2019/4/23  0:10

あたし、アンジェリュス!子供ばかり優先するよりも。  

あたし、アンジェリュス!アンジュ!

うちのお母さん、移動する時に飛行機を使うことが多いの。
飛行機に乗ったことのある人なら誰でも知ってるでしょうけど、離陸前に緊急時についてのアナウンスというか説明があるのよね。
色んなことが説明されるけど、酸素マスクが降りてきた時は、子供連れの人は、まず大人が自分の酸素マスクを付け、それから子供に付けるようにと言われるのよね。
子供に付けている最中に、大人が酸欠になったら大変ですものね。
いくら子供が大切でも、子供を守る大人がしっかりしてなきゃいけないということなのよね。

ところで、子供が大切だと、子供の幸せばかり考えている親がいるのよね。
確かに、それはそれで立派な事かもしれないわ。
だけど、親が自分の幸せをしっかり考えていないと、本当に子供を守り幸せにすることは難しいんじゃないかしら。

子供ばかり優先していたら、親はどこかでストレスを溜め込むかもしれないわよ。
そのストレスが子供に向かうことがあるかもしれないわよ。
だから、親も自分の幸せを求めたらどうかしら。
親が自分の幸せをしっかり実感していたら、子供はその幸せの影響を受けるんじゃないかしら。
そして、子供は親を見て学ぶのだから、自分も幸せになろうという気持ちが強くなるんじゃないかしら。

子供の幸せのベースは、親にあるの。
親の幸せにあるの。
親が自分の幸せをしっかりとらえて自立していれば、子供も成長するに従って依存心が減り、自立した大人になり、幸せになるんじゃないかしら。


クリックすると元のサイズで表示します

2019/4/22  0:01

私、アリシー!子供を育てる時には。  

私、アリシー!

やましい気持ちというものは、なぜ生じるのでしょうか。
子供の頃に善悪判断、価値観を親から教えられるというか刷り込まれます。
その刷り込まれた善悪判断、価値観から離れたことをすると、やましい気持ちが生じます。

親がしっかりした善悪判断を子供に教えていれば良いのですが、親が間違った価値観を子供に刷り込んでいると、子供は社会的に正しいことをしても、やましい気持ちが生じたりします。
そして、心の底のやましい気持ちは、行動に表れてしまうのです。
例えば、依存的な友人から離れようとしても、親が子供に依存している状態なら、依存させることが良いことだと思い込み、依存的な人達を周りに引き寄せてしまうのです。
また、他人は敵だと親に刷り込まれた子供は、他人に心を開き、友人を作ることはいけないことだと思い込んでしまうのです。もちろん、他人のために何かしてあげることはいけないこと、親のために奉仕しなければと思い込んでいたりするのです。
簡単な例なら、カルト教団で育った子供は、そのカルトから離れるとやましい気持ちに襲われるのです。

子供を育てる時には、親は正しい価値判断について熟慮しなければいけません。
親がエゴイストであれば、子供もエゴイストになりかねないのです。
そして、その報いは、親も受けることになるのです。


クリックすると元のサイズで表示します

2019/4/21  0:02

僕、アシル!僕の嫌いな言葉。  

僕、アシル!

僕の嫌いな言葉。
人間に対しての「使える」、「使えない」という言葉。
あの人は使えるとか使えないって、平気で言う人がいるけど、これって、人間を物として扱う言葉だよ。
人間は物じゃないんだよ。
また、これって、上から目線で他人を奴隷のように見ている言葉だよ。

僕、「できない」って言葉も、あまり好きじゃない。
何かができるできないにとらわれている人が、「できない」って言葉を乱発する時には、嫌になる。
できるできないにとらわれている人って、できるとその人に価値がある、できないとその人には価値がないって思っていたりするんだ。
できることがあろうとなかろうと、できないことがあろうとなかろうと、その人の人間としての価値には問題がないんだけどな。

差別用語を使わなきゃいいって問題じゃないんだ。
普通に使う言葉でも、相手を差別していることがあるんだよね。
僕、人間の価値を認めない言葉、人間の価値を下げる言葉って、嫌いなんだ。


クリックすると元のサイズで表示します

2019/4/20  0:00

マルだじょ!義理って。  

ぼくちゃん、マルだじょ!
別名、ワルちゃん!
カルテ名、テイヤール!

日本語には、「義理」という言葉があるそうでしゅね。
「義理を欠いてはいけない」という表現もあるそうでしゅね。
でも、そもそも、「義理」って、何でしゅか?

義理って、本音とは違うじょ。
形だけ、表面だけを取り繕うことじゃないでしゅか?
もともとは閉鎖的な村社会の中で、冠婚葬祭等の付き合いで必要だったことかもしれなかったでしゅが、今では本当に必要なんでしゅかね?
村社会の中では、今よりも心の交流があったから、義理は形を取り繕うだけじゃなかったかもしれましぇん。
だけど、今のような核家族の社会では、義理って、心の交流から離れたものになってしまいがちじゃないでしゅか?

義理ばっかり口にする人は、義理ばっかりにとられていると、自分の自由を失ってしまいかねましぇん。
義理って、他人に縛り付けられることだじょ。
表面の取り繕いにばかりとらわれてしまうじょ。

ぼくちゃん、義理よりも、本音で他人のことを考えて行動したいじょ。


クリックすると元のサイズで表示します

2019/4/19  0:55

ぼく、フランソワ!目立ちたがるって。  

ぼく、フランソワ!
通称、ぶーちゃん!

目立ちたがり屋っているよね。
でも、目立って褒められたいって、とても幼稚なことだよ。
誰かをかばうために、何かのために自分が矢面に立つのと目立つのは、ちょっと違うんだ。

目立つことよりも、下を支えることの方が重要なんだよ。
ノーベル賞だってそうでしょう?
腕のいい外科医なんかよりも、医学のベースとなる生理学者に与えられたりするんだよ。
地道にコツコツと医学の基礎に向かい合っている人に与えられるんだよ。

縁の下の力持ちって、大切なことなんだよ、大切な存在なんだよ。

目立つ人って、縁の下にいる何人もの人達に支えられているんだよ。
で、支えられていることを知らずに自分が一番上なんだと威張るなら、本当にお山の大将で、子供のような態度なんだよ。
目立ちたいって、ほとんどの場合、子供の頃に親から褒められたことが少ない不満から生じる気持ちだよ。

目立ちたいなら、自分を支えてくれている人、自分を成長させてくれた人のことをまず考えてみたらどうかな。
自分一人で全てができたような気にならずに、他の人とのつながりを考えてみたらどうかな。
それが、幼児性から脱皮し成長するためのきっかけになるんだけどな。


クリックすると元のサイズで表示します

2019/4/18  0:00

僕、リケ!自分の好きなものを探そうよ。  

僕、リケ!

やる気が出ないと困っているなら、何に対してやる気を出そうとしているのかを考えてみたら?
嫌な事なら、やる気なんて出るわけないよ。
誰かに押し付けられたことなら、反発心が湧くかもしれないけど、やる気なんてなかなか出ないよ。
自分で選択した好きなことなら、やる気が出やすいだろうけどね。

だけど、自分の好きなことが何かを忘れている人っているんだよね。
自分に好きなことなんてないと思い込んでいる人っているんだよね。
こんな人って、子供の時に好き嫌いを主張することを知らずに育ったんだろうなぁ。
親に言われた通りにしてればいいんだと、親に従ってばかりで、自分で選択することを覚えずに育ったんだろうなぁ。
自発的に何かをすることが悪いことだと思ってしまったんだろうなぁ。

やる気が出ないと困っているなら、まず、自分の好きなことを探そうよ。
五感を駆使して、自分の好きなことを探そうよ。
例えば、食べたいものは何かとか、聞きたい音楽はないかとか、見たいものは何かなんてビデオやテレビを探してみたり、どのようなタオルなら自分にとって心地良いのだろうと肌触りを試してみたり、どのような香りが好きだなんて花や香水やアロマの匂いを嗅いでみたり、いろんな方法で五感を駆使して、自分にとって好きなものを一つでもいいから探してみようよ。

自分の好きなものを探す、自分の好き嫌いを主張するってことが、やる気を出す一つの方法だよ。
主体的に生きる、自分として生きるための一つの方法だよ。


クリックすると元のサイズで表示します

2019/4/17  0:00

僕、ヴィタル!恐怖や破壊ではなく。  

僕、ヴィタル!

暴力で、人を支配することはできないよ。
恐怖や怖れで萎縮する人は多いだろうけど、その人達の心まで支配することはできないよ。
テロリズムで、国を支配しようとしても、最後には限界がくるよ。

暴力に対して暴力で戦おうとしたら、最後に待っているのは、核戦争のようなものだよ。
互いに破壊し合って、互いに殺し合って、山川草木転荒涼なんてものじゃ済まなくなるよ。

子供を暴力で支配する親だって、子供を脅して言うことを聞かせようとする親だって、同じだよ。
首を切ると社員を脅す上司だって、同じだよ。
恐怖からは、何も生まれないんだ。

だから、互いに話し合おうよ。
自分の感情に流されずに、どうしたらいいかを考えようよ。
そして、恐怖や破壊ではなく、新しいものを作っていこうよ。



パリのノートルダム寺院の火災がテロじゃないといいなと、僕、思ってるんだ。
大統領の再建するという誓いが実現されることを、僕、期待してるんだ。
崩れ落ちた尖塔の上には、風見鶏というかニワトリがついていたんだ。
この風見鶏、ニワトリって、ノートルダム寺院が出来る前から、フランスの象徴とされてきたんだ。
フランスの人達が誰かを責めることなく未来に向かっていくことを、僕、祈ってるんだ。


クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ