2009/8/13

夏のバカンス2009〜8日目ディジョン〜  旅行

バカンス旅行最終日はディジョンです。
ブルゴーニュワインを買いに行って、町を少しだけ散策しました。
クリックすると元のサイズで表示します
↑ブルゴーニュ大公宮殿です。もちろん?中は見学してません。なんかもうそういうのの為に動く気しなくって。。。汗。まぁ今回は帰途の休憩に選んだだけなので何も観光場所とか調べてなかったし。。。
唯一midoriが「これだけはブルゴーニュで!!!」って思っていたのがーーーーー、、、

ブルゴーニュの料理「ブッフ・ブルギニョン」を食べる事!!!だったのです。(いつも通り「食」を第一に旅行を考えてます♪
ブッフ・ブルギニョンとは「牛肉の赤ワイン煮」のことです。ぜひ本場で頂いてみたかった!
もちろんつかわれるのはブルゴーニュワイン!・・・のはず。。。汗。
主人も「せっかくだから」と一緒にブルギニョンを注文♪
↓で、これが本場のブッフ・ブルギニョン♪美味しかったです〜。
ぜひぜひレシピが欲しい!!!探してみようと思います!
クリックすると元のサイズで表示します

あっと言う間に終わってしまったバカンス旅行。。。
充実したバカンスだったと思います。
でもなんか今後のバカンスの過ごし方を学んだ気がします。
来年の夏のバカンスはもうちょっとゆったりと過ごすようなものにしたいな。
2009年夏のバカンスでした☆




0

2009/8/9

夏のバカンス2009〜5日目キブロン〜  旅行

サン・マロで3日間をすごした後、次は同じブルターニュ地方でも南のふちの方にあるキブロンに来ました。
ここの方が「若い」気がします。
家族連れが1番多いものの、若者が多いです。
砂浜も綺麗だし、広いしでmidori夫婦はキブロンの方が気に入りました。
まぁ、一応リゾート地だしね。当たり前かな。。。
ここキブロンでも3泊するのですが、サン・マロにいた時とは違って近場の観光名所などには行きませんでした。
なぜならサン・マロでのバカンス中にモンサンミッシェルやエトルタに行ったのは良かったのですが、やっぱりバカンスってゆっくりした時間を過ごすものだと思うんです。
でもバカンス慣れしていない日本人なもので、「ここに居る時にはここへも寄らなきゃ!」とかなっちゃうんですよ。。。ww
フランスにいる間に国内外のいろんな所に行きたいとは思っていますが、どこか「定番」になるよなバカンス先を見付けたいなぁ〜・・・なんて♪

そうそう。キブロンで海用テント?を買いました。サン・マロでそれを浜辺で使っている人を見て気になっていたんですよ。形は1/4円形。組み立ても簡単!少し風のある日や日光にあたりたくない人にはお勧めです☆日本では見た事ないですねぇ〜。きっとあるとは思うのですが。。。
midoriは日焼けしたくない人で、仕方なく海に付き合っている状態なので、このアイテムは最高です。
中で本を読んでました。気がついたらガーガー寝てたけど。。。
価格は15ユーロでした。でも観光地の海のそばのお店で買ったのでこの値段ですが、地元の大型スーパーではもっと安く売っていそう。。。
お試しあれ♪

夕食です〜。
初日はちょっと豪華に行こう!と見た目も良さげなレストランに入りました。
開店と同時に店内に入ったせいかまだ誰もいない。。。
でもそれが良かったんです!2階の海の見える席に座れました♪
その後、続々とお客さんが来るのですが、みんなも海側の席がいいみたいで店員さんにお願いしていましたが「予約で一杯で無理です」と断られてました〜!
midoriらも予約なしだったのですがどうやら1番のりしたおかげで、最後の海側の席が空いてたみたいですぅ〜〜〜♪やったね〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
↑その席です。
クリックすると元のサイズで表示します
↑では料理。
midoriは前菜に鯵のマリネをチョイス。この鯵のマリネはここの地方の名物でもあります。
クリックすると元のサイズで表示します
↑主人は迷う事無く生牡蠣を。。。。
クリックすると元のサイズで表示します
↑メインです。オマール海老です。どうしてもオマールが食べたかった!!!食べてみたかった!
美味しいです〜。高いのでバカンスなどの特別な時にしか食べれないわ・・・泣。
クリックすると元のサイズで表示します
↑デザートには小さいマドレーヌとアイスクリーム。何のアイスだったか忘れてしまった。バニラではないです。。。思い出せないけど美味しかったです。確かヨーグルトっぽい味がしたようなぁ〜。。。
クリックすると元のサイズで表示します
↑主人はデザートはいらないということでコーヒーだけなんですが、最後に茶菓子が付いてきたのでそれを食べてました。チョコチップクッキーとカヌレです。これが付いて来ると知っていたらデザート頼まなくても良かったな・・・。

はふぅ〜。お腹いっぱいです〜。いいお店でいい食事。最高のひと時でした♪
また来れたらこのレストランでいただきたいです☆
レストランを出ると海沿いに出店が何軒か出てました。ぶ〜らぶらしながらホテルに帰りました♪

キブロンで3泊をした後ストラスへ帰るのですが、長旅のために途中2カ所で休憩することにしました。
トゥールとディジョンです。
トゥールはなんかすんごく体が疲れてて、ほとんど外出してません。。。夕食をとる為に外に出ただけ。。
なので次はトゥールを飛ばしてディジョン日記にしまーす。
では。





0

2009/8/9

夏のバカンス2009〜サン・マロ2日目(モンサンミッシェル)〜  旅行

クリックすると元のサイズで表示します
↑はい。2日目の朝からモンサンミッシェルに行ってきました〜。
ノルマンディーとブルターニュの境目の町サン・マロにいて、まだ1度もここを訪れてないのなら行かなきゃダメでしょ!ってことで行ってきました。
でもさ、、、、寂しいね。。。何が誰が悪いのか分からないけど、もう水に浮かぶ姿は見れないですね。。。
周りは草原だし、そこを駐車場にしちゃってたりでなんかショック。。。
昔の美しい姿を取り戻そう計画があると小耳に挟みましたが、結構難しいかも。。。
でもぜひまた神秘的な姿を見せてもらいたいと心から願います。
資金不足なら入り口に募金箱とか置いておけば結構みんな入れてくれるんじゃないかなぁ〜。
金額は低いけど、モンサンミッシェルを訪れる観光客はかなりいるし、みんなも前の姿を見たいだろうしね。
って思うんだけどどうだろ。。。
クリックすると元のサイズで表示します
↑サン・マロに帰って町をぶらぶーらしてから夕食に。
もうすんごい雨に降られちゃって・・・泣。
よくある「通り雨」なんだけど、傘も何も持ってなかったので目の前のレストランに入ってしまえっ!と入ったらクレープ屋さん。
クレープ、ガレットもブルターニュで有名です。これにりんごのお酒のシードルを一緒に頂くのですよ。
でもmidoriはなんだかガレットっていう気分じゃない。。。ということでムール貝クリームあえにしました。
ってことでこの写真です。。。

サン・マロ滞在中にシードルカップを買おうと心に決めていたのに、町を散策中に出会ってしまったトルコ食器のお店の食器に惚れ、「え?シードルカップ?何それ。いらない。」などと即座に心変わりしたmidori。。。だってこの食器、スペインに行った時に似たようなのを気に入ったのに買わずに帰ってきてしまい、なんとなくずーっと心に引っかかっていたんです。
そんな時にまた出会ってしまったのだからしょーがない♪
がしかし、サン・マロにあるなんて・・・。
最後の1日はゆっくりと海辺で本を読んだりして過ごしたり、ホテルのバーに行ったりして次の日の移動に備えて体を休めました。

さてさて次はキブロンです。ではまた次回♪
0

2009/8/8

夏のバカンス2009〜2日目エトルタ、サン・マロ〜  旅行

2日目、ピエルフォンからサン・マロに向かう途中エトルタに寄る事になりました。
エトルタと言ったら断崖。画家モネもここの風景を描いたそうです。
さてさて写真。
クリックすると元のサイズで表示します
↑エトルタの断崖です。白い断崖とその上の草木の緑、そして空と海の青色がなんとも言えない素晴らしく綺麗な景色を作り出してました。
最初はこのエトルタに大して興味も無かったけど、行って良かった!この景色を実際に見れた事に感謝です♪(主人に・・・?)
クリックすると元のサイズで表示します
↑この断崖、上まで登れるんですよ。
でもさすがはフランス?安全対策は何もされてません。いつでも飛び込めます。。。汗。。。
クリックすると元のサイズで表示します
↑さ〜てさてさてサン・マロに着きました!そして初日の夕飯はやっぱり海鮮盛りでしょ!ということでこの様になってしまった。。。もちろん食べきれませんでした。。。midoriこの日をもって海鮮盛り(特に生牡蠣)は懲り懲りになりました。。。もう十分頂きました。。。今でも頭に生牡蠣を浮かべると「ウッ・・・汗」ときます。。。
クリックすると元のサイズで表示します
↑サン・マロの海です。海水は冷たいですよー!でも入ってる人は結構いました。みんな強いな。。。
空は青空で良かったのですが、風があり、しかもその風が冷たい。。。寒い。。。
周りの観光客を見ると海岸沿いのベンチでたたずむお年寄りが多い。。。
海も町も落ち着いていて、高齢者向きかな・・・?って思いました。
でもすごく海が青く、そして広く感じて眺めているだけでも癒されますよ。

そしてサン・マロ2日目はモンサンミッシェルへ行きました。
ではそれはまた次回に。。。
0

2009/8/6

夏のバカンス2009〜1日目ピエルフォン〜  旅行

7月27日より始まったバカンス休暇がとうとう終わってしまった。。。とはいっても2週間なのでまだ数日は残っているけどね。旅行が終わってしまうと気分も終わってしまうのね。。。
で、前回書いた通りで目的地は「ブルターニュ地方」。
この最東部のストラスから最西部のブルターニュへ。その道のりは長かった。。。
ということで1日目はパリの右上辺りに位置するピエルフォンという町で1泊することにしました。
この町を選んだ理由はもちろんブルターニューストラス間の真ん中くらいにあったから、ということと旅行雑誌の写真に魅入られたから。
町は小さく人もさほど多くない所なのにとっても大きな城がこの町にはある。
ホテルの窓からも見えたこのお城、時間が合わず中は見学できなかったけど外観を遠くから眺めるだけでもいい感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
↑ピエルフォンの丘にそびえ立つピエルフォン城です。

1日目はここで1泊し、翌日早くにサン・マロに向かう訳ですが途中にノルマンディーにあるエトルタに寄ることにしました。主人がエトルタの断崖を見たいとのことで。。。
midoriはそんなに興味は無かったのですが、実際に目の前にその断崖の光景を見るととっても素敵でした。
ではそれは次に。。。
0

2009/7/15

小旅行☆〜2日目:ロンシャンとバカラ 編〜  旅行

さてさて2日目です。
ホテルをチェックアウトし、向かうはこれまた小さな町「ロンシャン」です。
ここへ行く目的は教会を訪れることです。
今までにフランスのいくつかの教会を見てきましたが、ぶっちゃけどれも似てます。
特に大きな町のものは特に。小さな町のものは内装が変わっていたりします。
でもロンシャンのはちょっとひと味違う。なぜならとってもモダンな造りになっているんです。
小高い丘の上に建つ小さなモダンな白い教会。なぜか分からないけど惹き付けられます。
久しぶりにこんなモダンな建物を見たせいかな。。。ww
クリックすると元のサイズで表示します
↑ロンシャン教会 ノートルダム・デュ・オーです。
でもこの教会に行くのに、ロンシャンの町を一旦出ないといけないんです。。。
なので「ええ?町を出ちゃったよ?!本当にこの道でいいの?」とか不安にさせられました。。。
あ!!!旅行の本には入場料2ユーロとありましたが、値上がりしてた!1人5ユーロです。。。
クリックすると元のサイズで表示します
↑そして次の町「バカラ」へ。
そうあの世界的に有名なクリスタルのバカラです。
クリックすると元のサイズで表示します
↑当たり前の様にバカラ美術館があります。入場料2ユーロ。館内カメラ撮影禁止。
見た目は大きな建物ですが、2階フロアはなく1階の半分くらいのみです。
でも館内奥でバカラのクリスタルの製造風景ビデオを上映しています。
すばらしい職人芸でした☆

バカラ美術館に入ったら忘れずにすぐ近くの教会へ行きましょう。ここも入場料はいるけど、先に入った美術館のチケットを持っていればそれで入れます。
midori夫婦が1番のりだったので、係員のお姉さんが入り口の鍵を開ける為に一緒に教会まで来てくれました。このお姉さん、とっても感じのいい人で、midoriが「この教会の中には何が有るの?」と入り口前で聞いたら「知らないのね、じゃあ、ちょっと待ってて♪」というので入り口扉前で待ってたら、「いいわよ!♪」
と扉をバァッと開けてくれた。midori「わぁぁぁ〜!♪」
中には3メートルのバカラシャンデリア!!!そして左右にはきらびやかなバカラ骨董品が!!!
真っ暗だったであろう教会内のシャンデリアに灯がともり、微量の教会内照明が骨董品を一層美しくみせてます。ホフゥ〜ッとため息が出ますよ。
では写真↓↓
クリックすると元のサイズで表示します
教会内も写真撮影は禁止かと思い係員のお姉さんに聞いたらお姉さん「・・・そうねぇ。今ならいいわよ!」と♪教会入り口にも確か禁止の表示は無かったはず。。でもやっぱり礼儀正しき日本人、ちゃんと許可取りましょう。どうやらこのシャンデリア、日本にも来ているみたいね。日本のいろんな人のブログに写真も載ってました。なので今回midoriもupしました。

教会を出るとアララ・・・雨。。。時間も夕食にはまだまだ早く、もう寄りたい町も見付けられなかったのでストラスブールへ帰ることにしました。
これで今回の小旅行は終わり♪
土日旅行もなかなかいいですね!また近場でいい所を探して行きたいです。
どこかいい所があったらどなたか教えてくださーい。




1

2009/7/13

小旅行☆〜1日目: アルボワとブザンソン編〜  旅行

次の火曜日は革命記念日でお休みです。
そのおかげ?で主人の会社は月曜日もお休みになりました。
ということで
  「どこか近場に旅行行こうか。。。」
という主人の提案に
  「じゃあ、お隣のフランシュ・コンテ地方に行ってみよう♪」
となり、
  「その地方には黄色ワインがあるらしいよ。でもカーブは日曜日・月曜日は
   開いてるか分かんないから土日に行こう♪火曜日は間違い無しに開いてなさそうだし。」

  「よしじゃあ、土曜日にカーブに行って、日曜日はその他の近場の町に寄って帰ってこよう。」

に決定し、行ってきましたぁ〜〜〜♪
まずは黄色ワインの産地アルボワという小さな町へ。。。
クリックすると元のサイズで表示します
↑町の中心には翌日行われる革命記念日の為の?カーニバル用飾り付けがされてました。
クリックすると元のサイズで表示します
↑教会です。周りには鮮やかな花が飾られ、秋冬に見る景色よりやっぱり今の季節に見る景色の方が素敵です。フランスはどこの小さな町でもこうやって花を絶対に飾ってます!最高ですね♪美しいです♪
花を入れて写真を撮りたかったので下からのアングルになりました。まぁまぁかな☆
クリックすると元のサイズで表示します
↑で、これが黄ワイン。とっても独特な味わいで、シェリーに似た味と旅行の本にも書かれてました。
がしかし!!!これが高い!生産数が限られているからか、すんごい高いです!
これは一番小さいボトル。「お試しサイズ」って感じです。が、17ユーロしますぅ!!!!!
他のお店にはこのサイズは置いてありませんでした。ここのお店だけの特別なサイズなんだと思います。
見た目はウィスキーみたいでしょ?ワインなんです。
大体28〜35ユーロ/瓶してました。。。。恐。

その後ホテルを予約してあるブサンソンという町へ。この町はフランシュ・コンテ地方で一番大きいかな。
毎年9月に国際音楽祭が行われるようで、この町の名はその音楽祭で一躍世界に広まったそうです。
過去にはなんと日本が誇る指揮者、小沢征爾さんがここの指揮者コンクールで金的を射止めたそうですっ!(地球の歩き方参考)
ぜひまた9月のその音楽祭に行ってみたいです!!!そのためには今からいろいろ情報収集しなくては!
ブザンソンに着いてホテルでチェックインを終えたら夕食へ。。。
クリックすると元のサイズで表示します
↑センター街のレストランへ。
なかなかレストランが見付けられないmidori達。。。
やっとの思いで見付けたレストランでシーフードサラダを前菜に注文♪
う、、、、うまいっ!!!この中央に乗っているのはレモンのコンフィ。
甘すぎず、ほのかに酸味も残ってるのがすんごい美味しい。
ドレッシングがこれまたいい!あっさり目のオイルで軽いけどしっかりしている!
サーモンも申し分無い。量も多い位。。。
ぜひまた食べたい!!!
サラダ好きのmidoriには前菜ではなくメインで大きくガッツリいきたいものだ!
もちろんメインサイズもありました☆次回はぜひ!!!
クリックすると元のサイズで表示します
↑メインはラムステーキ。
アニョ〜(羊の肉)最高!フランスでお肉を食べるのならmidoriは羊をお薦めします。
日本ではあまり食べた事は無いものの、よく「臭い」とか言われますよね?
そんなの全くないし、味が有り美味しいですよ!
今回食べたこのステーキ、、、すごい柔らかくてハーブもよく合ってて、ソースも良かった!
付け合わせはラタトゥーユとポテトです。
ポテト・・・コーンみたい。オシャレなんでしょうか。。。でも少し食べにくいかなw
そして夕食を終えホテルに帰る道なりに沢山のレストランを見付けてしまうmidori達。。。汗。
でも入ったレストランは当たりだったからいいかな♪

とまぁ〜1日目が終了です。
2日目はブサンソンから→ロンシャン→バカラ→ストラスという流れです。
ではまた次回に♪♪♪


0

2009/4/21

ナンシー日帰り旅行☆  旅行

主人が1泊2日でオランダに出張ということで、今回は日帰り旅行してみましたー♪
目的地はナンシー。
ストラスブールから電車で約1時間、料金は往復約46ユーロ/1人です。
少し風は強かったものの、晴天でした♪
その真っ青な空に映えるスタニスラス広場のアール・ヌーボー達。素敵でしたよ。これぞフランス!って感じでした!!!
ではさっそく写真を・・・
クリックすると元のサイズで表示します
↑ナンシー駅から歩いてメインのスタニスラス広場へ。見えてきました!キラキラ光る門が!!!!
クリックすると元のサイズで表示します
↑どーんっ!思っていた以上にだだっ広い広場です!下も周りも白い石を使われていて太陽の光が少し眩しかったですが、ストラスブールとは全く違った綺麗さがここにはありました!
クリックすると元のサイズで表示します
↑ロココ傑作「ネプチューンの門」です。キラキラです。本当に。この金色が本当に今日の青空に映えて見事でした♪
クリックすると元のサイズで表示します
↑広場にある美術館を見学した後にランチしました。手前は巨大サラダ、奥はロレーヌ地方のキッシュです♪美味しかったですよ♪
クリックすると元のサイズで表示します
↑ランチの後は町を散策。至る所にアール・ヌーボー建築があって建築好きにはたまらないでしょうね!
いくつか写真をとりましたが、midoriのお気に入りのを1枚♪
クリックすると元のサイズで表示します
↑そして帰りの電車の時刻までティータイム♪
このお店は店内がもろアール・ヌーボーです!シャンデリアが素敵です!!!
クリックすると元のサイズで表示します
↑やっぱり食べなきゃこの旅は終われないよね!?ナンシーが発祥の地であるこのお菓子「アリ・ババ」です。ケーキ屋さんで売られている物はもっとコンパクトで見た目も綺麗ですがさすが本場???デカイです。
パン生地ケーキにラム酒シロップがかかっていて、自分で好きなだけ生クリームを付けて食べます。
美味しかったです〜♪でも全部は食べきれなかった・・・。
↑ナンシー土産です〜。知ってました?ナンシーはマカロン発祥の地です。
このビスケットみたいなのがマカロンです。味は〜・・・ピーナッツがきいてる気がします。メレンゲだと思うけど、歯にくっつきます。。。隣の丸い缶はミラベルの飴です♪こんな小さな缶なのに結構中身はギッシリ入ってました♪

天気にも恵まれ、近場でいい観光地でした♪みなさんもストラスブールに遊びに来たらナンシーのきらびやかなスタニスラス広場まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか〜♪
0

2009/4/19

アルザスワイン街道の町々☆  旅行

昨日はあいにくのお天気でした。
でも予定通りにアルザス地方の小さな町々を訪れました。
midori夫婦と日本人留学生2人を連れてまずはニーデルモルシュビールへ。ここはもう何度も来てます。
ジャムの妖精フェルベールさんのお店がある小さな町です。
残念ながら今回はいいジャムがありませんでした 泣。
その後、すぐお隣のチュルクハイムへ。ここは日本で有名なル・クルーゼの鍋に似たstaub鍋の直販店がある町です。
ル・クルーゼは家庭向き、staubは職人向きです。
midoriはそんなに料理は好きではないけど、せっかくアルザスに住んでいるのだからアルザス製品のstaubを選ぶよね☆
もちろん買いました。こっちにいる間に買わないとね!
ストラスのデパートで買うより50ユーロは安いです☆
その後コルマールへ。
コルマールではみんなでアルザス料理でランチをしました♪
なんとそこのレストランには牛肉のカルパッチョがあった!!!
もちろん生肉です!う、うまかった〜〜〜〜〜♪♪♪
危ない???大丈夫!そこのレストランはお肉屋さんが経営してるので安心です♪
そしてそして、コルマールでランチのあとはカイゼルベルグへ☆
ここの町はコルマールから行ける一番遠い町だそうです。
もっと暖かく天気がいい日にいくともっと良かったと思いますが、仕方が無い。。。
で、感想は、、、すごいいい町でしたよ♪
川の水も綺麗だし、お土産屋さんの品々はストラスと比べて安いし、町の教会は独特な雰囲気を持っているし、すごく小さな町だと思いきや意外と広い町だったりして。
あと、町の入り口の近くの建物の天辺にコウノトリの巣があります!
初めて見ました!野生のコウノトリの巣を!ちゃんとコウノトリも2羽いましたよ〜。
この町を散策して今回のドライブは終了〜♪
天気はイマイチでしたが車を出て外を歩いている時はいつも雨も止んでくれていて良かったかな♪
でも帰り道、車がストラスブールへ入るとなんだか「ホッ」と落ち着いたのは不思議な感覚だったなぁ。
あ、そうそう。。。ご覧の通り、写真が1枚もありません。。。
カメラ持っていったのに現地で充電がないことに気づいた悲しいmidori。
最近よくやります。。。主人に呆れられてしまった。。アハハハァ〜♪

今回訪れた町はきっとまた行きます!その時は絶対に写真撮ってきますんで・・・。
ただ今カメラの充電中。。。充電でき次第、買ってきたstaub鍋の写真をこの記事に貼りますんで。
しばしお待ちを♪

1

2009/4/13

バーデンバーデン1泊2日(ドイツ)  旅行

いやはや金〜月までイースター休日です。
また休みかいっ?!ってもんですよ。
今回のこのお休みはお隣はドイツの保養地バーデンバーデンに行ってきました。
近いね!車で40分くらいかな。アルザスの他の町に行くより近いね!!!
バーデンバーデンには2つの温泉施設があります。今回は時間がなくて入れませんでした。。。泣。
カジノもあるよ。お金がないからね・・・やっぱり入らないですよ・・・。
でもこれでもか!というほどにマッサージをしてもらいました。
そうです。今回の旅は「癒し」がテーマなんです。
(midoriは日頃お家でボーッとしてることが多いので癒しは必要ないと思われるかも知れない!がしかしっ!!!そんな主婦にこそ必要なんです!たぶん・・・)
アロマ&マッサージにウォーターベットマッサージをしてきました。いい感じです♪
今回の旅行、何が良かったかって「イースターの休日のいい過ごし方を見つけた!」って感じです。
だってお休みの間は街のお店は全て閉まってるし。。。スーパーもね。
家でゴロゴロするだけぇ〜〜〜〜〜。(それも好きだけど・・・)
こんな近くにいい施設があってちょっと嬉しいmidori。
今度は温泉に入りに行きたい!さて次の休日はいつかいな?!

さてさて旅の一番の楽しみは???それは「食」であると考えるmidori。。。何を食べたか紹介!
クリックすると元のサイズで表示します
↑出ました!!!白アスパラガス!これをみると「春」って感じがします〜。どのレストランも白アスパラを使ったメニューをここぞとばかりに出してました!
クリックすると元のサイズで表示します
↑寿司。あったの。日本食。midori夫婦は旅先で日本食を見つけると必ず1カ所は入ります。。。
クリックすると元のサイズで表示します
↑2日目、ホテルで朝食のためにレストランに行ったらホテルの方が宿泊客みんなに配っていたイースターのうさぎチョコレート♪我が家は買っていなかったのでラッキ〜♪でも2個はいらないよ。。。ありがたいけど。。。
気配りのきくいいホテルでした。朝食のビュッフェもなかなかですぞ♪
クリックすると元のサイズで表示します
↑2日目のランチ。すごいボリューム。手前はmidoriのスペアリブ、奥は旦那のスパゲッティカルボナーラ。
普通は女性が後者かしら・・・照。midoriもカルボナーラが良かったけど同じにするのはー、って思い違う物にしました。見た目はすごいボリュームに見えるけど、全然そんなことないよ。ほとんど骨だから♪
あとこのサラダ、小サラダなんです。。。多いでしょ?
日本の小サラダなんてこっちの人、怒りそう。。。
いやぁ〜、心もお腹も満腹です♪いい旅でした☆
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ