明治学院大学体育会少林寺拳法部のブログです。
活動風景や部員の日常生活を楽しんでいって下さいね♪
ついに…  

この日が来た…
とりあえず睡眠zzZ
0

週刊中西第三号  

この世に悪があるなら、それは人の心だ………。

はい、どうも、のっけから意味不明な重い文章で始まりました週刊中西まさかの三回目です。
今回のネタは社会問題として世を騒がせたとある犯罪についてやろうと思うのでこんな深遠な台詞でのスタートになりました。
まぁ確か昔自分がやったゲームかなんかの台詞だったと思うんですがね(爆)。

はい、というわけで今回のテーマは『電話』です。三回目にして早くも少林寺拳法を絡めたネタにすることが難しくなったので早々に諦めました(笑)。よって今回は少林寺拳法のしの字も出てきませんが悪しからず。

皆さん携帯電話は持ってますね?携帯電話が普及して十年弱、いまや小学生ですら持ってたりする携帯電話。もうあって当然となっていますね。とっても便利な携帯電話。

でも便利なだけに現代人のほとんどが携帯に依存しています。もう携帯のない生活が考えられない人も多いのではないでしょうか?携帯を忘れて外出したりするとちょっと不安になる人も多いはず。

そんな世の中ですんで当然自分も携帯が生活に根づいてます。
高2の春に買ってからいくら携帯代がかかったことやら……。
おかげで機種にはかねかけてませんけどね。
某一年部員に自分の携帯見せたら「あ、その携帯いいですよね!自分も昔使ってました!」と言われました……。
携帯ショップの店員に見せたら「37ヶ月もよく使ってますね!」と言われました……。
携帯なんて電話とメールができれば十分なんですよ!!

……、話が脱線しました。とまぁそんな自分ですが先日携帯を失くしました

いやぁ〜〜、焦りましたよ。すぐに交番に行って遺失物届けを書いて、さてどうしたもんかauショップ行ってすぐ止めてもらうべきかと考えていると、ふと自分の携帯に電話かけてみればいいんでないかと思いついて
すぐさま公衆電話に十円玉をIN!!
拾った人が出てくんないかなぁと淡い期待を抱いて掛けてみまいsた。

ぷるるるるぷるるるるぷるるるる………

駄目か…、と諦めかけたそのとき!!

ガチャ!

「もしもし?」

出たーーーーーーー!

「あ、あの!」

その一言で悟る電話先の人

「あぁ!この電話を落とした方ですね?」

「は、はい!」

「今この電話は町の携帯屋に」ガチャ!!ツーツーツーツー……

……、町の携帯屋ぁ!?

何故自分の携帯が携帯屋に!?あれですか?誰か拾った携帯を売りにいったんですか?

そんな疑問が頭を掠めながらももう一度電話するために今度は100円をIN!

話をきいてもよくわからないがどうやら誰かが拾った自分の携帯をその携帯屋に届けてくれた模様。携帯屋さんに感謝して無事携帯を取り戻せました。めでたしめでたし。

さて、ここまで読んで何人かは疑問に思ったはず。

わざわざブログに書くほどのネタじゃないなぁ」……、じゃなくて!

「携帯落としてすぐ交番行ったり電話止めようとしたりちょっと過剰反応気味じゃね?」と

そうそれにはきちんと理由があるのです!!


と、いうわけで長くなったんで次号に続く!!
結局犯罪のはの字も出てきませんでしたがそれはまぁ次回ということで。
この文章はつれづれなるままに、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書いてるんで、こんなこともまぁあるかと。ぶっちゃけ行き当たりばったりなので大目に見てください(笑)。

さ〜〜て来週の週刊中西は?


 増え続けるクローン。
 遠い未来、人類は迫害されていた。
 「先に逃げて!野口!!」
 「うん。逃げるよ、
 じゃあねバイバイ水谷。てへ☆」
 「ちょっ!まてやゴルァァァ!!」
 野口と水谷の
 をかけた壮絶な戦いが今始まる。
 
次回、中西のハゲ事情第2話!
 「少ない毛と書いて毟(むし)ると読む」
 をお楽しみに!』

それでは本日のネタはこの辺で〜〜。
0

戸塚隠れスポット☆  

ご無沙汰しています。
4年部員の田中(真)です☆(^-^)

以前写真の注文表に、2年部員の田中(大)と区別するため
「田中(女)」
と書いたところ、

「先輩っ!それ爆笑でしたよ(笑)」

と某部員T橋(良)から爽やかに報告されました...笑ヾ(;´д`)

ところで皆さん、「浜小町」ってお店知ってますかァー?!(o^_^o)

このお店を初めて濱田と訪れたとき、かなり親近感が湧いてしまいました〜♪(´∀`)
と言うのも、自分(コマチ)と濱田(ハマチ)のあだ名をブレンドした名前「浜小町」だったからです!(*>▽
0




AutoPage最新お知らせ