●蝶のインデックス><●蝶撮影総括:2017年, 2016年, 2015年, 2014年, 2013年, 2012年
■最近写真を追加したチョウ[記事には未掲載分]: 【蝶-19】イチモンジセセリ(9/24)【蝶-13】ヤマトシジミ(9/24)【蝶-45】アゲハ(7/15)【蝶-33】スジグロシロチョウ(6/2)【蝶-17】チャバネセセリ(5/16)

2016/7/31

【蝶日記】久々草花丘陵  蝶日記

■ 2016.7.31 草花丘陵
各地の遠征が続き、地元のチョウ散歩がおろそかになって
いましたが、この週は、体力が足りず遠征はなし。地元を
さくっと散策してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
キタキチョウ
5/28と同じポイントで吸水。たき火の灰が好きなようです。
飛翔写真は、横からとったつもりがなぜか変な姿勢に。。。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
コミスジ
なんだかいい感じで撮れました^^

クリックすると元のサイズで表示します
ウラギンシジミ
逆光を回り込もうと動いたら逃げられました。。。

クリックすると元のサイズで表示します
アカボシゴマダラ 今頃になって今年初見です。
一瞬しか止まりませんでした。。。

クリックすると元のサイズで表示します
カワラバッタ 見事な保護色^^;

その他、ゴイシシジミっぽい飛翔個体を目撃(ノーカウン
ト)。あとは、ベニシジミ、ヤマトシジミ、モンキチョウ、
ヒメウラナミジャノメなどに会えました。アゲハ類がいな
かったですねー。。。

というわけで、今年で会った蝶は104種類になりました。

関連ブログ:
・前回の蝶日記は:群馬遠征2016
・前回のこの場所は:マイフィールドでゼフィルス

1
タグ:  チョウ 昆虫撮影

2016/7/16

【蝶日記】群馬遠征2016  蝶日記

■ 2016.7.16 高崎市榛名湖町
未見のウスイロオナガシジミを探しに榛名湖町へ行ってき
ました。天気予報は曇りだったのですが、気温がある程度
上がるという予報だったので出撃を決断。
道中は明るい曇りでいい感じだったのですが、伊香保温泉
を過ぎたあたりから霧が深くなり、前がほとんど見えない
くらいの状況に。。。
現地に着くと、多少霧は晴れたように見えましたが、すれ
違った採集者の方に状況を訊ねると、「朝少し日が出た時
はゼフも飛んだけど、霧が出てからはさっぱりだねー。」
とのこと。暗雲立ち込める中、探索スタートです。
午前中はまだチョウも葉の上にいて、少しは見つけること
ができましたが、午後は気温も下がり、更に暗くなり、一
部ヒメシジミとスジグロシロチョウ以外、全くと言ってい
いほどチョウは見られませんでした。
そういうことなら午前中に見つけたチョウをもっとしっか
り撮っておくんだった、、、と後悔したのでした。

クリックすると元のサイズで表示します
ウラギンヒョウモン 実は今年初見

クリックすると元のサイズで表示します
ウラギンスジヒョウモン 今年初見

クリックすると元のサイズで表示します
ヒョウモンチョウ 今年初見

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ヘリグロチャバネセセリ 今年初見

クリックすると元のサイズで表示します
アカセセリ 今年初見

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ヒメシジミ 沢山いました

クリックすると元のサイズで表示します
イカリモンガ 結構沢山いて、チョウかと思うとイカリモ
ンガ、、、というのを何度も経験しました。

その他、キマダラセセリ、ヒメキマダラセセリ、コチャバ
ネセセリ、クロヒカゲ、スジグロシロチョウ、アサギマダ
ラ、コミスジ、ムラサキシジミに会えました。
ゼフィルスは、カシワの木をたたいた時に一匹、ハヤシミ
ドリっぽい子が樹上更に高いところへ飛び去り、その後、
テリ張りによさそうな空間に近づいたとき、ジョウザンミ
ドリっぽい子が、林の奥に飛び去りました。いずれもテリ
張りの時間とずれていたので、戻ってはこなかったです。
(止まっているところをはっきり見ていないのでこれらの
 ゼフはノーカウントです)
で、肝心のウスイロオナガシジミですが、残念ながら見つ
けられませんでした。

というわけで、今年出会ったチョウは103種類になりま
した。
今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連ブログ:
・前回の蝶日記は:山口遠征
・前回のこの場所は:群馬遠征2015

1
タグ:  榛名湖 昆虫写真

2016/7/2

【蝶日記】山口遠征  蝶日記

■ 2016.7.1-7.2 美祢市
2011年5月放送のNHK「さわやか自然百景」でオオウラギン
ヒョウモンがいることを知り、いつか行ってみたいと思っ
ていた秋吉台に行ってきました。オオウラギンヒョウモン
は1950年代までは東京でも見られたチョウですが、草原の
減少により全国各地で姿を消し、いまでは山口県と九州の
一部でしか見られないチョウになってしまいました。
天候は不安定の予報でしたが、小雨が数回ぱらついた程度
で、二日目は一時快晴(その後にわか雨)とまあまあのコン
ディションでした。
オオウラギンヒョウモン以外では、クロシジミもいるとの
情報があったので、グーグルマップでポイントをある程度
絞っておいて、その近辺を探しましたが会えませんでした。
残念。。。ちょっと時期が早すぎたか、、、
(各種ブログでも7/15前後の写真が多いからねー。。。)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
オオウラギンヒョウモン♂(7/1) 

クリックすると元のサイズで表示します
オオウラギンヒョウモン♀(7/2) 

クリックすると元のサイズで表示します
オオウラギンヒョウモン 飛翔 

クリックすると元のサイズで表示します
ダイミョウセセリ(7/2)
関西型(後翅にもくっきり線)を初撮影^^

クリックすると元のサイズで表示します
オオチャバネセセリ(7/1) 

クリックすると元のサイズで表示します
コチャバネセセリ(7/2)

クリックすると元のサイズで表示します
ムラサキシジミ(7/2)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
イシガケチョウ(7/2)

その他、モンキチョウ、ベニシジミ、ツバメシジミ、ヒメ
アカタテハ、キタテハ、ジャノメチョウ(今年初見)、サト
キマダラヒカゲにも会えました。

おまけ
クリックすると元のサイズで表示します
キハダカノコガ(7/1)
なんかいつもの子と雰囲気が違うので撮っておいてよかっ
たです。

というわけで、今年出会ったチョウは98種類になりまし
た。
今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

関連ブログ:
・前回の蝶日記は:福島遠征



1



AutoPage最新お知らせ