●蝶のインデックス><●蝶撮影総括:2017年, 2016年, 2015年, 2014年, 2013年, 2012年
■最近写真を追加したチョウ[記事には未掲載分]: 【蝶-19】イチモンジセセリ(9/24)【蝶-13】ヤマトシジミ(9/24)【蝶-45】アゲハ(7/15)【蝶-33】スジグロシロチョウ(6/2)【蝶-17】チャバネセセリ(5/16)

2006/10/29

エントリーパック  ポケモンカード 練習記録

遅ればせながら2パック買いました。
ルール変更にドキドキしながらあけましたが、ん?サポーター入ってないじゃん。
ま、良いか。というわけで息子と遊んでみました。
1試合目:ポッチャマ(息子)VS○ヒコザル(父)
→父の勝ち^^! 先に育ったルクシオで押し切りました。
2試合目:ポッチャマ(父)VS○ナエトル(息子)
→息子の勝ち^^; 抵抗力辛い。。。
3試合目:○ナエトル(父)VSヒコザル(息子)
→父の勝ち^^! ドダイドスで押し切りました。弱点が楽になった感じ。
4試合目:○ヒコザル(息子)VSポッチャマ(父)
→息子の勝ち^^; ソーナンスでコイン表が出ない!!くそっ!!
5試合目:ポッチャマ(息子)VS○ナエトル(父)
→父の勝ち^^! ドダイドスで一気に押し切り勝ち。
6試合目:○ナエトル(息子)VSヒコザル(父)
→息子の勝ち^^; 手札エネだらけ。パチリス以外ポケモン来ないジャン!

というわけで、ナエトルデッキ全勝、ポッチャマデッキ全敗という結果に。
しかし、エネ無しでいきなり技が撃てるタネは結構強いかも。プラパ重ね
て使えるしね。拡張パックが楽しみです。

ルール変更は私的には許容範囲というか、改善の方向に感じました。
いまのところですがね。
0

2006/8/16

息子と沢山対戦しました  ポケモンカード 練習記録

ハーフデッキでリーグ戦
息子と2人で9つのデッキの総当り戦をやりました。2日かかりましたorz。
普段使わないデッキも扱わないといけないので、息子は相当苦労していました。

■結果
1位:カメルギアオスオーガ 7勝1敗(息子6-0、父1-1)
2位:サーナイトEXδ   6勝2敗(息子1-0、父5-2)
2位:ノームブースターEX 6勝2敗(息子4-1、父2-1)
4位:ヌオーキングラーδ  5勝3敗(息子0-2、父5-1)
5位:ラージカルゴ     4勝4敗(父4-4)
6位:バンギEXδ     3勝5敗(息子3-5)
7位:ミューレックボルト  2勝6敗(息子2-5、父0-1)
7位:ケイルEXキュウコン 2勝6敗(息子1-3、父1-3)
9位:封印マグマ      1勝7敗(息子0-3、父1-4)
 対戦成績は父の19勝17敗でした。

・夏の大会でも大人気のカメルギアがトップの成績でした。主に息子が使いましたが、どこからでも挽回できる良いデッキですね。神秘キュウコンもさほど苦にしないところが強いです。唯一の負けが、バンギラスEXでした。カメが一撃で気絶するのでやむを得ないですね。今日の一番の収穫は、息子がカメルギアのプレイングを面白いと感じてくれた点です。逆にこのデッキにコンスタントに勝てるデッキをハーフで2−3そろえることも課題です。
・サーナイトが非常に安定して強かったです。3エネ80ダメージは予想以上に強力です。サイド2枚取られてからの逆転勝利もありました。カメとブースターに負けました。ただ、スタンでは若干非力かもしれません。
・マルノームとブースターの組み合わせは、アリアドスとの組み合わせと迷うところです。今日の感じでは、速攻系のアリアドス、底力のマルノームという感じでしょうか。いずれにしてもブースターが安定して強いので、プレイングに左右されず一定の勝率が稼げるデッキだと思います。今日は、ヌオーとカメに負けました。
・キングラーもヌオーも強かったです。どちらも主力とは呼べないカードですが、これだけ勝てたのは読みが当たった感じです。ハーフというよりスタンで使いこなしたいですね。ランターンでは色が合わないときのサポートポケ候補です。
・がんがんドローと地ならしのコンボはスタンを意識してのテスト構築です。さすがにハーフのスピードには付いていけない感じでしたが、勝率5割をキープできました。ルンカルより出力が劣るので切り株などでサポートしないとですね。ラグラージEXをうまく絡ませると強くなる気もします(スタンでは)。
・バンギラスEXδは思い出のみ→しかえしのコンボが一回も出せませんでした。ただ、エレマーク〜らいしんの一人コンボがとても強力であり、スタン等でうまく工夫すれば相当強くなる予感があります。
・息子が普段使っているミューレックは下位に沈みました。ドクケイルにはうまく勝ったのですが、他のデッキには押されまくりました。息子がダメージの計算を間違えていて簡単にミューが落ちたケースもあり、これがこのデッキの実力とは思いませんが、カメルギアには安定度の点で相当水を開けられた印象です。でも私は夏の大会にカメルギアで出て、このミューレックに負けたんですよね。リバースやリムーブのコイン判定の影響が大きいデッキでもあります。
・ケイルキュウコンはお気に入りで、店舗大会で優勝したこともあるデッキなのですが、カメとミュー両方に負けている時点でまだまだ構築が甘いみたいですね。
・封印マグマは若干非力ですが、どの勝負もあと少しのところまで追い詰めています。結局はミューレックにしか勝てませんでしたが、ここまで弱いデッキではないでしょう。←うまい人が使うと強いんだこれが・・・プレイングがとても難しいデッキということです。

え?ハッサムは?えーとスタンを崩すのを忘れましたが、今回は炎が多いので苦戦するでしょう。
え?わるヤドは?持ってないんです。許してください。orz

さあ、週末の店舗大会向けにスタンを作らないと。

■ハーフの基本構築:これで適当に対戦するとカードの強さがチェックできます。
 一進化がメインの場合は、弱点対策の一進化をもう一セット加えます。

<ポケモン> 7(〜9)
2 タネポケA
1 一進化ポケA
2 二進化ポケA
2 ジラーチ(ほしのねがい)orクチート(さいくつ)
<トレーナー> 14(〜12)
2 オーキドはかせの研究
1 オダマキはかせ
2 TVレポーター(orマサキのメンテナンス)
1 マスターボール
2 ポケナビ
2 ふしぎなあめ
2 ワープポイント
2 スタジアム(ポケモンにあわせて選ぶ)
<エネルギー> 9(or8)
9 エネルギー各種

 # バクフーンとかゲンガーはこれでそのままとても強かったです。



0

2006/6/6


土曜日に超久々に息子とポケモンカードをやりました。
ハーフで3試合、スタン1試合しました。

■ハーフ
・父 :ドクケイルキュウコン
・息子:ミューレックボルト
1試合目:父の勝ち
2試合目:息子の勝ち(ちょっとしたプレイミス。要反省。)
3試合目:父の勝ち

神秘デッキなので、ミューレックに負けちゃダメなのですが、
ライボルトで一撃でキュウコン落とされると辛いです。

■スタン
・父 :カイリューデンリュウ
・息子:プテニウム
1試合目:父の勝ち

そんなに強くないと思うんだけど、前回も勝てたので、単なる相性
ですかね。カイリューの草抵抗が効いています。あと、プテラを一撃
で落とせるのも大きいです。次はバンギとスパーリングしてみよう。
0



AutoPage最新お知らせ