2013/12/18

最後の・・・☆  学校

昨日で刺繍教室が終わりました。
毎週火曜日の12時からの教室。
フランス人のおばちゃま達との2時間。
途中、出産で2年間は参加しなかったけど、その後も温かくまた受け入れてくれた教室。
フランス語がよく理解できないこともあって、行きたくないなぁ〜なんて思った時期もあったけど、頑張って行って良かった!
たくさんのかわいい作品に出逢えて嬉しかったです。
最後の課題だった刺繍はちゃんと額にいれてからまたupしたいと思います。

その前に、課題が終わってしまって「何しよ〜かな〜」って思ってた矢先に、1人のマダムがかわいいクリスマスツリーの置物を作ってきていた!
もう一目で気に入ってしまったので、マダムに作り方を教わって作ってみました。
↓↓↓
クリックすると元のサイズで表示します
アルザスの布で作ったクリスマスツリー。
チェックがかわいい!
小さい赤いツリーがマダムに教わった大きさ。
でも奇数で飾りたかったこともあり、1つは少し大きめに、そして色を変えて作ってみました。
本当はツリー天辺にリボンをつけるのですが、私は上2段の枝に付けました。
写真が夜に撮ったものだから見にくいかな。。。
かわいいツリー、お気に入りです♪
0

2010/11/15

完成☆  学校

前回ブログに載せたクリスマスカード用封筒が出来上がりました☆
ちんたらしてるとあっという間にクリスマスが来てしまうので、急いで刺繍しましたよ。。。
それに後回しにして、私が送る担当のマダムに渡せないでいるのはマダムに悪いしね。寂しいじゃん?

いろいろクリスマスのモチーフを本で探しましたが、↓になりました!
どうでしょう?
いろんなツリーに飾るアイテムを刺繍してみました。
クリスマスということで、金色の糸を使って華やかさを出したつもりです。
でもすんごい使いにくいのね、この金色の刺繍糸って。。。ガシガシするもん。。。糸もすぐに割れるし!

裏面にはトナカイさんを1匹☆
どうやってこの封筒を閉じれば、、、と思った時に、前に買ってあったボタンがあったのでそれを使いました。
ボタンも金色だし、糸と合ってていいかな、、、っと。。。汗。

さてさて本当に送れるのかな。。。
まだ送るには早いので、12月に入ったらすぐに送るようにします♪
(忘れそう。。。)



↑表面。
いろんなツリーの飾り付けが上からつり下がっている感じで刺繍しました。
糸が金色なので見にくいかな。。。
宛名も住所も全て刺繍してあります。

↑裏面。
トナカイさん。
表が派手なので裏はシンプルに♪
「joyeux noel」と刺繍しました。メリークリスマス!ハッピークリスマス!みたいなもんです。

※住所の刺繍は載せたいけどマダムの本当の住所なので、個人情報ということで消してあります。
0

2010/11/11

クリスマスカード☆  学校

クリックすると元のサイズで表示します
↑刺繍でクリスマスカードを送る便箋を作ってます

火曜日にいつも通り刺繍教室に行ってきました。
今回、先生は小さな紙袋を持って来ていて、その中には何枚もの短冊が入っていました。
で、その各短冊には刺繍教室の生徒の名前がそれぞれ書かれていて。。。
そうです!!!
各々刺繍をしてクリスマスカードを送り合うのです!

なんか刺繍教室前期の終わりに「来期は便箋などを作ります」と言ってたな。。。これか。。
一番最年長のマダムから紙袋の中の短冊をひいていって、そのひいた短冊に書かれた人にクリスマスカードを送ることになったんです。
midoriは最年少。もちろん一番最後。
でもmidoriが短冊を取ってもまだ紙袋には何枚か残ってたなぁ。どうするんだろ。。。

midoriはこういうイベントは嫌いじゃないの。刺繍嫌いじゃないし。
でも人によっては「集まりが好きなだけで、刺繍にそこまで気合いを入れれない」みたいな方もいるのは事実で。。。

そういう人にはこの「クリスマスカード交換」は結構面倒で嫌な事かもね。。。
だって一応「期日」というものがある訳で。。。
みんな先生が
「25日までにポストに入れてね〜」
のお言葉に
「そんなの無理よ!もう日にちが無いじゃない!!!」
というブーイングで先生しょうがなく
「じゃあ、新年開けまでに届くようにしましょう!」
ということになった。

でもね、教室にはたぶん2種類のタイプが居て、1種類は前に書いた通りの「刺繍は好きだけどそこまでやる気は湧かない」タイプ。
2種類目は「刺繍をするのはなんの苦労もない。やるならやるわよ♪どんなのにしようかなぁ〜♪」という楽しめるタイプ。
midoriはどっちかというと後者のタイプ。
だってすぐに写真↑の本を買いに行ったもん。。。w
先生からこのイベントの話があってすぐに頭の中で「どんな刺繍しようかなぁ〜」ってずーっと考えてたし♪
期日があるのは焦るから好きじゃないけど、テーマを与えられて、更に自分の刺繍を他人にあげるとなると凝りたくなる!!!できれば気に入ってもらいたいじゃん?喜んで欲しいもん。
midoriが送ることになっているマダムも後者のタイプの人。
なので頑張らなきゃ!
で、midoriにくれるマダムも後者のタイプ。
やったー♪嬉しい♪どんなのが送られてくるか今からワクワクします♪
前者のタイプの方のは、、、どうだろ。人によってはツリー1つだけ刺繍して終わり。。。みたいな感じかもね。
ちょっと寂しいけど、でも頑張って作ってくれたものだから嬉しいには変わりないかな♪

で、今チクチク頑張って刺繍してるんだけど、どうしても心配なのは
「本当に布の便箋で送れるのか」
ということ。
先生は「大丈夫!」
と言ってるけど。。。なんせフランスなんで。。。心配です。

出来上がったらブログに載せますね。
送られてきたのも載せます♪
しばしお待ちを。
0

2010/5/18

課題刺繍 完成☆  学校

2週間前くらいには仕上がっていたのですが、アイロンをかけるのを先延ばしにしてまして。。。
嫌いなんです「アイロン」。

これは刺繍教室の課題のモチーフ48×48.5サイズです。
まぁ、課題といっても強制的にやらされるわけではないですけどね。
もう疲れました。。。
2度とこんな大きな刺繍はしたくありません。。。
以上!
お疲れ☆
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/3/28

素敵な作品達☆  学校

刺繍教室の数名の生徒さん、先生の作品を紹介します!
みんなどれも素敵です♪

まず前回書いたように、この間の教室は来客があり、授業の合間にちょっとしたお茶会がありました。
↓その模様。
クリックすると元のサイズで表示します
人ごみの向こうにはマダムらのお手製ケーキやクッキーが♪
どれも美味しかったけど、一番はパウンドケーキらしきものにオリーブとベーコンが入ったもの。あれは美味しかった!
クリックすると元のサイズで表示します
↑生徒作「お菓子箱」。蓋の刺繍がかわいいです。
クリックすると元のサイズで表示します
↑生徒作。このモチーフは現在教室でみんなが刺繍しているものの1つ。ちなみにmidoriはもう1つの方のモチーフをやってます。しかし、早いなぁ〜。もう終わったのか。。。
クリックすると元のサイズで表示します
↑先生の先生友達ブリジットの作品。この丸い素敵な額は蚤の市で見付けてきたそうな。
えぇ〜、midori見付けたことないぃぃぃ〜。いいなぁ。
刺繍も素敵。
クリックすると元のサイズで表示します
↑こちらもブリジット先生の作品。カルトナージュですね。下の「projets」の文字から上の人もその周りの細かいのも全て刺繍。。。恐れ入りました!
クリックすると元のサイズで表示します
↑左がmidoriの先生、ジベール先生が作ったもので、右がブリジット先生が作ったもの。ブリジット先生がストラスブールを去る際にお互いに贈ったそうです。どちらも素敵な刺繍だわ☆これは針を収納するものです。
クリックすると元のサイズで表示します
↑midoriが教室に入る前にみんなで作った袋だそうです。いいなぁ〜。作り方教えてもらったから今度つくろっと♪左:ジベール先生作。右:生徒作。
クリックすると元のサイズで表示します
↑ちなみに、ジベール先生の袋の中にはこんなかわいい刺繍がしてあります!!!midoriこの刺繍好きなんだよね〜。何度みてもかわええ。
クリックすると元のサイズで表示します
↑ジベール先生作。bienvenueボード。ウェルカムボードです。配色がいいね!
クリックすると元のサイズで表示します
↑これかわいくね?!!!すんごいかわいい!!!
ジベール先生のハサミ。イニシャルの「G」の刺繍がたまらなくかわいい!!!
クリックすると元のサイズで表示します
↑同じような物がカバンにも付いてるぅ〜!もちろんジベール先生の。

とりあえずこんな感じです。
先生、この間「見てみて〜」ってマカロンの形した針山を作ってきてたのに、この時は持ってなかった。。。
残念。。。写真に収めたかったな。。。
先生曰く「ラデュレのマカロンよ〜♪」だそうです。パステルカラーのかわいいマカロンでした。
今度持ってきてくれるかなぁ〜。

では!また!
0

2010/3/24

カルトナージュ(ハート型)完成☆   学校

完成しましたー♪
仕上げは家でやってしまったので、火曜日に刺繍教室へお披露目で持って行きましたー。
まず、、、教室に入ってビックリ!!!
いつも以上にすんごい人!!!
どうやら先生の刺繍友達で同じ様に教室を開いているひとがいて、その方の教室に通うマダム達が親睦を兼ね遊びに来ていたのです。
あ、そう言えば先生が前に「他の教室の人達が遊びに来るから、みんなでお茶しましょう」って言ってた。。。
席が無いかなぁ〜って思ったけど、同じ教室のマダムが「midori、ここ開いてるわよ。」って教えてくれてなんとか座れたわ♪
やっぱり、刺繍している人は他の人の刺繍が気になるようで?遊びに来たマダムらもmidoriのクラスの人の作品を見たり意見を交換したりしておりました。
がしかし、midoriはちょっとそういうのが苦手でありまして。。。
もちろん作品をけなすことは誰もしません。それどころか褒めまくる。。。褒めちぎる。。。汗。

今回のハート型に関しては、前回の正方形の箱と違い、ちょっと難しい。。。
なので、マダムも私も苦戦する箇所がいくつかあったんです。
でもなんとか乗り越えられました。
今回のハート型の箱は作り始めに想像していた通りの作品に仕上がった☆
ちょっと蓋にうまくいかなかった部分はあるものの、気にする程ではない!

クリックすると元のサイズで表示します
↑今回カルトナージュ教室に参加したみんなの作品と♪
クリックすると元のサイズで表示します
↑midoriの箱。
「Dans le jardin de la violette」“スミレの庭で・・・”と文字も入れてみました!
箱の周りには姉からもらったレースを付けて乙女度up!
いかがでしょう。
1人のマダムから「midori、素敵ね。箱の中にスミレの香水をかけたら?そしたら蓋を開けた時に箱の文字通り、「スミレの庭」の香りがしていいんじゃない?」とか
   あんたのそのアドバイスが素敵だよっ!!!!!
て、返したくなるくらいフランスマダムにまたしてもキュンキュンさせられてしまいました。。。
がしかし、出来た時はあんなに愛らしく見えたこの箱が、出来上がってから日が経った今では普通にただのかわいい箱(一応かわいそうだから「かわいい」はまだ付けておいた。。。)な存在になっている。。。
早く次が作りたい。
熱しやすく冷めやすい、このどうにもならない性格でもカルトナージュは続けられるみたいです。
楽しいですよ!
日本でも流行りますよ!   もう流行ってるかな???

そうそう、先生や教室のマダム達の作品を写真に撮らせてもらってきたので、次回載せますね〜。
もうみんなかわいい作品つくりすぎっ!!!
お楽しみに♪
2

2010/3/3

刺繍教室で☆  学校

今日は刺繍教室の日だったのですが、前回ブログに書いた通り、カルトナージュ教室も続けてありました。
がしかしmidoriは刺繍教室には終了時間15分前に行く様にしました。
なぜなら、、、1人のマダムが「前に持ってきてくれた日本の布をまた見せて欲しい」と頼んできたから。。。
刺繍の道具+カルトナージュの道具に+布。。。無理。。。
ということで、刺繍教室は行くのをやめて、荷物を減らした訳であります。
でも布を見せなきゃいけないので、刺繍教室が終わる15分前に着くようにした。以上です。
刺繍教室が終わったら同じ部屋でカルトナージュをするし、先生も引き続き同じ方なのでこういうことが出来るんですね♪
midori、最近は歩いて教室まで行くのですが、今日のこの荷物の多い日も歩きましたよ!!!
でも行って良かったぁ〜。
1人のマダムが
「midori、これをあなたに。日本の布をくれた感謝の気持ちよ。ありがとね。」
といって、↓をくれた!!!!わぁーいわぁーい!!!
クリックすると元のサイズで表示します
↑フランスでこんなに綺麗に包装されている物があるなんて、、、とても珍しい!
とても綺麗なプレゼント。黄色い包装紙にはイチョウの葉のプリントがしてありました。
フムフム。。。ナニナニ。。。パティスリーものらしいぞ。でもストラスブール市外だわ!
マダムは市外に住んでるのね〜。
クリックすると元のサイズで表示します
↑中身☆
美味しそぉぉぉぉぉ〜♪わーい♪大切に1つ1つ頂きます♪

そしてそして、もう1人の違うマダムから
「midori、1つ持って帰ってね。」
と↓を頂いてしまった!!!
クリックすると元のサイズで表示します
↑なんとマダムお手製のコンフィチュール☆マーマレードです♪midoriマーマレード好きなんですよね〜!子供の頃は嫌いだったけど、今はちょっとした苦みがあるマーマレードの美味しさが分かる様になりました♪
瓶に何やらラベルが。。。フムフム。。。っ!!!!!

〜 オレンジのコンフィチュール 2010 私の刺繍友達のために 〜

って書いてあるぅ〜!!!素敵!これまで作ったのね〜マダム!!!素敵だわ!☆
さっそく明日の朝のパンとともに頂きます!

重い荷物を苦労して徒歩で教室まで持って行った自分への素敵なご褒美になりました。



0

2009/3/31

ヨガ教室☆  学校

フヘェ〜。。。。。疲れました。
今朝、ヨガ教室に体験入学してきました。
授業は1時間半で、ヨガなので大した動きはないから・・・とか思っていたら学校の階段を下りるのに足が震えてた・・・笑。
自分で思っている以上に体は衰えてるし、ヨガが効いてるみたい。
今週はもう学校自体がNATOのせいで閉まってしまうので入学申し込みはできない。。。
なので来週の月曜日に申し込みに行きます
いやぁ〜、怖い位に体がなまってるんですわ・・・ってかかなり固い・・・。
授業は週1回しかないし、5月末で終了しちゃうけどやらないよりはマシでしょ!♪
最近はお風呂上がりにストレッチもしてるし♪
夢は「バレリーナみたいな柔らかさ」を持つ事です!(大きく出たな・・・
これを父親に言ったら「●●家の人間は昔から体が固いから無理だ」と即答されてしまった・・・恐るべし我が家のDNA。。。
0

2009/3/18

手芸教室☆  学校

わーい
刺繍教室に入る事ができました。
授業が終わる15分前に事務所の方と先生に聞きに行き、okを貰えました。
先生もとってもやさしい人でした
毎週火曜日の12h-14hの2時間の教室です。
みんな黙々とかわいい刺繍をしてました・・・
あ、そうそう!もちろん前回ブログに載せた手作りのカバンに道具を詰め込んで行きましたよー。
やっぱり手芸する人には目につくみたいで、刺繍教室の皆さんの感心を惹いたみたいです。
「自分で作ったの?」「なかなか素敵ね」など言って頂いちゃいました。。。ありがとうマダム達
さて頑張って刺繍を身につけないと!
いろんな物を作りたいと思ってます♪
例えば〜・・・旅行時にカバン内の整理整頓用になる袋(もちろん私のイニシャル刺繍入り♪)とか小さめのかわいい袋を作って中にラベンダーやいい香りのする石けんなどをいれてタンスのなかに入れ、防虫剤にしたり服にいい香りをほのかにつけてみる・・・みたいな。。。
ああ、アイデアは出てきてくれるけど初心者の私にはまだまだ遠い夢・・・。
早く自分のデザインで何でも刺繍できるといいなぁ〜♪
頑張りま〜す
0

2008/7/5

人種差別  学校

フランスに来て初めて人種差別を経験した。それも学校で。
ん〜直接midoriにではないけど、あまりいい気分ではなかったかな。
今のmidoriのグループにはないよ。快適です。
でも前までいたグループには今現在あるみたい。。。
確かに先生Aの授業を初めて受けたとき、あんまりいい気分じゃなかった。
なぜならその先生が自分の体験談を話した時、、、
「私が外出した際、そこには沢山の中国人がいたの。その人達はお店の前で飲み食いして下にゴミを次々に捨てるの。中国人はそういうものね、汚いわ。」
↑文章を読むだけでは分かんないと思う。彼女の表情と口調、身振り手振りを同時に見ないと無理かな。
midoriはこの中国人の行為は確かに悪いと思うよ。それは理解する。でもちょっとなんだろ、、、やらしいいんだよ、言い方が。口調が。全部の中国人がそうかというと違うじゃん?日本人だって同じじゃん?いい人もいれば悪いやつもいる。しかもきっと彼女はその時、クラスに中国人の生徒が居なかったから言ったんだと思う。もしそこに中国人の生徒が1人でも居て、それでもその話をその子の前でもするなら、、、midoriは許す。
なんだろね、アジア人としてなんか気分悪かった。
ちなみに両隣にいた韓国の子も同じ事を思っていた。
尚かつ、midoriは聞いてしまった。。。(↑この話の前の出来事)
避難訓練の為に一時外に出されたとき、midoriの後ろにはその先生がいた。midoriの前にはクラスの子がいた。
そしたら1人の男性(たぶん先生の同僚)が先生に声をかけてきた。。。
「君のクラスに日本人いるのかい?」←ちょっと半笑いな感じで。
その後その先生は男性にこそっと「彼女が日本人で、あの子が韓国人であとスペインとドイツと・・・」って話してた。midoriには分かるんです。最後のスペインとドイツとかはあまり重要な回答じゃないんだよ。要は韓国と日本人がいるってことが言いたかったんだと思う。そのやりとりを聞いたときmidoriは
「もしかしたらこの先生、アジア人が嫌いかも知れない」って思った。
まあ本当にそれっぽいけどね。別にmidoriは何か言われたりされたりはしてないけど、なんか嫌じゃん?
よくそんなんでフランス語の先生になったね。っていいたいくらい。
で、今なんだけど、韓国の子がかなり悩んでます。。。ほぼ毎日怒りを聞いてます。
というかmidoriは心配なんだよ。もうそのクラスから出ちゃったから。。。ちゃんと状況を見てないし。。。
どうやら他の生徒から嫌な態度をとられているみたい。
アジア人はなかなかうまくフランス語を話せないんだよ。流暢に。早く。
ま、それは当たり前だよね。フランス人じゃないし!
ってかフランス語を習いにきてるんだけど。。。的な(笑)
んで、韓国の子が先生の質問に答える時に、一部の生徒がコソコソ話したり、笑ったり、変な顔したりするらしい。その子はそれがすごいストレスだし、嫌なの。当たり前よね。怒るのが普通。
でもね、なんでヨーロッパ人が早くペラペラ話せるかというと、単語をしってるからなの。母国語と近かったりするのよ。でもね、midoriが思うに・・・それだけなのよ。
でもアジア人は違うの。フランス語は私たちの母国語とは全く違うでしょ?発音も未知のものだしね。でもね、文法に強いの。というか文法を大切にするの。だから先生の質問に答えるときは今までに習った文法を使って話したいし、正確な文章で話そうとするの。せっかく習ったんだもの、使わないでどうする、って感じ。
話すのが遅かったり、詰まるのはこういう理由から。
先生もそこは理解してるみたい。
それにスペイン人に(←限らないけどね)馬鹿にされるというのはよく聞くよ。よく留学経験者の感想とかにも書いてあったりするし。
ま、でもクラスの雰囲気は大切だよね。
まさか学校でしかも先生に対してまでも人種差別的な感情を受けるとは思わなかったな。。。
クラスのレベルが上がるにつれて、今後増えると思う。
最初はみんな同時スタートだから一緒に頑張ってる感があるんだよね。だから仲がいい。
そんなもんかな〜。大変だね、海外留学ってさ!
midoriは留学じゃないけど。。。1人で来て、頑張ってるアジア人留学生にエールを送ります☆

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ