2019/5/3  0:00

僕、エルミット!ちょっと学んでみたらどうでしょうか。  

僕、エルミット!

こんな嫁は認めないとか、嫁は夫の家のしきたりに従わなきゃいけないとか、嫁が何かする時には舅姑夫の許可がなければいけないなんて言うのは、憲法に反することだって知らない人がいるみたいですね。
男の子を生まない嫁は無価値だから離婚されても仕方がないと思っている人は、憲法を学んだことがないのでしょうね。
配偶者が相続した財産を自分の自由にしていいと思っている人も、配偶者の相続に口を出す人も、法律について学んだことがないのでしょうね。

中学や高校で習った事は実生活とは無関係だなんて思っていたら、人生で損をすることになるのですが。
勉強は自分の身を守るためにも必要なことだと知らずに、学べる時に学ばずに遊び呆けていたら、その報いを受けるのは自分自身なのですが。

法律について専門家になる必要は無いのです。
しかし、必要な事は法律の中に明記されているということを知らないと、無知のままでいると、自分自身を守ることができなくなるのです。

せめて『日本国憲法』を読んでみたらどうでしょうか。
難しいものではありません。
無知のままでは救われないことでも、知識が解放の鍵となることがあるのです。
憲法記念日の今日は、憲法について、ちょっと学んでみたらどうでしょうか。


クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ