明治学院大学体育会少林寺拳法部のブログです。
活動風景や部員の日常生活を楽しんでいって下さいね♪
今日はこんな出来事。  

試験期間中に失礼します。

3年部員宮原です。

大学はすっかり試験ムード。

自分は、今日は“知的財産権法”と“消費者問題と法”という科目のテストを受けてきました。

今回の期末テストは12科目あります。

あぁ、どうしてこんなに。

宮原の嘆きは置いといて。

今からほんの少しだけ過去に遡ります。

“知的財産権法”の試験を終わらせた3時間前の自分。

次の、“消費者問題と法”の試験が行われる【1455教室】へ向かいます。

教室番号は事前に手帳に写してあるのでバッチリです。

教室に着くとあまり人がいませんでしたが。

―…。
まぁ、まだ30分前だしな。

―…と、1455教室で待機していると、少しずつ人が集まってきました。

うん? なにか違和感が。

気のせいだな。きっと。

そのとき自分は、その違和感を“気のせい”で済ませてしまったのですが‥‥。

まさか、あんなことになるなんて。

いよいよ試験開始時刻。

この科目は、自分が1年生のときに『レポートの出し忘れ』で落としてしまった科目。(アホ過ぎる…)

しかも、卒業に必要な科目群なので、今回こそは落とせません。

問題用紙が裏面で配られ―…。

チャイムが鳴った…っ!!

バサッ!!

勢いよく問題用紙を開くとそこに書いてあったのは。

【木曜6限:生物学】

いや、生物学てあんた。

―‥‥‥!?

教室まちがえたか!

やばい!
自分の手帳はアテになりません。

掲示板まで猛ダッシュです。

確認すると【1455教室】ではなく【1255教室】でした。

なんということか!

完全な写し間違い。

「2単位が!2単位が!」

心の中で叫び、1255教室まで全力疾走。

ガチャッ!!
教室の扉を開ける自分。

「すみません、教室まちがえてしまって…っ!」

‥‥先生と目が合い、沈黙が流れました。

試験開始時刻は過ぎていたので、受けさせてもらえないかもしれない‥‥。

そんな不安がよぎります。

すると、

「そこの空いてる席で受験しなさい。」

―…と、先生。

‥‥‥‥!!

なんていい先生なんだ。

人の優しさに触れて、自分は泣きました。(´;ω;`)
0




AutoPage最新お知らせ