2011/6/19

ひさびさの訪問  吹奏楽

依頼を受け、S中学校までホルン指導に行ってきました。

すっかりご無沙汰してしまい、2年ぶり。

当時の1年生は3年生。

随分と体は逞しくなっていました

彼は今時珍しい男子部員。

小学生の時からホルンを吹いていたため、1年生の時点でも素晴らしい才能を発揮していましたが、3年生になって更に成長していました。

ただ、心配性というか、身近に相談できる人がいないためか、精神的に波があるらしく、随分と不安を抱えてホルンを吹いていたそうです。

彼に関してはちょちょっと話を聞いてあげただけなんですが、かなり楽になったらしく、笑顔を見せてくれました。

時間見つけてカウンセリングに来ますね、と言ったら大笑いしていました

他、女子部員3人。

右手の入れ方を直してあげると、劇的に音がよくなり、笑顔

色々な調の音階をとりあげ、混乱しながらも、間違えずに吹けて、笑顔

こんなの大人でも吹けないよ、と慰めてあげて、笑顔

反応が素直な子たちばかりで、僕にとっても楽しい2時間半はアッという間に終わりました。

近くに住んでいたら沢山行ってあげたいところなんですが・・・。

折しも吹奏楽コンクールの季節。

彼らにとって有意義な夏になりますように
1

2009/12/27

来年に期待  吹奏楽

今日はTH高校のホルンパートを見に行ってきました。2年生1人、1年生3人。彼女たちとは夏のコンクール以来、久しぶりの再会でした。

アンサンブルコンテストに向けての練習中ということで、まず1年生1人が入っている木管5重奏の合わせを聴き、ホルンだけ別室にてレッスンをして、もう一度合わせを聴きました。音がこもるということだったのですが、姿勢を注意し僕が明るめの音を聞かせてあげただけで、すぐに音が変わりました。アンサンブルとしては、とても難しい曲をよくこなしていて吃驚でした。各表現をもう少しオーバーにやったら、「やるなぁ!」という演奏になると思いました。

次に、1年生2人が入っている金管5重奏を。Hr2Tub1Euph1Tuba1という変則的な編成でした。チームを組む上で、溢れてしまったメンバーの寄せ集め…ということでしたが、演奏はとてもよかったです。こちらは合わせだけを見たのですが、音域が狭いアンサンブルなので、バランスを特に注意してもらうことにしました。これだけで、とてもスッキリとした響きになりました。

最後に、2年生の個人レッスン。全く知らない曲でしたが、ソロがうまく吹けないというので、その部分だけを。フレーズの頂点を意識することと、美しいスラーを心掛けるようアドバイスしてきました。

2時間半でザァ〜ッと4人のホルンの音を聞きましたが、8月のコンクールのころに比べると、随分とホルンらしい音になっていて驚きました。この4ヶ月、僕は何も教えていないのに…若い子って凄いスピードで成長するんですね。自分の来年とともに、彼女たちの来年にも期待しています
0

2009/7/31

全日本吹奏楽コンクール福井県大会結果  吹奏楽

報告が遅れました。先週末、タイトルの大会がありました。僕が関係した2団体の結果は以下の通りです。

S中学校 金賞(県代表)
TH高校 銀賞

両校ともおめでとうございます。TH高校の銀賞は過去の実績からすると予想外でしたが、精一杯音楽をされての銀賞は価値があると思います。悔しいでしょうが、ホルン1年生はまだまだ伸びシロがタップリあるので、来年に向けて更に精進してください。S中学校は来週北陸大会ですね。素晴らしい演奏を期待しています。今忙しくて…練習は見に行けそうにありません(ごめんなさい)。
0

2009/7/12

高校生のレッスン(7)  吹奏楽

午前中、2時間半、タップリとレッスンしてきました。暑い部屋で扇風機を回しながらの練習…懐かしかったです

毎回、基礎練習から始めます。この学校はハーモニーディレクターを用意して下さるので、バズィング練習から音程とりながらみっちりやります。7回目になりましたが、唇周辺の使い方が少しは上達したでしょうか?息も全然足りないし。僕はいつも高いレベルを求めているからか、上達(しているであろう)スピードに不満です。これを毎日やっていれば音にかなり影響してくるはず…なのに、あまりそれを感じません。最近はメモもあまり…。暑さのせい?マンネリ化?

まもなく夏休み。彼女たちの練習時間と僕のアフターが噛み合わないので、コンクール本番前には、もう行けないと思います。信じてコツコツと同じ事を毎日練習して欲しい…期待してます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ