2009/9/18

念願のリサイタル  音楽その他

今日は妻がリサイタルを開きました。念願だった福井でのソロ・リサイタル。クリックすると元のサイズで表示します福井に嫁いできて丸7年。二度の出産を経て、ようやく第1回目にこぎ着けました。ここまでよく頑張ったと思います。身内ならではの赤裸々苦労話は書きませんが、本当によく頑張ったよね。

200人以上のお客様当人も周囲も吃驚の人数です友人知人の皆様、ご近所さん、親族、通りすがりの?おばあちゃんたち、本当にありがとうございました。

コンサートの曲目は以下の通り。
 子供の情景(シューマン)
 スケルツォ4番&バラード4番(ショパン)
 ピアノ・ソナタ(リスト)

本人としては不本意なところもあったみたいですが、お客さんは好反応。僕はリストが凄く良かったです。入魂の演奏でした。前夜の上ロース&上カルビ焼肉パワーが効いたかな(笑)彼女本来の、ダイナミックな演奏が、心まで届いてきました。「由香ちゃんに元気貰ったわ」とはある同級生の感想ですが、同感僕も、今、ホルンを凄く頑張りたい気分になっています。今夜は本当にありがとう。そしてお疲れ様。

ねぇねぇ、次はいつする?

3

2009/5/28

ゆる〜く始動(2)  音楽その他

楽器休息中です。まだ1週間も経っていないですから大曲に取り組むためには、エネルギーを溜めないといけませんし。ということで、まずは○○の製本から始めました。11月の「ほくでん」では、モーツァルト2曲。ページ数が少ないので、あっという間に終了。これは先輩Kさんと組んで演奏することになります。彼はとても器用なホルニストですし、言葉を使わなくても、楽器で示した音楽に即、楽器で反応してくれるので、とてもやりやすいです。合わせは数回で足りるでしょう。準備おしまい(笑)8月のJAOでは、アルプス交響曲を。こちらも9ページだったので、すぐに出来ました。次は(20年前から持っている)スコアを見ながら、書き込みをしていきます。アシの方に吹いて頂く箇所も考えておかないといけませんね。さて、問題は来年4月のWオケ。こちらは複○するだけでも大仕事抜粋箇所は決まったようなので、切って繋ぐ作業もしなくては…凄い量なのでボチボチとやります
0

2007/3/30

新潟からの荷物  音楽その他

■新潟からある荷物が届きました。かなり中身よりもでっかくて、丁寧に梱包されている模様。このお話をいただいたのが1月中頃で、この2ヶ月間、今か今かと到着を待ち望んでいました。クリックすると元のサイズで表示しますそれにしても、とっても親切で心の広い方っていらっしゃるものですね。僕には真似できそうもありません…。この荷物のことも、その方のことも、いずれお話しする機会があるかと思いますが、今日のところは内緒ちなみに、今のところ借り物です。来週木曜日の練習に持って行って試す予定です。

0

2007/2/28

無響きのホール  音楽その他

■中野研也さんのピアノリサイタルを聴きに行ってきました(中野さんは妻が勤める短大の助教授)。場所は、あまり良い評判を聞かない“響きのホール”。福井駅前に数年前に出来たホールですが、とにかく響かないという噂。中野さんがこのホールでどういう音楽を聴かせてくれるのか…。女子大の先生だけに、会場には同僚の先生方、学生さんたちが多く来られていました。初めて中に入りましたが、ホール内は間口が狭く天井が高い。それに、天井には無数の照明器具と、ホールというよりもシアターという様子でした。用意されたピアノもコンサート用の大きなものではなく、小さめのもの。コンサートが始まって、やっぱり「あ〜あ」という感じでした。残響ゼロでは?まるで練習室で聴いているようなサウンドで、p〜fまでモノトーンの世界。細かいニュアンスが伝わってきたのはppの部分だけでした。普通、こういう響かないホールではいつもより大きめに演奏することに注意が払われがちですが、逆に弱奏の美しさを出していく方が聴衆には心地よいようですね。新しい発見でしたプログラムは、前半は短い軽めの曲、後半にリストのソナタでした。本格派好きの僕には、やはりリストが一番耳に馴染みました。これからもオーソドックスなクラシックを、どんどん弾いて聴かせてほしいですね。技術的にはハイレベルなものを持っている先生だけに、アコースティック向けのホールで聴けなかったことがとても残念でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ