2008/1/14

ドイツーフランクフルトー行ってきた〜♪  旅行

フランクフルトへ行ってきました。でも日帰りです。
今回の日帰り旅行の目的は、「フランクフルト空港へ車で行く」でした。
なぜなら来週、主人の会社に日本の会社からの来客があり、その方の帰国時にフランクフルト空港まで送って行くという使命が課せられたから☆でもまだ車で空港まで行った事が無い
でも3日後には送らなくてはいけない!「よし!明日の日曜日にフランクフルト空港まで試しに行くぞっ!」という流れで着たのは良いが、今日は日曜日。。。
お店はどこも開いてない。ま、無事に着いたからいいかな☆近くの観光スポットへは行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
↑レーマー広場。ん〜、ストラスブールに似てるなぁ☆、、ストラスブールが似てるのか・・・!
クリックすると元のサイズで表示します
↑同じくレーマー広場でソーセージを食べました。ここはやってました♪
(ごめんねぇ〜、もうかじった後です〜)

〜帰宅〜
霧発生っ!!!行きもあったが、帰りの方がすごい!
ナビがあってもこっちの道に慣れてないので道を間違えるわで、辺りはどんどん暗くなっていく・・・。
でも霧はそのままどころか濃くなっていく・・・。怖い〜!前が見えない!前の車のテールランプを頼りに進むしかないっ!でもその車もストラスブールまで一緒に行ってくれるわけじゃないから途中、私たちの車だけに!!!
嫌ぁ〜!怖い怖いっ前が見えない〜
でも制限速度は100キロッ!(制限速度はあったりなかったりするらしい)
みんな道に慣れてるのか霧に慣れているのかビュンビュン飛ばす飛ばす
なんとか無事に帰宅できたけど、心臓に悪い。。緊張で体が固まっていたのか、節々痛し。。。はぁ〜明後日くらいに筋肉痛かぁ(泣)
クリックすると元のサイズで表示します
↑見て!先が見えないでしょ!?時間は18時半頃です。
主人よ、よく頑張った!!!来週は1人で頑張ってね〜♪
0

2008/1/14

ある日の昼食〜♪  グルメ・クッキング

中型ショッピングセンターへ主人と夕食の買い出しに行き、「お腹すいたね〜」ってことでレストランに入ってランチしました☆
ステーキ、ポテト、サラダ、パン、コカzero、シトロン・プレッセ(搾りたてのレモン汁に砂糖と水をお好みで加えて飲むもの)を注文
量、多いんだなー。私たち夫婦は食が細いから余計に食べれない!でもあんまり残すのは悪いし、嫌だから頑張って食べます!1、2切れ残しちゃった。。。きっと帰国する時には胃が倍の大きさになっていそう。。。
サラダは完食☆(midoriサラダ大好きっ子です♪)
クリックすると元のサイズで表示します


0

2008/1/12

日常〜♪  生活

今回は普段の生活を少し。。。
私の住むアパルトマンから徒歩5分ほどに「coop」というスーパーがあります。そこではいつもお肉や野菜、パスタや調味料などなどを買います。品揃えはどうかなぁ、、、普通です。私には十分です。でも魚はありません。冷凍のサーモンなどは置いてあります。サラダ用なども。魚は火曜日と土曜日の午前中の週2回、近くにマルシェ(市場)がでるのでそこで買います。
野菜はだいたいあります。ネギ(激太)・じゃがいも・茄子・白菜などなど。野菜で「美味しくない!!」と思ったのはキャベツ。キャベツに限らずこちらの葉もの(レタス以外)はみんな固め。でもキャベツは別格!
日本から持ってきたクックドゥーのホイコウロウを作って食べたときなんか、「え?火、通ってないの???」と思うくらい。もちろんちゃんと炒めてます
私、野菜が好きで中でもキャベツが大好きだったのに。。。残念です(泣)千切りにしたらー、と思ってしてみても無駄。湯通しするといいかも。でも面倒だなぁ〜。日本のキャベツが恋しいです
あとはお肉。こっちで初めてハンバーグを作った時「ん?パサパサ、、、」でした。何故かというと脂身がすごく少ないからだと思います。日本ではひき肉(合挽き)をこねると少し白っぽくなりますよね。こっちのはいくらこねてもならない。なので、我が家でハンバーグを作る時は「豚肉」のみで作る事にしています。その方がまだ柔らかいので
お肉を買う時は日本のスーパーと同じで「お肉屋さん」があり、そこで「○○を△グラムと○○を2枚くださいな。あと、豚肉のひき肉を△グラムくださいな。」と頼み、店員さんが注文通りに袋に入れてくれて、それを受け取り他の物と一緒にレジへ。。。という流れです。
ひき肉はケースには無く、注文してから挽いてくれます。
この間「鳥のひき肉をください。できたらー。。。」って言ったら はぁ?! という感じで「無理ね、だって骨が付いてるし、、、」と若い女の子の店員に断られてしまいました
駄目もとでしたが悲しかったです。あ、そうだ。鶏肉はささみは日本と同じ形で売ってますが、もも肉は違います。骨付き。クリスマスに食べるチキンの形です。それを買って、自分で骨をとってます。大変なんです、これが。
大型スーパーには骨無しがあるかも知れませんが、毎回行けないし、日本と違ってなんだか買い置き(冷凍)は避けたい気分ですので(たまにお肉の真ん中が黒っぽくなっているのとかあるしね)。
日本の調味料などはアジアン食材屋さんで買います。中国系の方々がやってらっしゃいます。2軒あって、そこではニラ・もやし・里芋・れんこん(冷凍)・醤油など主な日本調味料・お米・豆腐などが買えます。助かります☆
日本にいた時はちょうどニュースで「中国野菜は制限以上の農薬を使っている!」などのニュースがあり、みんなスーパーでは国産の物を選んで買っている人が多かったなぁ〜。
そんなことはこっちでは言ってられない!っていうか言えない?どこ産だろうがそれしかないのよ、それを料理に使いたいなら買うしか無い!帰国するときには意外と体が強くなっているかもね〜♪
でも、どこ産かは知りませんが里芋は美味しかったですよ♪あと、ニラを久しぶりに食べた時はとっても幸福な気分でした
こうやって食習慣の違いを実感しながら買い物していますが、慣れてくるとこれが普通に思えてしまうのが不思議こっちに溶け込んできたといういい兆候かな?

↑「coop」です。入り口にいつも同じ男の人が立っていて、優しく挨拶してくれ、帰りはドアを開けてくれます。が!この人、おばあさんや荷物の多い人や赤ちゃんを連れてて荷物を運ぶのに不自由な人を見つけるとすかさず近寄り、手伝ってあげお礼(お金)を貰う為に居る人。。。ここのスーパーの人かと思っていた。。。甘かった。いったい1日いくらの稼ぎになるんだろうか。
クリックすると元のサイズで表示します
↑我が家の「豚肉だけバーグ」☆付け合わせはポテト、インゲン、ピーマンの炒めたものに人参。スパゲティサラダにコンソメスープにご飯。以上!とある日の夕飯でした♪



0

2008/1/11

スウィーツ♪  グルメ・クッキング

さて食べ物系を少し。
セールに行く途中「あ、お店の写真だけでも撮っておこうかなー」ってことで撮ってきたので載せますね。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
↑大聖堂の正面にある通りにここ「クリスティアン」があります。老舗チョコレート屋さんです。
ケーキもあります。前にチョコを買って食べましたが、味はともかく1つがデカイ!チョコ好きな人にはたまりませんね。お店の前に出ている赤い看板が目印です。

クリックすると元のサイズで表示します
↑ベルギーチョコのお店。ここも大聖堂近くにあります。最初、ここはフランスチョコのお店だと思っていたのですが、ネットで調べたらベルギーだった。。。主人は今の所、ここのチョコが1番好きみたい。今回お店に入って小さいboxのを買いました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
↑お店の人に「写真撮ってもいいですか?」と聞いてokだったので撮ってきたのが↑
こちらのチョコは日本にあるチョコと同じ馴染みの大きさ。いろんなチョコがギッシリ置いてあります。見ているだけで楽しいですね。
クリックすると元のサイズで表示します
↑ここはパン屋さんのPAUL。パリにもありました。この写真はセンターにあるお店ですが、至る所にあります。大型スーパーや駅にも。センターのお店はお昼近くになるとすごい人でいっぱいです。
クリックすると元のサイズで表示します
↑主人のお気に入りPART2です。10個で2・5ユーロくらいでした。でも他の場所では12個だった気が。。
クリックすると元のサイズで表示します
↑こんな感じで中は何も入ってません。シュークリームの何にも入ってないバージョン?上に砂糖がかかってます。主人はこれにホイップクリームを付けて食べるのがいいみたいです。
クリックすると元のサイズで表示します
↑あ、これがLeonidasで買ったチョコレートです。これに2段分入ってます。自分で選ぶのではなく、もうmixして入れてあります。でも「トリュフだけでお願いします」って言えば対応してくれると思います。




0

2008/1/10

セール!!!  ショッピング

昨日9日よりここストラスブールはセール開始!行かなきゃ行かなきゃっ!って、さっそく行ってきました。
買ったものご紹介☆(大した物は買ってないよ)

デパート:ラファイエットクリックすると元のサイズで表示します
     プランタンクリックすると元のサイズで表示します

服〜♪
感想:日本と同じでフランス人もセール好きとみた。私も前もってリサーチしておいたメーカーに直行したけど、サイズがLやXL、4XLとか(何それ4XL?聞いた事ないぜ。初めて見るサイズ表示だった。)。。。殆どLばかり。。。おいっ!もっとSとMを作っておけよぉっ!って感じ。一番のお目当てのニットがサイズ無しで買えず、ショックでフラフラした(その前から香水やら体臭やらのニオイで頭はかなりやられていたけどね、その上、追い打ちをかけられた、、、みたいな)。下着を買っている人多し。でもよく見ると日本のと違って結構スケスケ。。。タラタラ。総レースに近いもの多し。でも1つ気になる下着屋さんがあるので、フランス語が堪能になったら買いに行ってみます。では。

クリックすると元のサイズで表示します
↑DIESELのTシャツ。日本にもあるよね。お馴染みですな。これはSサイズがあった♪

クリックすると元のサイズで表示します
↑Bereniceのブラウス。両肩はレースっぽくなってます。ここのニットが欲しかった!!!!!店員さんにも聞いたけど無かった。。。すごくショック。。。思い出すだけでまたフラフラするわぁ(泣)

クリックすると元のサイズで表示します
↑DIESELのTシャツの上のニット、GUESS。形が気に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します
↑上の写真のニットの上にしているベルト、ZARAで購入。(つや消しの黒色です)

クリックすると元のサイズで表示します
↑これまた上の写真で持っているバッグ、LONGCHAMP PARISで購入。
日本の「KITAMURA」だっけ(名前がイマイチ思い出せないくって、ごめんなさい)?一時、流行ったことあったよね?そこのフランス版に見えた。一見、「少しおばさん臭い?」って思ったけど、このバッグはいいかな、と。このモデルは色は3、4種類有り。質もいいと思うよ。これは無理だけど、折り畳んで小さくなるバッグもあって、旅行のセカンドバッグにしたら結構いいかも。折り畳むタイプはいろんな色があって無地でした。でも革の部分が本当にしっかりしてて品があると思う。よしっ!夏のセールでも買っちゃうかな☆私は無地なら水色と白がお薦めです♪

クリックすると元のサイズで表示します
↑主人の服。DIESELで購入。男物もサイズ無いです。L上多し。あ、でも婦人服よりはMサイズはあったかな。でもうちの主人にはSサイズじゃないと!!!(身長約170cm・細身です。)

食器〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
↑アルザス食器。お土産品ってセールはしないっぽいんだけど、プランタンで食器が2、3種類だけセールになってました。その中の1つ。そんなに大きくないです。手のひらサイズってとこかな。お客さんがみえた時にちょっとしたお菓子を入れて出そうかな、と♪

クリックすると元のサイズで表示します
↑エスプレッソ用カップ。ラファイエットで購入。ずっとこのカップ気になっていたんです〜。どうしようかな〜買おうかな〜ちょっと派手すぎじゃないかなぁ〜って。バラの花柄入です。6色セットで19.95ユーロだったのが9.95ユーロに☆迷って待ってて良かった!↓下は1セットを手にもって撮ってみたものです。
クリックすると元のサイズで表示します
エスプレッソ?飲むの?家で?と思った方がいるかもしれません。フランスでは「アン カフェ シィルブプレェ〜」というとエスプレッソが出てきます。。。主人は最初「なんでこんなに濃くて苦いものなんか飲むんだ」と言っていましたが、今では「食事の後にはエスプレッソだよねぇ〜」に変わりました。。。味に慣れたのかは知りませんが、気に入った様子でなんとっ!!!エスプレッソマシーンを買うと言い始めました!日本にも(私の住んでいた名古屋は高島屋にあったかな)ありますよね、「NESPRESSO」こっちではジョージ・クルーニーがCMしてます。そこのを買うらしい。。。本当に飲むのか?!で、私はまだマシーンは無いけどカップを買った、という訳です。これから我が家に来る方はエスプレッソを飲まされることを覚悟しておいてくださいね。。。
以上、セールでした♪でもね、こっちのセールは6週間ほどあるんだってさ。またなんか買っちゃうよね。辛いなぁ♪♪♪




0

2008/1/10

strasbourgについて  生活

今回は、ここストラスブールはどんな所か簡単にお知らせしておきますね♪
ストラスブールはフランスの北東部にあるアルザス地方の都市です。ドイツ語が語源らしく「街道の街」という意味です。何度かドイツ領になったりフランス領になったりした過去を持ち、ドイツ風な建物が残っていて、そこら辺り(プチット・フランス)とノートルダム大聖堂が世界遺産に登録されています。郊外には欧州議会会議場があり、そこも観光名所の1つとか。


クリックすると元のサイズで表示します←ノートルダム大聖堂です。
見ての通り大聖堂全体をフレームに収める事は不可能です。私はこういう建物を見たのはここに来てこの大聖堂を見たのが初めてでした。大きく歴史を感じさせ迫力が有り、感動しましたよ☆
クリックすると元のサイズで表示します←アルザス郷土料理シュークルート
キャベツの千切りを酢漬けしたものにハム・ソーセージ、ポテトとボリューム満点!味?人にはそれぞれ好みというものがありましてー。。。midoriはあんまり好きじゃない。。。でもお店によって味が少し違うみたい。違うお店で再チャレンジしようかな〜。

まだあまり写真を撮ってないので、また後日part2ということで載せますね〜。
では〜。

0

2008/1/8

〜我が家のご紹介〜  生活

まず最初は我が家の紹介から。
我が家はストラスブールのセンターよりさほど離れていない所に位置する3部屋&キッチン&バスのアパルトマンに2007年11月より住んでいます。ここのアパルトマンは家具やキッチン用品付き♪(日本からもフライパンなどを持ってきたけど未だ使ってません)1フロアに2件で我が家のお隣さんは大家さん!
でもこの大家さんがとってもいい人で、「不都合はないか」など気を使って聞いてくれます。他にも素敵なアパルトマンは見ましたが、仲介屋さんの「ここの大家さんはいい人よ」の言葉でほぼ決定したようなものです。なにせ海外生活は初めてな夫婦なもんで。。。

クリックすると元のサイズで表示します
↑玄関前のスペース。自転車は主人のもの。単なるオブジェです。乗った姿なんて2、3度見たか見てないか。。。「フランスでも乗るからっ!」といって引っ越し荷物に強引に入れてきたのはいいけど、乗る気配なし。。。ていうか日本でもそんなに乗って無いじゃん!!

クリックすると元のサイズで表示します
↑キッチン。ガスコンロではなく電気です。温度調節が難しくてまだ使いこなせてないんです。。。

クリックすると元のサイズで表示します
↑リビング。いろんな物がゴチャゴチャ散らばってますが、私のお城です
ソファ・机・椅子 全て付いているものです。カーペットとクッション、時計は購入したものです。
カーペットと時計はIKEAで購入。普段はカーペットに赤色なんて選んだ事は無いのに、「フランスに来たんだから、、、」などと訳の分からない心理から真っ赤なカーペットに決定!ちょっと私なりに冒険してみました。今後、可愛い部屋にアレンジできたらいいなって思ってます♪
ちなみに奥のソファで寝ているのは主人です。。。(なにげにピースしてたりする)

まだここで生活するようになって、3ヶ月目ですがなんとか頑張らないとっ
何年いるかは分からないけど、フランスに馴染めるといいなぁ〜と思う今日この頃です。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ