2019/4/7  1:24

ぼくたち、チビ!生きられるだけ生きるぞ。  

ぼくたち、チビ!

ぼくたち、この前の水曜の夜から木曜の朝にかけて生まれたジャクリーヌの子供なんだよ。
6匹生まれたけど、1匹は死産だったんだ。
うちのお母さんが函館に帰っている時に生まれたので、東京に戻って、ぼくたちを見て、びっくりしていたみたい。
ジャクリーヌの出産はもう少し後だと思ってたからね。
出産って、思った通りの日に生まれるなんてわけじゃないからね。

ぼくたち、ジャクリーヌの子供だけど、今妊娠中の鬼太郎がぼくたちの側にいつもいるんだよ。
鬼太郎もジャクリーヌの娘だから、ぼくたちと一緒の子供の気分になっているのかな?
それとも、子育ての練習をしているのかな?
ジャクリーヌママの母乳の出は悪いから、鬼太郎ママの母乳をぼくたちちょっと飲んでたりするんだ。
出産前でも母乳が出始める猫って、結構いるみたいだよ。

ぼくたちの猫生、まだ始まったばかりだけど、ジャクリーヌママと鬼太郎ママを見ていると、生きていくためには他のもの達と協力するといいって、学んだよ。
母猫達がいなくて寒い時には、みんなでくっついて暖め合うのも生きるための協力なんだよね。
それと同時に、母乳の出る乳首を奪い合うことで、生きていくことは一つの戦いだってことも学んだよ。
個体として生き抜くためには戦い、必要な時には協力して共存することが大切なんだよね。

ぼくたち、小さいから、どこまで生きるか分からないって、人間達は言ってるよ。
だけど、どんなことがあっても、ぼくたち、生きるために頑張るんだ。
この世に生まれてくるって、生きられるだけ生きるってことだからね。
それが、動物の本能なんだよね。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ