2008/1/10

セール!!!  ショッピング

昨日9日よりここストラスブールはセール開始!行かなきゃ行かなきゃっ!って、さっそく行ってきました。
買ったものご紹介☆(大した物は買ってないよ)

デパート:ラファイエットクリックすると元のサイズで表示します
     プランタンクリックすると元のサイズで表示します

服〜♪
感想:日本と同じでフランス人もセール好きとみた。私も前もってリサーチしておいたメーカーに直行したけど、サイズがLやXL、4XLとか(何それ4XL?聞いた事ないぜ。初めて見るサイズ表示だった。)。。。殆どLばかり。。。おいっ!もっとSとMを作っておけよぉっ!って感じ。一番のお目当てのニットがサイズ無しで買えず、ショックでフラフラした(その前から香水やら体臭やらのニオイで頭はかなりやられていたけどね、その上、追い打ちをかけられた、、、みたいな)。下着を買っている人多し。でもよく見ると日本のと違って結構スケスケ。。。タラタラ。総レースに近いもの多し。でも1つ気になる下着屋さんがあるので、フランス語が堪能になったら買いに行ってみます。では。

クリックすると元のサイズで表示します
↑DIESELのTシャツ。日本にもあるよね。お馴染みですな。これはSサイズがあった♪

クリックすると元のサイズで表示します
↑Bereniceのブラウス。両肩はレースっぽくなってます。ここのニットが欲しかった!!!!!店員さんにも聞いたけど無かった。。。すごくショック。。。思い出すだけでまたフラフラするわぁ(泣)

クリックすると元のサイズで表示します
↑DIESELのTシャツの上のニット、GUESS。形が気に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します
↑上の写真のニットの上にしているベルト、ZARAで購入。(つや消しの黒色です)

クリックすると元のサイズで表示します
↑これまた上の写真で持っているバッグ、LONGCHAMP PARISで購入。
日本の「KITAMURA」だっけ(名前がイマイチ思い出せないくって、ごめんなさい)?一時、流行ったことあったよね?そこのフランス版に見えた。一見、「少しおばさん臭い?」って思ったけど、このバッグはいいかな、と。このモデルは色は3、4種類有り。質もいいと思うよ。これは無理だけど、折り畳んで小さくなるバッグもあって、旅行のセカンドバッグにしたら結構いいかも。折り畳むタイプはいろんな色があって無地でした。でも革の部分が本当にしっかりしてて品があると思う。よしっ!夏のセールでも買っちゃうかな☆私は無地なら水色と白がお薦めです♪

クリックすると元のサイズで表示します
↑主人の服。DIESELで購入。男物もサイズ無いです。L上多し。あ、でも婦人服よりはMサイズはあったかな。でもうちの主人にはSサイズじゃないと!!!(身長約170cm・細身です。)

食器〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
↑アルザス食器。お土産品ってセールはしないっぽいんだけど、プランタンで食器が2、3種類だけセールになってました。その中の1つ。そんなに大きくないです。手のひらサイズってとこかな。お客さんがみえた時にちょっとしたお菓子を入れて出そうかな、と♪

クリックすると元のサイズで表示します
↑エスプレッソ用カップ。ラファイエットで購入。ずっとこのカップ気になっていたんです〜。どうしようかな〜買おうかな〜ちょっと派手すぎじゃないかなぁ〜って。バラの花柄入です。6色セットで19.95ユーロだったのが9.95ユーロに☆迷って待ってて良かった!↓下は1セットを手にもって撮ってみたものです。
クリックすると元のサイズで表示します
エスプレッソ?飲むの?家で?と思った方がいるかもしれません。フランスでは「アン カフェ シィルブプレェ〜」というとエスプレッソが出てきます。。。主人は最初「なんでこんなに濃くて苦いものなんか飲むんだ」と言っていましたが、今では「食事の後にはエスプレッソだよねぇ〜」に変わりました。。。味に慣れたのかは知りませんが、気に入った様子でなんとっ!!!エスプレッソマシーンを買うと言い始めました!日本にも(私の住んでいた名古屋は高島屋にあったかな)ありますよね、「NESPRESSO」こっちではジョージ・クルーニーがCMしてます。そこのを買うらしい。。。本当に飲むのか?!で、私はまだマシーンは無いけどカップを買った、という訳です。これから我が家に来る方はエスプレッソを飲まされることを覚悟しておいてくださいね。。。
以上、セールでした♪でもね、こっちのセールは6週間ほどあるんだってさ。またなんか買っちゃうよね。辛いなぁ♪♪♪




0

2008/1/10

strasbourgについて  生活

今回は、ここストラスブールはどんな所か簡単にお知らせしておきますね♪
ストラスブールはフランスの北東部にあるアルザス地方の都市です。ドイツ語が語源らしく「街道の街」という意味です。何度かドイツ領になったりフランス領になったりした過去を持ち、ドイツ風な建物が残っていて、そこら辺り(プチット・フランス)とノートルダム大聖堂が世界遺産に登録されています。郊外には欧州議会会議場があり、そこも観光名所の1つとか。


クリックすると元のサイズで表示します←ノートルダム大聖堂です。
見ての通り大聖堂全体をフレームに収める事は不可能です。私はこういう建物を見たのはここに来てこの大聖堂を見たのが初めてでした。大きく歴史を感じさせ迫力が有り、感動しましたよ☆
クリックすると元のサイズで表示します←アルザス郷土料理シュークルート
キャベツの千切りを酢漬けしたものにハム・ソーセージ、ポテトとボリューム満点!味?人にはそれぞれ好みというものがありましてー。。。midoriはあんまり好きじゃない。。。でもお店によって味が少し違うみたい。違うお店で再チャレンジしようかな〜。

まだあまり写真を撮ってないので、また後日part2ということで載せますね〜。
では〜。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ