2019/4/9  0:00

俺、ウィンウィン二世!いじめられている人に。  

俺、ウィンウィン!

いじめられている人に、俺、言いたい。
いじめられるにもそれなりの理由があるなんて考えるな。
まず、自分が被害者だということを意識しろ。
自分をいじめてる奴らが加害者だということをしっかり知るんだ。
そして、自分が悪いなんて自分を責めるのをやめるんだ。
自分を責めていたら、いじめる奴らが余計つけこんでくるぜ。
そして、どのような状況でもいじめは間違いだということを認識するんだ。

いじめられることに怒るんだ。
自分をいじめる奴らに怒るんだ。
怒りを外部に表現する必要はないぜ、自分の中で怒るんだ。
怒っちゃいけないなんて思うなよ。
間違っていることに対して怒りを感じないのは、不合理なことをされても怒りを抑えるのは、自分に対する抑圧さ。
怒ることを怖れるな。
怒りは、未来に向かう力になるんだぜ。

そして、罪悪感から離れ、怒りを横に置いて、考えるんだ。
自分が悪い、全ては自分のせいだなんて思い込んでいたら、スケープゴートにされちまうぜ、いじめの対象にされちまうぜ。
自分のどういうところに付け込まれるかを考えて、その部分を直すんだ。

ここまでは自分一人でできるかもしれない。
だが、一人では限界があるだろう。

いじめられたら、その苦しさ、悲しさを一人で抱え込むな。
他の人に助けを求めるんだ、理解してもらえるように説明するんだ。
いじめは、周りの人達全体の問題でもあるんだ。
いじめを解決するために、他の人の協力を仰ぐんだ。
被害者として、声を上げるんだ。


クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ