2009/8/16

シュトゥットガルト☆日本食の旅☆  グルメ・クッキング

金曜日から1泊2日でお隣ドイツはシュトゥットガルトに行ってきまhしたぁ〜♪
この旅の目的は「日本食」!!!
ここストラスブールにも日本食レストランは5軒以上はあるものの、全て外国人経営なんです。。。
「ちゃんと日本人がにぎった、日本の正統なお寿司が食べたい!!!!!」
というmidori夫婦(どちらかというと主人)は、近場で日本食レストランを探す事になったのです。
最初はフライブルグの「芭蕉庵 椿」というお店が候補に上がっていたのですが、電話してみた所、繋がらない。。。今の季節、ひょっとするとバカンスか!!!!汗。
行ってみてお店が閉まっていたらそれこそ悲惨。。。
なので違う所を探すことに・・・。
そしてストラスブールから車で約1時間40分の所にあるシュトゥットガルトに決定しました。
シュトゥットガルトに日本食レストランは1軒。でもちゃんと日本人経営なんですよ!!!
なんて羨ましい。。。ストラスの日本食レストラン5軒潰して、1軒の日本人経営のお店が欲しいっ!!!
ではでは写真でーす。
クリックすると元のサイズで表示します
↑日本食レストラン「喜長」さんです。
店内に入っての第一印象は「あぁ酢飯のいいニオイがちゃんとするぅ〜♪」です。。。ストラスブールでは感じることは出来ないですな。。。泣。
クリックすると元のサイズで表示します
↑注文したのは「にぎり松」、「天ぷら盛り合わせ」、「さんま塩焼き」、「源平納豆」です。
写真にはさんまと納豆はうつってないですね。。。すみません。
あと、にぎりに「ウニ」がありますが、これは別で注文したものです。普通のにぎり松には付いてきません。
midori夫婦は「ウニ」が大好き!!!今まで行った海外のお寿司屋さんでは「今の時期はウニは扱ってません。。。」と何度も断られてきたけど、ここにはあった!すんごい久々のウニ♪嬉しいです!!!
天ぷらも当たり前ですが、パリパリで美味しいです!お塩で食べると尚美味しい!!!
でも巻き寿司はなぁ〜。普通にカッパか鉄火でいいのに。。。って思いました。
巻き寿司のネタはネギトロみたいなのにキュウリの千切り、おしんこうです。
midori「おしんこう」は寿司では他の物と一緒に巻いて欲しくない。。。自宅で手巻きならまだしもお店では絶対に頼まないですね。なにかがmidoriの中でストップさせてます。
クリックすると元のサイズで表示します
↑デザートは「カルピスムース」。どうやらここの一押しみたい。
すべてのコース料理にもこれが付いていてすごい気になったので、それを注文♪
甘過ぎずで美味しかったですよー♪
クリックすると元のサイズで表示します
↑せっかくここまで来たのだから次の日のお昼もここで頂こう!ということで連チャンお寿司ぃ〜♪
midoriは「ちらし寿司定食」を頂きました。美味しかったですよ♪
主人はお好みでにぎりを注文してました。あやつ、またしてもウニとトロを食べておった!!!
当分はまた偽物のお寿司しか食べれない生活をしなくては行けないので「今のうちに胃に詰めとけぇ〜!」とばかりに幸せな時間を過ごしました。
次は行けなかったフライブルグか、ちょっと遠いけどルッセルドルフですかね。。。
ストラスで知り合ったお友達の彼がルッセルドルフの日本食レストランで働いているらしいのです。
そこは日本人が結構いるみたいで、日本人経営の日本食レストランも多いのだとか♪
ちなみにそのお友達の彼が働いているというお店をネット検索してみたら、、、、、ルッセルドルフに4、5軒あるじゃない!!!!1軒くらいストラスブールに来てもいいんじゃない?!

はふぅ〜。次の日本食旅行の為にお金貯めなきゃね☆
ではでは〜♪
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ