2019/7/5  0:00

あたし、アンジェリュス!変わることのできない人。  

あたし、アンジェリュス!アンジュ!

いくら他人から注意されても変わることのできない人っているのよね。

まず、他人から何かを言われると、「ごめんなさい」、「すみません」、「自分が悪いです」なんて言いながらも、罪悪感に入り込んでしまう人って、変わることは難しいわ。
このような人は、罪悪感という自分の気持ちの方が大切なので、これから先どうしたらいいか、どこを直したらいいかを考えようとしないのよね。
自分が悪い悪いということで終わってしまうから、改良がないのよね。

自分が悪くないと思い込んでいる人も、何も変わらないわ。
他人から何かを言われると、自己正当化をしたり、反発したり、屁理屈でごまかそうとするだけよ。
自分が正しいと思い込んでいるから、他人に何か言われても頑固にはねつけるのよね。
あまりに反発が強く、怒り出す人には、何も言えなくなっちゃうんだけどね。

また、注意されていることを聞いているつもりでも、話の焦点をずらしてしまう人っているのよね。
例えば、「あなたからこのような被害を受けた」と伝えても、「すみません」と反応は一応するけど、「それじゃあ、自分は他の人にそれ以上の被害を与えているかもしれません」なんて答える人って、現在ある問題から目を逸しているのよね。
本人は視野を広げようとしているつもりかもしれないけど、今現在の問題から逃げているだけなのよね。
今そこにあることから反省し始め、どうしたらいいかを考えればいいだけなんだけどね。

このような自分を変えることから逃げる人に対しては、他人は何も言えなくなってしまうのよ。
本人は、自分が頑固だと言うことに気づいていないのでしょうけどね。
何かを言うと泣かれたり、八つ当たりされたりするので、周りの人はその人を敬遠するようになるかもしれないわ。
もしくは、似たもの同士が集まって不満や愚痴を言い合ったりして、互いに相手の成長を邪魔したりするかもしれないわね。
何かを変えようとするなら、その問題を直視し、自分の感情から離れて考えなければいけないんだけどな。


クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ