2009/3/5

ファスナハト(謝肉祭)バーゼル(スイス)にて☆  旅行

3/2から3日間、スイスはバーゼルで謝肉祭が行われるということで最終日の4日に友達と行ってきました!
行ったことのある人に聞いたりネットなどで調べて「とっても楽しいスイスの最大カーニバル」ということで胸を躍らせていざバーゼルへ!!!
midoriのいるストラスからバーゼルへは電車で1時間20分ほどで着きます。
電車の椅子もなかなか座り心地の良いものでした。
バーゼルに着いて駅のインフォメーションで地図を買い(無料ではなかった・・・)係のマダムにパレード付近の情報を教えてもらい、町中へ。。。
ストラスにはない「スターバックス」を発見し、みんな「久しぶりに入りたい!!!」ということになったのでカーニバルが始まる時間までスタバでマッタリ〜。
でも不思議だったのは店内中に紙吹雪が散らばっててみんな「なぜ?店内にこんなにあるの???」と思ってました。でもカーニバルが始まって、その理由がすぐに分かることになるのです。。。

カーニバルが始まる30分前くらいにパレードのルートに行き、場所取りをしました。
なぜなら!!!このカーニバルはワゴン車からいろんな物を投げてくれるから♪
みかんを始めとする果物、小物、花、野菜(大根、玉葱、人参とか)、歯ブラシ、アメなどの菓子などなど。。
もうみんな必死です。。。でも何も毎回物をくれるだけではありません。そう、スタバの店内の原因となった紙吹雪、これを頭からや顔面にかけられるのです。それも半端ない量を。。。
midori達も何度もかけられました。。。もう体中、紙だらけ。。。
カーニバル終了近くまでずーっと立ちっ放しで疲れるわ寒いわお腹空いたわで、出店が何軒か出ていたので中でも一番美味しそうだったソーセージ屋さんでアツアツソーセージを購入♪
うまかった!!!
いやぁ〜、とっても楽しいカーニバルでした!
あ、そうそう。このカーニバルに参加するのに義務ではありませんがバッチを購入するのです。
銅・銀・金・宝石ゴールドと値段別に色が別れていて、このお金は来年のカーニバルの運営資金となるのです。なのでみんな買って、左胸に付けて参加するのです。
いいよね、こういうのって♪
バッチはその年ごとにデザインが違います。今年のデザインはmidoriを始めみんなとってもお気に入り!
さてさて、、、では写真を少しどうぞ♪
クリックすると元のサイズで表示します
↑今年のバッチです〜。一番安い銅バッチを買って付けました♪8フランです。みんなお揃い♪
クリックすると元のサイズで表示します
↑パレード開始!道を見てください。まだカーニバルが開始したばかりなのでこんなに綺麗☆
クリックすると元のサイズで表示します
↑必死で何か貰おうとみんな目の前にワゴン車が来ると手を伸ばして「こっちにちょうだい〜!」と叫ぶのです。midori達は日本語で言ってました。人間、必死な時は母国語しか出ません。。。笑。
でもくれるのは大量の紙吹雪だったりしますが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
↑カーニバル終了時。。。道一面に紙吹雪。。。
クリックすると元のサイズで表示します
↑お腹空いたので食べたソーセージ♪美味しそうでしょ?美味しいんです♪
クリックすると元のサイズで表示します
↑midoriの戦利品たち☆
花(ミモザ、バラ)、みかんにバナナ、玉葱、小物にアメ、そしてなぜかサングラスまでも・・・笑。

0

2009/1/19

イタリア ~ミラノ~  旅行

年末にイタリアはミラノへ旅行してきたので撮った写真など載せますね。
感想:。。。。。すんごい寒かった!!!雪も降っちゃって凍る思いでした。
でもミラノの中心にあるドーモという大聖堂は圧巻でした。大きく、細かい彫刻が更にこの大聖堂の凄さを人々に与えている、そんな感じです。色は綺麗な白色。夜にみるともっと素敵です。
で、その写真↓

クリックすると元のサイズで表示します
昼過ぎに中を見学しようと行った所、長蛇の列!!!でも負けずに並びました。中も素敵でしたよ。
この大聖堂の前の広場にはやはりクリスマスツリーが。イタリアのツリー、電気だけですが、それがかえって素敵です。
クリックすると元のサイズで表示します
綺麗じゃない???シンプルが一番かな〜。
あと、レオナルド・ダヴィンチの「最後の晩餐」の絵も見てきました。
そこは見学する人数と時間が決められてます。そして完全予約制です。
写真撮影は禁止です。感想?「ああ!ダヴィンチコードで出て来たなぁ〜!」って感じ。あと「もう少し濃く書かれているかと思ったな」です。すごい率直な感想なり。
あともう1つ。美術館にも行きました。そっちの方がいいかな♪
ってこんな感じです。。。
そうなの。料理の写真はなし。撮らなかったの。
買い物?全くしてないの。
この旅行に行く前からなんか嫌な予感してたんだな。。。
「きっとなんにも買えないだろう。」と。案の定的中☆☆☆
総まとめのmidoriの意見は、、、、、ごめん。ストラスの方がいい。確かにミラノはモードな土地柄で主要な地にはブランドのお店がたくさんある。でも一歩外をでると地元の人しか楽しめないかも。フランスと違って、アパートなどが日本の古めのアパートが並んでいたりして、雰囲気も暗め。フランスは昔ながらの建物の中をリフォームして使っている所が多いから、一歩外に出てもそういった建物で楽しめる。
でも南の方のイタリアに行けばもっと楽しめたかも。そんな感じでした〜♪以上!
0

2008/8/15

バカンス'08夏〈4〉☆  旅行

〜南フランス(ニース)〜

では最後です。
ニース。
ニースのメインストリート付近には沢山のカフェやお土産屋さんがありました。
トラム(路面電車)もあるんだけど、微妙。。。使う人そんなにいるのかな。。。
バスの方がいいかな。それに大体は徒歩圏内だし。
お土産品はプロバンス生地の小物や小さい子用のワンピース、ラベンダー関係の物、オリーブオイルかな。
mdoriはプロヴァンス生地の物以外は購入。
midori匂い物は苦手なんだけど、ラベンダーは防虫効果があるんだってー。
確かに園芸の事を昔にネットで調べてたらそんなこと載ってたな〜。。。
なので、タンスの中に入れてます♪
あとはマルセイユ石けんを購入☆
マルセイユ石けんっていろいろあるよね〜、、、でも有名なのは2社。その中でも元祖で評判がいいのはマリウス・ファーブル社のもの。
なのでそれを探して購入☆一度使ってみたかった!!!
では写真ですー。
クリックすると元のサイズで表示します
↑街。広い道が清々しい♪街の向こうに山が見えてなんか不思議♪
クリックすると元のサイズで表示します
↑海。石浜です。。。残念だよね。。。結構綺麗な海なのにー。
クリックすると元のサイズで表示します
↑海の幸、盛り合わせぇ〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
↑でました!ニースサラダ〜♪
midori思うんですけど、セロリが苦手な人はこのサラダは食べれません!
いっぱい入ってるもの。モナコのレストランでも食べたけど、やっぱり沢山入ってた。
midoriは好きだからいいけどね♪でも主人にはNG。。。

あと、モナコにも行きましたが、、、、、ん〜midoriモナコはグッとこなかった。。。
聴こえはいいよね。でもー、、、イマイチ!学校の子と話をしてたんだけど、どうやら好きな人とそうでない人に別れるみたいね。
グレース公妃のバラ庭園にも行ったけど、行くまで無料だとは思わなかった。。。。
それもそのはず、普通に公園だもん。。。それも小さい。いや、いいんだけどさ。。。整備された公園だったし。
でもあれだけグレース公妃を表に出してる割にはちょっと寂しいというか、もっと公妃を崇めて欲しいというか。。。でもきっと、旅行会社が公妃を使っているのね。。。人気あるし。
midoriの中では今のモナコに成るためにかなりの影響をもたらした人物だし、エルメス愛用者だからってバッグの名前にもなっちゃって、本人はというとこれまたとっても綺麗な人でイギリスのダイアナ元妃のような存在かと思ってた。いや、そうだと思う。midoriはね。
バスでカジノ近くで下車し、すぐに一番行きたかったバラ庭園に行ってみたのがそれだったので。。。。。そこでフッと興味が無くなってしまった。
でも街は綺麗だよ。建物もね。でもやっぱり富豪になって行くべきね!ん〜残念。。。

海外赴任になって初めての夏のバカンス。天気にも恵まれとっても良かったです。
すごい予定外の日焼けしちゃったけどね。。。
スペインに南フランス、いい所でした♪
0

2008/8/14

バカンス'08夏〈3〉☆  旅行

〜南フランス(エズ・ヴィラージュ)〜

さてさてニースに戻ってきたけど、ニースに旅行に来る人は大体は近郊の村などを訪れるのが普通。
そこで人気なのが「エズ」。
日本人にもとっても人気。
鷹の巣村の1つで、イスラムの侵攻から守るために山の上の方などに作られた小さな集落のこと。村自体が「要塞」です。
まずニースからバスに揺られること約40分。エズ・ヴィラージュに到着。
☆ここでワンポイント☆
バスに乗り込む際、運転手のおじちゃんに「景色をみるにはどっちの席がいいのか」と質問した所、右側だってさ♪
運転席に向かって右側に座ると、とってもいい景色が見れますよ!帰りは逆ね♪
(今回、私たちは112番のバスを利用しました。)
クリックすると元のサイズで表示します
↑エズ・ヴィラージュのバス停から少し上り歩くとこのエズ村の地図がお出迎え。
クリックすると元のサイズで表示します
↑村に入るとmidoriの大好きな細い道がクネクネと迷路のようにあちらこちらにありました。
クリックすると元のサイズで表示します
↑素敵でしょ。石造りの村。所々にお土産屋さんもあります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
↑そしてなんと言っても一番の目的は「シャトーエズ」のレストランのこのテラス席でのランチ!!!
もう本当に優雅で、眺めも最高!(予約必須←ネットで出来るよ♪でもネット予約したあとに電話確認しなきゃだめだよ〜!)
↓食事(ごめん、メインを撮るの忘れた。。。メインは鶏肉料理でした。
クリックすると元のサイズで表示します
↑前菜。2種類のメロンとマスカルポーネ、そして生ハムと栗。
クリックすると元のサイズで表示します
↑デザート。フルーツとマカロン。midoriのは土台がピンクのマカロン。
でも主人のは緑色のマカロンでした。綺麗ね☆

〜おまけ〜
↓村を散策中にこんなかわいい豚を発見♪
店先に飾ってありました。みんなこの豚に目を奪われ、足を止めてました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/13

バカンス'08夏〈2〉☆  旅行

〜南フランス(カンヌ)〜
スペインから帰宅し、2、3日は自宅でのんびりしていました。
洗濯物も沢山あったし。。。。。
で、その3日後からバカンス再開!
次の目的地は南フランスはニース!!!
でも先にカンヌへ!

カンヌまではeasyjetでニースまで行き、ニースから電車で約40分くらい揺られると着きます。
カンヌはあの映画祭が行われる街です。
元々はこんなに優雅な街ではなかったみたいだけど、映画祭のおかげで一躍リゾート地に仲間入り!
駅から海までも近く、歩いていける。
その海沿いには高級リゾートホテルやらブランド店がズラリ。
一本街よりの道に入れば、大体のメーカーが揃ってます。
フランス子供服メーカーのプティ・バトーやスペインメーカーmango、zara、jaimemascaroもあります。
fnacもあったな。。。マクドナルドもあるよ。

【ホテル】
どこも高いけど、midoriは一本街よりの道にあるホテルをチョイス。
別にそこまでどうこうはない。南フランスは店員の質が悪いと聞いていたけど、このホテルの人は良かった。
しかも、男の受付の人はみんなカッコイイ♪
リゾート地だから(笑)???
カンヌのビーチはほとんどがホテルのプライベートビーチになっていて、midoriらのホテルのもあったので使ってみた。。。。最高!パラソルにマット付きの椅子、ウェイターさんもいるから飲み物も運んでくれるし、レストランも併設されてるから、お昼とかも食べれちゃうし!でも何もかも高い!!!!!
ビーチ1日使用料(飲食代込み)は約90ユーロかかった。。。。。。
ま、でもいい体験させてもらったかな。優雅な♪
クリックすると元のサイズで表示します
↑カンヌビーチ(夜)
海沿いの道はこうやって足元がいろんな色に照らされます。
夕飯を頂いた後に海沿いを散歩、すごく気持ちよかったな。
道には椅子がいくつか置いてあって、各々その椅子を海に向けて座り、海を眺めながらカンヌの夜を過ごしてました。
【料理】
やっぱり生ガキ♪
主人も「待ってましたー!」といわんばかり。。。
美味しかった〜!すごく大きいカキだったし、ストラスのよりも濃厚な味だったなぁ。
↓で、そのカキ。
クリックすると元のサイズで表示します

カンヌでも目的はビーチ。なぜならニースのビーチは石浜だから。でもカンヌのビーチは砂浜♪
しかも埋め立てっぽくて、海のなかまで続いていて、裸足で入っても全然痛くない!!!
岩も珊瑚もない!くらげも!海藻も!まるでベルベットの上を歩いているように足に(肌に)優しい感触でした。
深さも浅瀬が多く、小さい子供達には最高のビーチじゃないかな。親も安心?
海はその砂のせいでか少し濁ってる。。。でも日本の海よりは断然良し!(←内海と比較。。。)

ということでカンヌではビーチ三昧の2日間でした。
その後、ニースに戻ります。
0

2008/8/12

バカンス’08夏☆  旅行

〜スペイン(バルセロナ)〜
バカンス最初の目的地は↑。
easyjetで約2時間弱かな。
行きの飛行機内で早くも面白い事が!それは、飛行機が着陸する際にドスンと音を立ててスムーズとは言えない、でも珍しい事でもない事だった。。。
着陸して無事に滑走路をターミナルまで走っている最中、機内で拍手が起こった。
旦那との会話↓

「これってー、パイロットには屈辱的な拍手じゃないのかな。。。」
「そうだね、えらい!よく出来ました的な感じね・・・別に珍しい事じゃないのにね。かわいそうに。」

って感じです。機内で拍手が起こったのを体験したのはこれが初めてでした。そんなに信用できないパイロットの飛行機に乗っていたのだろうか。。。
ちなみに帰りも拍手が起こりました。でも何日か後で乗ったフランス国内行きのeasyjetでは拍手は無かったです。
スペインだから???スペイン人は陽気だからね♪

【ホテル】
良かったです。設備も申し分ない。アメニティーも充実。あ、でもスリッパは無い。
部屋は狭い方かも知れないけど、パリのホテル(フランス)に比べれば最高!天井が高いし、そんなに狭さを感じさせない。但し、ホテルの下か近くを地下鉄が通っていて少しうるさい。
が、midoriには全く問題なし♪余裕で寝れる。どこでも寝れる。いつでも寝れる。
【観光】
クリックすると元のサイズで表示します
↑バルセロナの街は至る所にガウディが♪この街灯もガウディデザイン。
クリックすると元のサイズで表示します
↑こちらの街灯も♪素敵!
クリックすると元のサイズで表示します
↑そして歩道のタイルまでもがガウディ!!!!す、すごすぎる!
クリックすると元のサイズで表示します
↑ガウディ作:カザ・ミラ
屋上にも上れます。屋上からはサグラダ・ファミリアが見えました。
クリックすると元のサイズで表示します
↑んでそのサグラダ・ファミリアです。ん〜まだまだ完成にはほど遠いですな。。。
すごく訪れてみたかった所なので、目にしたときは感動しました。
クリックすると元のサイズで表示します
↑中です。天井です。早く完成が見たいですが、その時にはmidoriはいくつ。。。???
クリックすると元のサイズで表示します
↑ピカソ美術館の前の道。
もういい雰囲気出し過ぎ!こういう路地好き!国は違うけど、ハリーポッターに出てきそう。。。あのダイアゴン横町だっけか?そんな感じ。写真の左端の人々は美術館に入るために並んで待っている人です。もちろんmidoriも並びましたとも!どこに入るにも並びますな。。。
ピカソにはそれといって興味は無かった。誰しも少しは思う「これ、私でも書ける」という感想を持った事くらいしか記憶になかった。でもせっかくだし、ということで。
でも入ってみて正解☆ピカソの初期の作品から晩年の物までを順に見る事ができ、どんどん絵が変わっていくのを楽しめた。ピカソの最終的なあのキュピズムは行き着くとこまで行った者しか発想、描くことができないのかも、、と考えさせられた。が、しかし!やっぱり中には「これmidori余裕で書ける」主人「俺も。」とか「これって、絵の具が足りなかっただけじゃないの・・・?」と思わせる物もあった。。。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
カザ・バトリョ。midori、旅行するまでサグラダ・ファミリアが一番だと思ってた。。。
いやいや!これがガウディ作で一番美しい!!!!一番好き!!!!!
ここに住みたい。中も最高!でも入場料が16ユーロ以上する!学生さんらしき子たちは断念して、外から写真を撮りまくり。midoriの前に並んでいたおばさんも値段を知るや「!!!!???」という言葉にならない驚き。
まあ、建物を維持していくのにもお金はかかるだろうけど、結構な利益じゃないかな。

【料理】
いやぁ〜、スペインの料理は日本人の舌に合うね!!!美味しいよ♪
フランス料理なんて別にそこまで美味しくないよ。
でももちろんmidoriは日本料理が一番だと思ってますが。。。
スペインはバルという飲み屋的なお店が沢山あります。
そこで食べれるタパスという小皿料理、美味しいよ。種類もいろんな物があって楽しいし、値段もお手頃。お店によって同じタパスでも味が少し違ったり♪
クリックすると元のサイズで表示します
↑タパスの盛り合わせ。
とりあえず盛り合わせを頼んでみた。美味しい!正解☆
クリックすると元のサイズで表示します
↑奥の料理。プルト・ア・ラ・ガジェーガというタコとジャガイモ料理。上にはパプリカの粉末をふってあります。手前は別にスペイン料理ではないです。カニのラザニア中華風。ここで注意!カニはカニカマです。どこでも。
ショックでした。だって、海に近いのにぃ〜!!カニカマはカニじゃねぇ〜〜〜〜〜よぉ。。。。(泣)
クリックすると元のサイズで表示します
↑ついに登場!パエリア!美味しい!!!
日本のス●イン村のパエリアを食べた時は「何これ。激マズ。」と思ったけど、やっぱ本場は違う!(比べる方がおかしいか・・・)
もちろんオーダーしたのはシーフードパエリアです♪
ウエイターさんが混ぜてお皿に盛ってくれます。
主人は来る前までスペイン料理に期待はしていなかったようで、来てみて食べるなり「うまい。スペインは俺にあってる。」だそうで・・・。確かにフランスにはこういった気軽に入れるオープンな飲み屋はないし、料理はイマイチだし、飲む人にとって嬉しいであろう小皿料理なんてものはない。日本のサラリーマンの癒しであるであろう居酒屋みたいなものかな。お酒を好む男の人にもいい所でした。
【観光2】
クリックすると元のサイズで表示します
↑蚤の市に行ってみた。規模は小さいものの、いろんなガラクタ?骨董品が♪
midori蚤の市は好きなんだけど、買えないんだよねー。怖いんだ。。。何かありそうで。。。(何がって?)
クリックすると元のサイズで表示します
↑市場に行ってみた。サン・ジョセップ市場。
いいね。ここ。見てよ、このフルーツ達を。さすがスペイン!オレンジを始めいろんな果物が豊富です。
クリックすると元のサイズで表示します
↑midoriこれ購入。今回のこのスペイン旅行の滞在中、すごくいい天気に恵まれました。
というか、暑すぎ。。。なので疲れと暑さしのぎに買ってみた。周りの人もみんなスイカや他のカットフルーツパックなどを購入し、目の前で立ち食い。midoriもそれに参加したわけです。すでにカットしてあって、フォークまで付けてくれちゃって!にくいね♪
クリックすると元のサイズで表示します
↑さすが〜シーフードも豊富!エビもいろんな種類があって、目移りしちゃう!いいなぁ〜、こんな市場がストラスにもあればなぁ。。。毎日買いに行くのにな。。。。。。

ということでスペイン旅行を無事楽しく終えました♪
いい所でした♪
0

2008/5/16

見学☆  旅行

そういえば火曜日に学校の午後の活動に参加してきました。
「欧州議会会議場の見学」です。
普段は中には入れないみたいですが、年に何度か入れるようになるとかで、今がその時。
クリックすると元のサイズで表示します
フランス語での説明なのでサッパリ理解はできないものの、会議場を見れたのは良かったかな。
でも建物は綺麗で近代的なのに、一番肝心な会議場の天井の一部から「雨漏り」。。。。。
あらら・・・・・なんかちょっとかっこ悪し。。。
会議場そのものは少し神聖な感じがして良かったですよ。
2階席に座らせてくれるのですが、椅子も座りやすかったです。
もうすぐ会議を開くそうですが、あの雨漏りは直せたのかなぁ・・・。
0

2008/5/11

ノイシュヴァンシュタイン城 〜ドイツ〜  旅行

今日はお隣ドイツの有名なお城「ノイシュヴァンシュタイン城」に行ってきました。
前から一度は行ってみたいと思っていました。
今日はいい天気だったし、連休ということで。。。
約4時間半、約370kmのドライブです。
クリックすると元のサイズで表示します
↑日本と違って道が真っすぐなのでみんなスピードを出す出す、、、
というかドイツは制限速度がないみたい。ところどころにはあるみたいだけど。。。
こっちでのドライブのとっても良い所はなんといっても「景色」!のどかで絵になる景色ばかり!
綺麗でしょ。奥に見えるアルプの山々、まだ雪が残ってるみたい。下はこんなに暖かいのにね。
クリックすると元のサイズで表示します
↑おっと〜!目的地のお城が見えてきました!!!
この間行ってきたオークニグスブール城とは全く違うロマンチックなお城ですな。
※ここからはついさっき知った情報を気持ちを込めて色文字で書いていきます。。。
クリックすると元のサイズで表示します
ノイシュヴァンシュタイン城って東京ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになったおしろなんだよねぇ〜♪
・・・ええっ!?違うじゃん!!!ディズニーランドのお城のモデルの1つであって、もろこのお城じゃない!???そぉ〜なのぉ〜!?って今さっき知りました・・・。
ヨーロッパのいろんなお城をモデルとしているそうで、このお城というのは間違いみたい。
クリックすると元のサイズで表示します
実はmidori、このお城に近づくにつれて1つの思いが胸の中に引っかかっていました。
「あれ、このお城、ねずみ色してる・・・」
そうディズニーランドのは白色ですよね。まぁ、色なんて別にいいんですが・・・
ちなみにネットで知った情報ですが、本当の?一番の???モデルはフランスのアンドル=エ=ロワール県にある「ユッセ城」みたいです。ここで「眠れる森の美女」が生まれたみたいです。
ユッセ城の画像を見てみました。
あ!こっちの方がディズニーランドのお城に似てるっ!!!!!
ってかフランスかよー!!!


城内は撮影禁止なので画像はありませんが、とってもきらびやかな部屋ばかりでした。。。
でもmidoriには少し、、、なんというか〜「コテコテすぎる」という印象が少しだけですがありました。
このお城って、いろんなお城の中でもすごく有名で、観光で訪れる人の数も多い。
確かに見栄えがとてもいいし、周りの景色もいいし、お城の中も綺麗なので納得☆
とっても絵になるお城ですな♪
クリックすると元のサイズで表示します
↑帰りはサービスエリアに寄って夕飯を頂きました〜♪


《ドイツもなかなかやるな・・・のコーナー♪》
※食べ物の画像のすぐ後に申し訳ない・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
↑なんの写真撮ってきてんのぉぉー!って???
サービスエリアで入ったトイレです。。。用を済ませて流し、戸を開けて出て行こうと鍵に手を持って行きかけたした時、何故か後ろが、便器が気になって振り返ってみた!そうしたら!!!!!!!!!↓
クリックすると元のサイズで表示します
便座が回ってた〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!!
すごーい!!!おもしろーい(笑)!!!!!

何度も面白がって流して遊んでみた(笑)で、写真を撮ってみた(笑)
分かります?便座の上にある青緑の部分が前に出てきて、回っている便座を綺麗にしてくれてるんです!
いやぁ〜ビックリした〜♪便座が回るって変な感じですね〜。
トイレ技術は日本が一番だと思ってました。やっぱドイツは日本と並ぶ技術の持ち主ですな。
面白いアイデアだと思いました。
あと、洗面所の手拭き用の紙も1ボタンで丁度いい長さの紙が出てくるようになっていました。いいねぇ♪
あ、でもでも、清掃員が男性で、普通に婦人用トイレに入ってきます。
これは日本では考えられないことですね・・・。

なんだかんだトイレの話を一番多く熱く書いてる気がしますが、、、、
いいドライブでした♪


0

2008/5/3

おパリ  旅行

4/30の授業が終わり次第、その足で1人パリに向ったmidori。
最初からそんなに心配はしていなかったけど、本当に意外にもすんなりパリのホテルまで1人で行けた☆
性格の問題でしょうか。。。何にも気にしない性格???
その日の17時頃にホテルに着き、その後主人と合流。
そして主人の会社の方々と夕食を共にしました。
midoriは全く関係ないのに、パリに来ているなら、、、と誘って頂き、おいしいお寿司をごちそうになってしまった♪すんごい美味しかった!!!「きふね」というお店です。
ごちそうさまでした〜(嬉)
クリックすると元のサイズで表示します
↑次の日はメーデー。。。いつもはたくさんの車でいっぱいの道路もこの通り。
突き当たりはオペラガルニエです。
クリックすると元のサイズで表示します
↑そしてデモ行進が始まりました。
クリックすると元のサイズで表示します
↑その日はどこのデパートも小さな個人店もお休み。でも美術館はやっているだろうとルーブル↑にいってみたけど、、、閉まってた。どこの美術館もやってない。フランス全部がお休み。。(オペラ地区の飲食店は開いてます)仕方なくホテルに戻り学校の宿題をやったりテレビを見たりうたた寝したり〜なんら家にいる時と同じことをここパリでしていました。。。
クリックすると元のサイズで表示します
↑次の日、朝早く起きてLa vallée villageへ。
パリ市内からRERに乗って30分くらいの所にあるアウトレット街です。
クリックすると元のサイズで表示します
↑midoriが来たくて来たのに、midoriはあんまり気に入るものがなかった、、、。
隣の主人は楽しそうに買い物をしてましたが・・・。
せっかくここまで来たのに何も買わないなんて!!!と悔しさに押されてバーバリーで手さげカバンを購入。
学校への通学によさそうなのを見つけたので・・・・・というか意地です。。。
クリックすると元のサイズで表示します
↑パリ市内に帰ってきてマレ地区を散策したかったのですが、帰りの電車の時間に間に合わないということで、残念ながらキャンセル。。。でも近くにあったオペラガルニエを見学☆とっても美しいです。
クリックすると元のサイズで表示します
↑この廊下、本当に素敵でした!!!きらびやかです☆☆☆
midoriはヴェルサイユ宮殿に行ったことは無いのですが、この通路と似たようなのがあるとか。
確かに旅行雑誌でみたかも。「鏡の回廊」だったけな。。。
クリックすると元のサイズで表示します
↑ドォォォーンと舞台!!!!!迫力がありました。とっても素敵です!!!!!
ベタかも知れませんが、「オペラ座の怪人」を思い出しました。。。
クリックすると元のサイズで表示します
↑観客席。見に来たい!!!!!
これまたベタですが、このどこかのボックス席にファントムが居そう・・・って思いました。。。
クリックすると元のサイズで表示します
↑劇場内の天井画。素敵です☆
3度目ですが、、、このシャンデリアが落ちるのかしら・・・って思ってました。。。
クリックすると元のサイズで表示します
↑残りわずかな時間でラファイエットに寄ってみた。
そしたら目の前に「ラムちゃん」が・・・
よくみたら「ユニクロ」でした!
クリックすると元のサイズで表示します
↑店員さんはラムちゃんのT-シャツを着てました。そして買い物袋は「名探偵コナン」でした・・・。
ユニクロ、ジャパニメの力をフルに使ってます・・・。
フランスには日本オタクが多いと聞きます。
会ってみたいなぁ〜。

次にパリに行く時はもう少し長い日程で行きたいなぁ〜、って思います。
0

2008/4/28

オークニグスブール城  旅行

さてさてこの週末はとてもいいお天気でした!
なんてめずらしい!!!
みんな外に出て日光浴したりしてます。
うちの前の公園にもいつもよりたくさんの人、人、人!
ベンチで読書をしている人、キャーキャー言いながらかけまわっている子供達、犬の散歩に来ている人。。。
で、私たちもドライブに。。。
車で約1時間走った所にあるオークニグスブール城へ!!!!!!!
クリックすると元のサイズで表示します
↑車を停めて少し歩くと写真右にある案内表示が出現。
左の森の道は5分、右へこのまま行くと15分でお城に行けるとのこと。
midori達は森の道を選びました。
クリックすると元のサイズで表示します
↑おお!入り口に辿り着きました。。。ふう、疲れた。。。
チケットは1人7.5ユーロだったかな。
日本語の解説用紙がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
↑いざ中へ!midori日本のお城以外は入ったことなかったので少し感激。
赤茶色のお城、かわいいです。
クリックすると元のサイズで表示します
↑た、、、大砲発見!
クリックすると元のサイズで表示します
↑そして素敵な景色♪
クリックすると元のサイズで表示します
↑もう少し青空だったら良かったのにな。。。

〜オークニグスブール城について〜
30年戦争で焼け落ち、廃墟になっていたがドイツ皇帝ヴィルヘルム2世の命令で元の姿にもどされた。
その後、フランス領土にもどって今に至る。フランス人に非常に人気のあるお城とのこと。

来週は日本はゴールデンウィークですよね〜!いいな〜、、、なーんて、こっちも連休に入りマース♪
30日に主人が仕事でパリに出張なのでmidoriも学校の授業が終わり次第、追いかけて2泊してくる予定です!
人生2度目のパリ♪今回はアウトレッド街に行きたいな〜って考えてます。でも次の日は祝日なのでお店は開いてません。なので、朝早く起きてルーブル美術館へ行くつもりでおりますです、はいっ!
では〜また。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ