明治学院大学体育会少林寺拳法部のブログです。
活動風景や部員の日常生活を楽しんでいって下さいね♪
芸科レポ  

皆様、オフはいかがお過ごしでしょうか?遊びに行ったりして、満喫しているのかな?

え、試験期間でそれどころじゃないって??・・ですよね(汗)

川島がレポートの話を書いていたので、自分も便乗して芸科のレポートの事でも書こうかと思います。
ご存知の通り、我が明治学院大学文学部芸術学科は、この大学で一番、普段何をしているか全く分からない学科だと思います。

今日はそんな皆さんの為に、参考までにこの試験期間に出されたレポート内容を紹介します。

『日本のSF映画を1本選び、その背景に隠されているメッセージを読み解きなさい(2000字)』

『日本映画研究』という授業の課題なのですが、日本映画における天皇の表象とか、日本のSF映画についてがメインの授業でした。

日本のSF映画というのはつまりゴジラとかウルトラマンですね♪ゴジラで言うなら、その背景には日本の被爆問題とかが絡んでいるわけで、そういうメッセージをSF映画・SFアニメから論じなさいという課題です。
自分はウルトラマンの中から1話選んで書こうかなと思っているのですが、友達はどうやら

ウルトラマン全45話を見る気満々らしいです(笑)

普通に考えて僕にはウルトラマンにそんな時間を費やす気はありません。

でも、懐かしいですよね、ウルトラマン。
子供の時、必死に見て、怪獣の名前を覚えていた気がします。
そんな昔の記憶が大学のレポートに関わってくるなんて、やっぱり僕には芸科が合っているような気がします。

という事で、これで芸科の授業内容が少しでも分かっていただけたのではないでしょうか。

それでは今日はこの辺で。

ジュワッ!!

P.S
授業によっては理論とか批評とか、難しい事をしっかりやっていますよ(笑)たまに上のレポートみたいのが出るだけですからね。誤解の無いように(汗)
0




AutoPage最新お知らせ