2019/5/26  0:00

おいら、ルクルス!感情的に訴えたって。  

おいら、ルクルス!

感情的に訴えたら、そりゃ、人目は引くよ。
注目してもらえるよ。
反発する人もいるかもしれないけど、同調する人も集まってくるよ。
同調する人たちを集めて、満足はできるかもしれないよ。
だけど、感情的な訴えって、正しいとは限らないんだよ。

感情的な時って、自分のその時の感情に引きずられて、その感情にふさわしいもの、自分の感情を擁護するものしか目に入らないんだよ。
視野が狭いってことだよ。
感情的に訴えると他人を巻き込んで引きずることは可能だけど、それは、訴える人の一方的な言い分でしかないんだよ。
感情的に訴える人って、ある意味排他的だよ。

感情的に強い言い分だからといって、それが正しいとは限らないんだよ。
正しくない部分をその人の感情で補って正当化していることだってあるんだよ。
泣いて訴えたって、正しいとは限らないよ。
怒りで訴えたって、正しいとは限らないよ。
相手の感情に呑まれず、理性的に判断しなきゃいけないよ。

だけど、まだ理性的能力が未発達な子供は、感情的に訴えてくる親に呑まれてしまうことがあるんだよ。
大人になったら、親の言い分が正しかったかどうかを考え直さなきゃいけないよ。


クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ