※リフト券は年末年始を含む2カ月以上の滞在でシーズン券代の100%の支給をいたします。

食事から洗濯、晩酌等々、生活一切の面倒を見ますから、出金はありません。

・アルバイト

月給 50,000円 
滞在にかかる食費(3食)、光熱費等の経費は当方が負担します。
休日(ほとんどの平日)は自由です。

※石打丸山界隈に「すごもり」などで居住地があり、
週末などの繁忙日のみ通うことが可能な方は日給7,000円。
例)金曜日夜〜日曜日4時ごろまでの滞在(滞在中は3食付・滞在費無料)



スノーボード、スキーをとことん滑りたい方は、お気軽にお問い合わせください。
長期住込みは、嫌というほど滑れます!
(友達同士も歓迎です。)


【お問い合わせ・応募】

025−783−3442

kyo@ro.bekkoame.ne.jp

電話またはメールでお申込み後、簡単な履歴書をお送りください。

クリックすると元のサイズで表示します


石打丸山スキー場ゲレンデ前のペンション アンティーズハウス

HP  http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/

Facebook   https://www.facebook.com/auntyshouse



クリックすると元のサイズで表示します

2018/11/12

U's +Futures ヤマメ発眼卵放流  フィッシング

平成10年の水害以降、度重なる河川改修があり、
7年前の大水害(福島新潟豪雨)を経て、
このままでは魚を中心とした生物の多様性が失われてしまいそうな魚野川を憂い、
「何かできることがないだろうか?」と考えていました。

川の変化を最も肌で感じるのは釣り人なのかもしれません。
そこで5年前の夏、「魚野川の魚を釣り人の手で増やしたい」と
小出アングラーズベンチ 池田修氏の力を借りて立ち上げたのが
「U's +Futures」です。

活動の中心としてヤマメ発眼卵放流を行っていますが
今年も昨日、無事に完了しました。

クリックすると元のサイズで表示します

土曜日、前日入りした方たちと懇親会

クリックすると元のサイズで表示します

いつもの飲み会になります(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

そして、昨日。
まずはプライベート参加の内水面水産試験場のS氏に
発眼卵放流のデータなどを説明していただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

自然界のことに造詣の深い
アングラーズベンチ 池田さんからも注意事項などを聴きます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

人工産卵床造りに必要な砂利集め

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一方で砂利集め班と二手に分かれ、産卵床の基礎づくりも同時進行です。

クリックすると元のサイズで表示します

使用した道具です

クリックすると元のサイズで表示します

バケツリレーで石を運びます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

放流用の筒を立てたところで、ほぼ完成。

クリックすると元のサイズで表示します

発眼卵

すでに卵の中では孵化を控えた稚魚が動いています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして、放流。

放流後に砂利を被せて筒を抜いたら完成です。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼過ぎには青空も顔を出し、河原で慰労の昼食タイム。
これも楽しみの一つです。

クリックすると元のサイズで表示します

魚沼名物のホルモン

クリックすると元のサイズで表示します

焼きそば

クリックすると元のサイズで表示します

キノコ汁(モデルはぎのっち)

キノコは先日、僕が山で採った天然キノコです。

3時ごろまで談笑して、解散しました。

クリックすると元のサイズで表示します

今年も大勢のご協力で効率よく完了しました。
みんなの楽しそうな姿を見ていると、この活動を始めて良かった、
と感慨深いものがあります。

そして、いずれ、こういった活動がトラウトアングラーの
オフの常識的な楽しみになることを夢見ています。

参加の皆様、ありがとうございました。
今後も一緒に川を楽しみましょう!


U's +Futures 代表 船沢京介、池田修

2018/11/4

魚野川で鮭釣り  フィッシング

今年から魚沼漁協組合員で鮭鱒部会員(鮭やサクラマスを捕る権利を持つ者)に限り
鮭釣りが認められました。
(今まで採捕は投網に限られていました)

これは、鮭釣り一般開放に向けての第一歩です。

小出のウライが撤去され、11月1日から下流部でも鮭釣りができるようになったので、
今日、試し釣りをしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

陽気も良く、気温は20℃

クリックすると元のサイズで表示します

鮭釣りは興味が無かったので、研究をしていないのですが、
産卵のために遡上してきた魚なので、流速が全体に穏やかな平瀬を選びました。

使用ルアーはシマノ&フォレストのスプーン。
普段は使わないシルエットの大きい物を使用。

ターンの釣りには反応が無く、
ナチュラルドリフトをでの送り込みを試していると大きなアタリがありました。

結果は乗らずにキャッチはなりませんでしたが、
なんとなく狙い方が分かったような気がします。

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり下流の釣りは面白いですね。
また陽気の良い日にやってみます!


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2018/10/31

ヤマメ発眼卵放流 魚野川 参加者募集中  フィッシング

明日から11月です。

U's +Futures ヤマメ発眼卵放流の日程も迫り、
少しずつ準備をしています。


さて、卵の放流には、まず河床に人口産卵床を造ります。
それには多くの小石が必要になるのですが、
これを集める作業と運ぶ作業に多くの人手が必要になります。

クリックすると元のサイズで表示します

この画像はあらかじめならした河床に小石を敷くために
みんなでバケツリレーをしているところ。
大勢いればアッという間なのです。

クリックすると元のサイズで表示します

5年前の第一回目は参加者が20数名でしたが、年々協力者の数は増え、
昨年は50人以上の協力を得られました。

今年も50人規模になると大変ありがたいです。

クリックすると元のサイズで表示します

作業は午前中に完了する予定で
昼は河原でホルモン焼きなどを行います。
キノコ汁用のキノコも間もなく採りに行ってきます。


作業自体には難しいことは無く、むしろ楽しい時間です。
どうぞお気軽に参加してください。


【日程】
11月11日(日)


朝8:30ごろにアンティーズハウス集合


11月10日(土)は当宿にて夕食時に懇親会を行いますので、
前日入りして宿泊できる方も歓迎です。

クリックすると元のサイズで表示します

【宿泊予約】
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/book.html


11日のみの参加希望者の方もできるだけ
電話やメール、フェイスブックコメント、メッセンジャー等々でお知らせください。


【詳細】
https://green.ap.teacup.com/kyosuke/1800.html


クリックすると元のサイズで表示します


どうぞよろしくお願いいたします。

船沢京介


アンティーズハウス 

025−783−3442

HP ; http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
Facebook ; http://www.facebook.com/auntyshouse


2018/10/7

岩魚産卵床と親魚放流 奥只見の魚を育てる会  フィッシング

昨日は「奥只見の魚を育てる会」の人工産卵床造成を手伝いました。

クリックすると元のサイズで表示します

毎年参加していますが、本来なら肌寒い時期の銀山平は
フェーン現象で時期外れの真夏日。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

25名ぐらいの参加者が散り散りになり、岩魚のための産卵床を造ります。
今回は暑さで汗が噴出し、休憩も多く取りました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

完成

クリックすると元のサイズで表示します

そして、親魚放流
60cmはありますね。

クリックすると元のサイズで表示します

親魚として放流した岩魚たちは今年銀山湖でキャッチされた大岩魚。
大型の遺伝子を残すことも目的の一つです。

【大岩魚の放流動画】
https://youtu.be/8A2TGb2nAQQ


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夕方からは懇親会。

楽しい時間ですが、今回は台風の接近していました。
この後強風となり、22時ごろにはコテージへと引き上げました。

そして、今日は朝から嵐となり、永世禁漁区のリバーウォッチングは中止に。
残念ですが、台風では仕方ないですね。


そもそも僕が代表を務めるU's +Futures は
この40年以上の歴史を持つ「奥只見の魚を育てる会」をお手本にしています。
そして、このツワモノたちの中には
魚野川ヤマメ発眼卵放流にも来てくれる人が大勢いるので、心強いです。

U's +Futures ヤマメ発眼卵放流は11月11日(日)です。
10日はアンティーズハウスにて懇親会を行いますので、
前泊できる方は是非土曜日から、お気軽にいらしてください。

【ヤマメ発眼卵放流のご案内】
http://green.ap.teacup.com/kyosuke/1800.html


アンティーズハウス
http://www.bekkoam.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ